PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。「理念経営」を提唱し、生活者起点で顧客創造をサポートします。

東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団、広告・販促会社です。専門店マーケティングの考え方・手法に基づき、 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の「新しい未来」を創造します。

資料請求・お問い合わせはこちら
<<  2017年07月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 

PR現代 下島仁のブログ

PR現代 三代目代表 下島 仁(しもじま ひとし:通称しもじん)のブログです。
<プロフィール>
全国のきもの、ジュエリー専門店のマーケティング企画、ストアブランディングを担当。日本の文化産業の新たな価値創造・市場創造に貢献することがミッション。販促・マーケティング情報誌 月刊『next』編集長。和の生活マガジン『花saku』、ジュエリースタイルマガジン『Hills』発行人。マーケティングディレクター。1966年生まれ 福島県出身 1987年入社。
                                         

商品開発だけでなく、 広告やウェブサイトの企画・制作をしていくうえで とても大事なのもの。それが、 ユニーク・セリング・ポロポジション (USP:uniqe selling proposition)です。   「自社のビジネスが提供している、最も個性的で  人を惹きつけるもの、それがUSPです。」 (ジェイ・エイブラハム 著『マネー・コネクション』より)  ... [全文を読む]
Posted at 23:39
  今週、8月8日(火)に開催する、 PR現代 第52回「夏季セミナー」の社内リハーサルを行いました。   これがなかなか緊張するものなんです。   リハをやったあとは社員から改善シートを受け取ります。 実はそこからどこまでストレッチできたかで お客さまの反応も大きく変わるということを毎回実感します。   逆に、リハで良くても、社員の声に... [全文を読む]
Posted at 17:44
今週、草薙にある「静岡県立大学」(経営情報学部)に行ってきました! 目的は、8月8日(火)にアキバプラザで開催する PR現代 第52回「夏季セミナー」の記念講演の打ち合わせです。     岩崎邦彦先生は、 静岡県立大学経営情報学部 教授・地域系研究センター長を務めています。   もともとは、国民金融公庫、東京都庁に勤務。 その後、長崎大学助教授な... [全文を読む]
Posted at 17:01
いま、小売業レボリューションのとき!   岩崎邦彦氏(静岡県立大学教授)が伝える、引き算にひかれる生活者の心理とは? 「小が大を超える」逆転発想を学ぼう!   こんにちは。PR現代の下島です。   「小売業レボリューション」についてご紹介する2回目の情報をお伝えします。     「小売業レボリューション」とは 「ウェブ時代に適... [全文を読む]
Posted at 22:29
ウェブによる購買活動がますます活発化している状況です。   基本中の基本なのですが、 やはり大事なのは「独自化」。   来店したくなる独自の価値をいかに作り出すかが 当然ながら大事になっています。   そんな中、「リテールテイメント」というマーケティングトレンドが 2−3年前から注目されています!   リテール(小売)に... [全文を読む]
Posted at 07:54
今年も「夏季セミナー」のご案内をさせていただく時期がまいりました。     昨今、現場の状況を伺いますと前年にも増して、 きもの、宝飾、眼鏡、美容関連の市場はたいへん厳しい環境下にあり 「次世代のお客さまづくり」の具体的かつ抜本的な変革が急務となっている状況です。     昨日受講しました、ウェブブレーンのセミナーでは次のような衝撃的なデータ... [全文を読む]
Posted at 04:51
先月、真子さまがご婚約されるというニュースが駆け巡り TVでは、真珠を着けた素敵なシーンが多く登場するようになりました。     この度、多くのジュエリー専門店、卸メーカーからのご要望をいただき、 このたび、真珠絵本「いつでもそこに愛がある」を 新しく発行することになりました。   4ページ増やし、A5版28ページ立てになりました。 この絵本は、... [全文を読む]
Posted at 08:59
次世代のフォーマルマーケットを開拓する方法は?!     きものやジュエリー、時計など、各地の高額品・高付加価値商品を扱う専門店では、顧客の高齢化が進み、次世代のお客さまづくりがますます問題となっています。   そのような状況への対応策として、専門店のマーケティング・販促情報誌 月刊『next』6月号(5/25発行号)では、次世代のフォーマル需要開拓法を... [全文を読む]
Posted at 05:11
  今月から、弊社「マーケティングLabo」カンパニーの サブリーダーとなった3人と、 「カルロス・ゴーンの経営論」を読んで意見交換を行いました。   これは、「ネクストリーダー研修会」と称してスタートした、 経営やリーダーシップに関する本や 当社の幹部マニュアルを用いて行う 次代を担う幹部向けのミーティングです。     ゴーンさんを... [全文を読む]
Posted at 19:20
成熟社会において、 また閉塞状況における業界で市場を創っていくには、 社会(生活者)の幸せに貢献し、 文化を創っていく前向き姿勢がなければ 時代の趨勢にまきこまれてしまうというのを実感します。     弊社がこのたび発行した ○「家族のきずな」(『花saku別冊』ムック) ○「Hills」礼装ジュエリー号(悲しみの席・お別れの席のジュエリーマナー)は、 &n... [全文を読む]
Posted at 07:21
ジュエリースタイルマガジン『Hills』最新号の特集は 「礼装ジュエリー」お別れの席、悲しみの席のジュエリーマナーです。   真珠のフォーマル需要は真珠販売の中のおよそ5割、多いお店では約8割です。   しかし、これまでジュエリー業界では、 ○製品としての価値訴求 ○ファッションとしての価値訴求 などを 生活者に提示してきました。   つまり、冠... [全文を読む]
Posted at 08:02
 弊社では、次世代の顧客と社員育成を実現する「助成金活用連動型 人材育成プログラム」 を開発しました。     これは、厚生労働省が推奨する「助成金制度」を利用しながら、 人材を育成と定着を図り、かつ、「次世代のお客さまづくり」のための 仕組みづくりを行うものです。   4月となり、2017年度の助成金制度も明確になりました!  ... [全文を読む]
Posted at 10:53
月刊『next』5月号は、改正 消費者契約法 特商法 適応策 専門店のマーケティング、販促情報誌 月刊『next』5月号の特集は、 「改正 消費者契約法 特商法 適応策」です。   6月には「改正消費者契約法」が、 12月には「改正特定商取引法」が施行されます。   4月25日発行の『next』では 法令を守り、安心信頼される専門店づくりのための適応策を紹... [全文を読む]
Posted at 12:11
社員との面談を行うときや 社員から話を聞くとき、 相談や悩みを打ち明けられた時 気をつけている4つのことがあります。     これまで、 よかったとき、よくなかったとき、 また先輩などから注意・指摘・助言を受けた経験から これは大事にしなければならないと思っている 社会人生活28年の中でつかんだポイントです。     それは、 1... [全文を読む]
Posted at 10:34
今年は2名の新人が入社し、 今週から新入社員研修がはじまっています。   昨日は私が担当し「マーケティング」についての研修を行いました。   おもなプログラムは下記のような7項目です。   1:マーケティングとは何か?「市場創造」である 2:製造業のマーケティングと小売業のマーケティングの違いは何?   それは、市場創造と、顧客創造の違い。 3:専... [全文を読む]
Posted at 06:19
<< 前のページへ
| 1 | 2 | 3 | 4 次のページへ >>