PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
<<  2018年06月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 

PR現代 下島仁のブログ

PR現代 三代目代表 下島 仁(しもじま ひとし:通称しもじん)のブログです。
<プロフィール>
全国のきもの、ジュエリー専門店のマーケティング企画、ストアブランディングを担当。日本の文化産業の新たな価値創造・市場創造に貢献することがミッション。販促・マーケティング情報誌 月刊『next』編集長。和の生活マガジン『花saku』、ジュエリースタイルマガジン『Hills』発行人。マーケティングディレクター。1966年生まれ 福島県出身 1987年入社。
                                         

「ネクストショップ」は次世代の顧客と経営者づくりを実現する これからの専門店です。   経営理念の実現を企業の目標の最高位に掲げる理念経営型 「ネクストショップ」を実現するために大切なことを 3点おさらいしましょう。     1:理念をコーポレートスローガンにしよう   明快なスローガンが社員の共感を呼び、顧客の吸引力となります。... [全文を読む]
Posted at 06:38
集客から「創客」視点へ切り替えましょう! 次世代の顧客をつくるために大切な3つのこととは?     こんにちは、PR現代の下島(しもじん)です。 多くのジュエリー専門店において 最大の課題となっている「次世代の顧客(ファン客)」づくり   その背景にあるのは、   ○顧客の高齢化・固定化・縮小化 ○催事主体のビジネスモデルの形骸化 ... [全文を読む]
Posted at 18:28
最近よく聞く言葉「インスタ映え」   専門店の場合、特に飲食店においてこの「インスタ映え」が、 新たなファンをつくるさいの重要なポイントになっています。   飲食店以外でも「インスタ映え」するかどうかが、 これからのお客さまづくりにおいて重要な要素となってくるでしょう。   顕著な例は、昨年4月にオープンし、 このほど1周年を迎えた「GINZA ... [全文を読む]
Posted at 07:22
専門店のマーケティング販促情報誌月刊『next』最新号完成しました。 今回も多くの方にご協力いただきまことにありがとうございました。   今回のテーマは、「ウェボリューション」で成果を出そう! ウェブからの集客で効果をあげるための具体策を、4月25日開催、 第1回「ウェボリューションセミナー」から大事なポイントを編集しました。     顧客のどんな... [全文を読む]
Posted at 08:02
弊社では、和の生活スタイルマガジン『花saku』や ジュエリースタイルマガジン『Hills(ヒルズ)』など、 お店と生活者をつなぐ情報誌を発行しているため 毎月、多くの読者ハガキが編集部に届きます。     今日はその中から、『Hills(ヒルズ)』(珊瑚特集号)に寄せられた 読者ハガキからいくつか紹介したいと思います。     「18年... [全文を読む]
Posted at 16:58
  こんにちは。PR現代の下島(通称しもじん)です。   弊社が提唱している「ウェボリューション®︎」。 今回のブログでは 「それって何ですか!?」の声にお答えしたいと思います。   ウェボリューションは、アナログとデジタルを融合したマーケティング革新です   「ウェボリューション®️」(PR現代の登録商標)は、 情報爆発... [全文を読む]
Posted at 19:59
5月2日(水)〜6日(日)まで、東京・日本橋三井ホールにて 「東京キモノショー2018」が開催され、 私も初日に月刊『ネクスト』の取材を兼ねて行ってきました。     昨年に続く開催で、きもの、和文化に関するさまざまなアートイベントやワークショップ、 ショッピングが楽しめるG.Wの日本橋の名物イベントになってきているように思います。   キモノをコ... [全文を読む]
Posted at 09:38
専門店のマーケティング・販促情報誌  月刊『next』5月号完成しました。 今回の特集は「ネクストショップの店舗空間」です。   S N S、インスタ映えする フォトジェニックな店舗空間づくりを目指そう!   お客さまや商品がさらに映えるリアル店舗での感動を伝えよう! という主旨にて人をひきつける店舗空間の最新情報を紹介しています。   事... [全文を読む]
Posted at 16:45
先日、『キリンビール高知支店の奇跡』の著者である、 田村潤氏の講演を聞く機会に恵まれました。 田村氏はキリンビール(株)の元 代表取締役副社長を務めた方です。   以前、『キリンビール高知支店の奇跡』勝利の方程式は現場で拾え! は、 このブログでも読後感を紹介していました。 詳しくは、2016年10月1日号ブログ をご参照ください。   田村さんの熱の... [全文を読む]
Posted at 09:23
みなさんは日本を代表する、現代アーティスト 藤田嗣治(ふじたつぐはる)をご存知でしょうか?   藤田嗣治(1886年―1968年、フランスに帰化後の洗礼名レオナール・フジタ)は、 第一次世界大戦前よりフランスのパリを中心とした芸術活動(エコール・ド・パリ)の主要作家で、日本生まれの画家・彫刻家です。   特に猫と女性を得意な画題として、日本画の技法を油彩画に取り入れ... [全文を読む]
Posted at 07:00
PR現代のお客さまは、時計宝飾店、呉服店、寝具店など、 文化的要素の高い専門店さんがほとんどです。    その経営者の方やときには担当店をもっている弊社の社員からも 「情報誌の効果は本当にあるのですか?」という質問を受けることがあります。   弊社では、 ○ジュエリー専門店さん向けに、季刊『Hills』 ○きもの専門店さん向けに、月刊『花saku』 ... [全文を読む]
Posted at 10:58
弊社で発行している、専門店のマーケティング販促情報誌『next』4月号 特集「はれのひ事件」から。きもの専門店の進むべき道とは? 多くのご協力を賜り発行しましたことは先週ご報告いたしました。   最近は、森友文書書き換え問題等で、まったくマスコミで取り上げられなくなった「はれのひ事件」ですが、 きもの専門店をはじめとする和装業界はこのことを決して忘れてはいけないし、 対岸の火... [全文を読む]
Posted at 11:06
専門店のマーケティング販促情報誌 月刊『next』 2018年4月号では、 きもの業界関係の皆様にご協力をいただき、特集号を編集しました。   「はれのひ事件」から。きもの専門店の進むべき道とは?   3月25日発行です。   ご寄稿・ご提言をいただいた11名の皆様には、大きな勇気と覚悟のもと、 誠実、賢明なる原稿を頂戴し心から感謝申し上... [全文を読む]
Posted at 10:44
最近、ホームページ関係のご相談・ご質問で 多いものに次のようなものがあります。   「ジュエリー店のホームページで  著しい成果は難しいのでしょうか?」   はい、実は、時計やきもの、振袖とちがって とても難しいのがジュエリー店のホームページなのです。   アクセサリーと違い ジュエリーは実物を直に見て確かめてからの購入が多く 中価格以上の商品で... [全文を読む]
Posted at 08:42
8月1日(水)に東京・秋葉原で開催する PR現代 第53回「夏季セミナー」に エクスマ・マーケッター、藤村正宏さんの講演が決定しました!     今回の全体テーマは、 さぁ、ウェボリューション®️をはじめよう!   「きものレンタル業者はれのひ事件」 「18歳成人問題」「体験型消費への高まり」 「ネット通販大手3社の売り上げが百貨店市場... [全文を読む]
Posted at 11:18
<< 前のページへ
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 次のページへ >>