PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 

トップインタビュー

 
PR現代 代表取締役社長 下島仁」のインタビュー内容です。

 

 

 PR現代をひとことで表してください、その理由は?

 

パッションあふれるマーケティングカンパニーです。

私たちのお取り引き先は、きもの、ジュエリー、寝具など文化度の高い、日本の文化産業の発展に寄与する専門店、卸、メーカーです。

PR現代は創業51年目、新たなスタートをきりました。私たちが50年以上継続できた理由は生活者視点のマーケティングに常に取り組み、利益優先ではなく、お取り引き先との信頼関係を第一に考えてきたからです。

私たちは日本をもっと元気におもしろくしたいと願うパッションにあふれた人を求めています!

私たちの提供する機能は、広告、企画、編集、ウェブなど、コミュニティ・
マーケティングに関するあらゆる情報サービスです。

PR現代と仕事をして良かった、PR現代と仕事をして感動した」と思っていただける仕事に情熱をもって取り組み、日本の文化産業の発展に一緒に挑戦しましょう。

 

私たちは、当社の経営理念の実践に燃え、チームワークに燃え、失敗してもまた立ち上がる目標に燃えるチャレンジャーです。

可能性あるあなたとの出会いを心から待っています!

 

②社会人として1番必要なことはなんだと思いますか?

「誠実であること」だと思います。

 熱心で手抜きをせず、困難なことであっても前向き、建設的に取り組む姿勢、それが誠実な姿勢です。

 

③どんな新人と出会いたいですか?

人に喜んでもらうのが好き、楽しませることが好き、新しいことに挑戦することが好き、きものが好き、ジュエリーが好き、寝ることが好き(笑)、商品を研究することが好き、そんな人と出会いたいです。

また、恋人を大切にする人、両親や家族を大切にする人、仲間を大切にする人、お客様を大切にできる人、そんな人が大好きです!

 

企業の歯車はイヤだ! 売り上げ優先主義はイヤだ!
お役所的な仕事では飽き足りない!

将来社長になりたいという野望をおもちの方、大歓迎です!

 

 

④会社の「あすこそは」で1番大切にしているものは??

「あいさつ」です。 

当社では、先輩から後輩にあいさつすること、またお客様をお見送りする際はビルの1階までお見送りすることを基本としています。

   

 

⑤人形町のおすすめランチは?

 インド料理レストラン「ナワブ」日本橋店

 当社はお馴染みさんなのでマンゴラッシーをサービスしてくれます。

 http://www.nawab.co.jp/

 

 

⑥あなたのいままでをひとことであらわすと?

 「愛と感動の青春」です。

 

 

⑦はたらくってどんなことだと思いますか? 

「自分を磨き成長させ、そして人の役に立つこと」だと思います。

 

 

⑧人生で掲げるキーワードは?

 「人生二度なし」

日本を代表する教育者の一人、森信三先生の言葉です。

限りある命。しかも1回だけ、悔いのないよう、皆さんと共に  生きいきと働きたいと願っています!

 

 


株式会社PR現代 代表取締役 社長 
下島 仁(しもじま ひとし)
 (通称:しもじん)
1966年生まれ。福島県出身 東京モード学園 広告マスコミ学科卒業後1987年入社。編集企画業務を経て、全国のきもの、ジュエリー専門店のマーケティング企画、ストアブランディングを担当。きもの・ジュエリーの新たな価値創造・市場創造に貢献することがミッション。販促・マーケティング情報誌 月刊『next』編集長。和の生活マガジン『花saku』、ジュエリースタイルマガジン『Hills』発行人。
2025年の専門店マーケティングを考える「2025プロジェクト」、「和道経営の会」「JMG(ジュエラーズ・マインドグループ)」事務局長、「きものサローネin日本橋 実行委員会」委員。マーケティングディレクター。
アメーバブログ「しもじんのなぜなぜ?ストアブランド」 http://ameblo.jp/heatkun/