PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
<<  2017年08月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 

PR現代 下島仁のブログ

PR現代 三代目代表 下島 仁(しもじま ひとし:通称しもじん)のブログです。
<プロフィール>
全国のきもの、ジュエリー専門店のマーケティング企画、ストアブランディングを担当。日本の文化産業の新たな価値創造・市場創造に貢献することがミッション。販促・マーケティング情報誌 月刊『next』編集長。和の生活マガジン『花saku』、ジュエリースタイルマガジン『Hills』発行人。マーケティングディレクター。1966年生まれ 福島県出身 1987年入社。
                                         

1月20日に発売された 月刊『花saku』2月号の特集は「わたしのはじめてきもの   おんな6人きもの座談会」です。 女性がきものに求めること、楽しみ方、奥が深く面白いですね!   ユーザーが求めているのは 商品購入の際のアドバイスやスタイリング情報、着付けなど トータルなコンシェルジュだということがわかりました。   しかし、コンシェルジュにお願いするというの... [全文を読む]
Posted at 11:12
きもの文化、宝飾文化に携わりながら、 さらに顧客を大事にし、社員を愛し、 地域になくてはならないお店を目指して努力している会社。   もうそれだけで、たいへん価値ある会社だと思います。 胸を張って誇りをもって良いと思います。   縮小均衡の市場の中で大いに社会貢献に役立っている という誇りをもっともって良いと思います。   月刊『next』に登... [全文を読む]
Posted at 12:23
年初の各種賀詞交換会では 参加者が増えたところ、随分と減ったところと 差があった印象をもちました。   ひと昔前に、「勝ち組、負け組」という なんとも情のない後味の良くない言葉が流行っていましたが 今は、良いのは一部の少数、多数は苦戦組という状態という 印象を強く感じます。    多くの物販業は、現在の生活者の求める価値観に即した 「ライフスタ... [全文を読む]
Posted at 21:51
あけましておめでとうございます。 本年も皆さまにとって素晴らしい一年となりますことを こころよりお祈り申し上げます。     年末から昨日にかけて 『きもの文化と日本』(伊藤元重×矢嶋孝敏) (日本経済新聞社/日経プレミアシリーズ)を 読みました。   古代から現代まで日本の服飾史をたどり、きもの文化がなぜ停滞し、 そして今... [全文を読む]
Posted at 08:15
  専門店のマーケティング・販促情報誌 月刊『next』1月号 今回も多くの皆さまのご協力で発刊することができました。 年末の忙しい中取材に応じていただいた皆様 本当にありがとうございました。     1月号は、サバイバル時代を生き残るために挑戦している 「ネクストショップ」「ネクストカンパニー」を特集しています。     消... [全文を読む]
Posted at 07:22
弊社「夏季セミナー」での講演でお馴染みの山下淳一郎先生の最新刊 『日本に来たドラッカー』が11月26日に発刊されました。   本著は1959年に日本で開催されたドラッカーの講演記録やテープをもとに、 実話の正確さを保ちつつ、山下先生がより興味をもってもらいたいとの意思をもって編纂した、 たいへんわかりやすくかつドラッカーの意思と情熱が伝ってくる素晴らしい内容です。  ... [全文を読む]
Posted at 10:38
  すでにご存知の方も多いかもしれませんが、 中小企業庁 平成28年度第二次補正予算事業 日本商工会議所「小規模事業者持続化補助金」 の受付が先月からはじまっています。     これは、卸・小売業の場合は、正社員5人以下の 会社に対して、販路拡大、顧客開拓、新規事業開発等に 積極的な活動を行う場合、 その費用の2/3(50万円迄)を補助してくれると... [全文を読む]
Posted at 08:43
    今週は、年末ということもあり 各地の専門店を伺う機会に恵まれました。   各地で評判のお店の経営者に共通するのは ・経営理念の浸透 ・仕組みづくり ・組織づくり を重視している点です。   これは次世代の顧客を育成したいと願い、健闘されている専門店 (ネクスト・ショップ)に共通するマーケティングの縦糸と言えるものです。 つま... [全文を読む]
Posted at 10:31
  専門店のマーケティング・販促情報誌 月刊『next』12月号 今回も多くの皆さまのご協力で発刊することができました。 お礼申し上げます。     メルマガや弊社新着ニュースでもふれましたが、 いま、新規客づくり、催事の活性化、お客さまの再来店の仕組みづくりは、 専門店が抱える3つの大きな課題です。     特に新規客づ... [全文を読む]
Posted at 07:47
秋の展示会の結果は皆さんいかがでしたでしょうか?   先日の「和道経営の会」「JMG」定例研究会でも 話題になっていたのですが 今は次のような傾向がみられます。   ・客単価をみると、高額な場合と低価格の場合の格差が激しい ・一部の高額購入のお客さまの貢献によって売り上げが確保できている ・催事回数を増やすことで、売り上げの減少をカバーしてきたが、  またあら... [全文を読む]
Posted at 14:45
  『トヨタの失敗学』ミスを成果に変える仕事術』 (著者:(株)OJTソリューションズ)を読みました。  この中には、トヨタ自動車の成功を支える 「失敗から学ぶ力」の全貌が描かれています。   私が気をつけたいと思ったのは 失敗を表に出すためにかける上司の最初の一言です。   「何が起こった?」   これがいいのだそうです... [全文を読む]
Posted at 14:57
10月26日(水)〜28日(金)までの3日間、パシフィコ横浜で開催されている「秋のIJT」。 この中の講演の一つ、(株)サダマツ 代表取締役社長 貞松 隆弥 氏の発表を取材してきました。   テーマは、「人気ブランド「WISH UPON A STAR」を育てた価値マーケティング」です。   同社のミッション「ビジュ・ド・ファミーユ」を具現化する オリジナ... [全文を読む]
Posted at 14:06
  各地の専門店では、現在、採用、育成、定着に関してたいへん悩んでいる経営者が多いのが実情です。 そこでこのたび弊社では、「和道経営の会」「JMG」メンバーや月刊『next』読者の要請を受けて、 次世代の顧客と社員育成を実現する「助成金活用連動型 人材育成プログラム」 を開発しました。    これは厚生労働省が推奨する助成金制度を利用しながら人材を育成し、 ... [全文を読む]
Posted at 05:30
ジュエリー専門店に来店していただいたお客さまに ジュエリーの情報を紹介し、 再来店、次回の購入につなげる接客用小冊子 「LOVE&JEWELRY 私たちの宝もの」   その冊子に付いている「お客さま」アンケートハガキには これからの販促のヒントがたくさん詰まっています。   先日もこのようなハガキを頂戴しました。     &... [全文を読む]
Posted at 19:38
よくお店の方に得意技をつくりましょう。 主力商品、看板メニューは明確ですか? という話し合いをさせていただきます。   「お客様から見て」という視点が大切で しかもこれも日々よりよくしていかなければなりません。   また、情報誌発信も大切で 「このことならあの店に相談しよう、買いに行こう」 と思ってもらえるような印象を残すには、 「顧客の夢を実現するテーマ」... [全文を読む]
Posted at 05:35