PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 
月刊『next』
幸せなお客さまをつくり続けるために
今すべきことを発信しています

次世代の顧客を獲得するために必要なことは?
継続的に成果を出すために必要なことは?
スタッフのレベルアップに必要なことは?

PR現代の月刊『next』は、「専門店経営者のためのマーケティング・販促情報誌」として 多くの方にお読みいただいています。

1.小売り現場の事例をもとに、これからの専門店マーケティングの方向性を提示しています。  
現場の具体的な解決策がつかめます。

2.特に新しい顧客をつくるための仕組みや企画をご紹介しています。  
自社の企画立案の際の参考情報が得られます。

3.近年重要なメディアとして捉えられているウェブの最新事例やソーシャルメディアの活用例を掲載しています。  
ウェブを使った集客やブランド構築に役立ちます。

4.専門店経営者として必要な商人としての考え方やマーケティングセンスを養うための情報も得ることができます。
社員教育のテキストにご活用いただけます。

新規客・顧客づくりをしたい

和の生活マガジン月刊『花saku』
お客さまにしみ込むように伝わる
情報誌を活用した「きものファンづくり」

私たちは、
PR現代では、きものの月刊誌、和の生活マガジン月刊『花saku』を発行しています。
 『花saku』の特徴は、通常のきもの雑誌と違い
全国のきもの専門店が活用している点です。

顧客やこれから顧客にしたいお客さまに向けて、
毎月、さまざまな角度から「きものの魅力」を伝えています。
お客さまを掲載できる企画は、登場したお客さまとの
距離を着実に縮めるコーナーとして好評をいただいています。

次世代の顧客をつくりたい、 顧客との信頼関係を深めたいお店は
ぜひ、ご活用ください。
見本誌のお届け、毎月1冊をお届けする年間購読も
承っております。

ご興味のある方
コチラより
ご連絡ください。

ジュエリースタイルマガジン季刊『Hills(ヒルズ)』
伝わっているようで、実は伝わっていない
ジュエリーの魅力がたくさんあります!
ジュエリーファンを育成する仕組みがありますか?

私たちは、
ジュエリースタイルマガジン季刊『Hills(ヒルズ)』を通じて
ジュエリーの魅力をユーザーに伝えていく「ファン客育成の仕組み」を
全国の多数の優良専門店に活用いただいています。

ジュエリーの価値や魅力はもちろんですが、
購入の仕方や、コーディネートの仕方など
ユーザーにとって欲しい情報、知りたい情報を掲載しています。

次世代の顧客を創りたい方
スタッフをレベルアップさせたい方
新規客を創りたい方

今なら、見本誌をお送りしております。
ご興味ある方
コチラよりお申し込みください。

書籍・出版物・DVD
問題解決のヒントに!
PR現代の書籍・出版物・DVD コレクション

PR現代では、様々な経営者の悩みにお応えする書籍やDVDを販売しています。

専門店の広告を長年手がけてきた当社だからこそ編集することが出来る、
専門店経営者向けのマーケティング販促情報誌、
販売員さんたちの助けとなるツール、過去に開催したセミナーの講演や勉強会のDVDなど、
貴社の客づくり、売り上げアップにつながる書籍やDVDを
全国の専門店にご活用いただいています。

ご購入は以下のショッピングカートよりご注文ください。
また、内容についてのお問い合わせは、TEL.03-3639-1253までお電話いただくか、
当ホームページのお問い合わせフォーム(コチラ)よりおたずねください。

※お断り
月刊『next』、月刊『花saku』最新号・バックナンバー、
各種書籍、DVDのお届けにつきまして、
メール便での発送となるため、ご注文日より1週間程度のお時間が
かかります。配送日指定はご利用になれません。
あらかじめご了承くださいませ。

ハガキ活用マニュアル「筆まめガール葉子」
「あなたから買いたい」と言われる販売員が日々実践していること。
それは、毎日のハガキ活動にありました。

「手書きのひと言を添えて心を伝える」
「お客さまとの共通の話題を入れる」
「季節に合わせた写真やイラストを使う」など
ハガキを使ってファン客をつくっている販売員が 実践しているノウハウをまとめました。
これを使ってあなたも筆まめ美人(さらに売れる販売員)になりませんか?