PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。「理念経営」を提唱し、生活者起点で顧客創造をサポートします。

東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団、広告・販促会社です。専門店マーケティングの考え方・手法に基づき、 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の「新しい未来」を創造します。

資料請求・お問い合わせはこちら
<<  2017年03月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 
ウェブ集客の突破口

ウェブ集客の突破口

専門店が今実践すべきウェブ集客の突破口“Blue Sky Method”を紹介していきます。実際のお店のウェブ運用に役立てていただければ幸いです。

今日は今年3回目となるウェブソリューションセミナーを開催いたします。   台風上陸でお越しになれない方もいらっしゃるのではないかと 心配しております。   今朝の様子だとなんとか台風は行ってくれたようですが、 交通機関に乱れがないことを祈るばかりです。   本日は、 とくに適切なウェブ更新と動画活用の二つに焦点を絞ったプログラムです。  ... [全文を読む]
Posted at 10:00
No.041 記事更新のコツ  [2016年09月20日]
さて、それでは 新着ニュースやブログを書くときの具体的な手順についてご紹介します。     新着ニュースの場合、   1)まず最初にすべきことは、 googleアナリティクスやアクセス解析ツールを使って、 お客さまの検索キーワードを調べることです。   2)その検索キーワード=お客さまの悩みや課題、ニーズに対する 答えやアドバイスを書く... [全文を読む]
Posted at 10:00
付け加えて、   新着ニュースやブログを書くときのひとつの目安をご紹介します。   まずタイトルですが、キーワードを考えて一生懸命作ったとしても 最大で35文字までに納めましょう。 これはgoogleが推奨している文字量です。   それ以上の長さになるとタイトルが長すぎて1行できちんと表現できなくなります。   また、記事の本文ですが、 ... [全文を読む]
Posted at 10:00
前回、ウェブを更新するときの書き方のポイントをご紹介しました。   この方法で、ウェブサイトの何を更新すればいいのでしょうか。   もっとも簡単なのは、 新着ニュースや記事、ブログを書くことです。   新着ニュースはたいていのウェブサイトにあり、 その更新方法はいたってシンプルです。   項目は、日付、タイトル、本文、写真設定だけです。 ... [全文を読む]
Posted at 10:00
グーグルアナリティクスで、 ユーザーがお店に求めているニーズや課題がわかりましたか?     「ジュエリー リフォーム」 「切れたネックレス」 「防水加工された時計の電池交換」   「振袖 髪型」 「着物 着付け」 「一人で着物を着る」 「着物のTPO 格」   などなど、たくさんのキーワードの中から、似たようなキーワードが複数見つ... [全文を読む]
Posted at 10:00
先日、最先端のテクノロジーであるAI(人工知能)の事業をされている方と お会いして色々とお話を聞きました。   いや、本当にすごいことができるんですね、人口知能って。   例えば、10,000ページあるカタログの文字校正を10分で 終えてしまうということができます。   また、お寿司屋さんでネタを何時くらいにどれくらい用意すれば 無駄がないとか。 ... [全文を読む]
Posted at 10:00
前回ご紹介したコンテンツが実際のお店のウェブサイトにあるかを調べてみましょう。   一番手っ取り早く確認する方法は、サイトマップのページを見ることです。 サイトマップはいわばウェブサイトのもくじです。   ウェブサイトのページ一番下に小さく表示されていたり、 メインメニューの中にあったりします。   ウェブサイトによって閲覧するボタンがある場所がまちま... [全文を読む]
Posted at 10:00
これまで成果の出るウェブサイトにするための 基本的なウェブサイトのデザイン、導線についてのお話を紹介しました。   では、これらのデザインと導線が作れれば、それで成果が出せるのでしょうか。   実は、それだけではまだ条件が揃いません。   あくまでも、デザインと導線が整ったというだけなのです。   成果を出すために、もっとも重要なのは、やは... [全文を読む]
Posted at 10:00
成果が出るウェブサイトのデザイン的な基本要素をご理解いただけたと思います。   ここで、いくつかお手本となるウェブサイトを ご紹介したいと思います。   来店予約・資料請求がしやすいウェブサイト事例   着物専門店 一蔵さんウェブサイト   ブライダルジュエリー トレセンテさんウェブサイト   両店さんともトップページ、下層ペ... [全文を読む]
Posted at 10:00
画像をご覧ください。これはウェブサイトのデザインの一例ですが、   このデザインでわかるように、来店予約や資料請求、電話番号、地図が ひとめでわかるようにするということです。   閲覧するユーザーの傾向として、右上の場所、 そしてメインのコンテンツ(バナー類)の左側のサブメニューのところは、  ... [全文を読む]
Posted at 10:00
さて、基本的なユーザー数の増やし方はひととりわかったとして、   これで成果が出せるのでしょうか。   ここでいう成果とは「ウェブからの来店予約=実来店」です。   前述のとおり、月5件の来店予約を取るという目標を達成するために ユーザー数を増やすことが必要だと申し上げましたが、 必要な条件は、これだけではありません。   まずは、自店の... [全文を読む]
Posted at 10:00
「キーワード」を眺めていると気がつくことがありませんか?   うちは、ブライダルのお客様を集めたいのに、   結婚指輪とか婚約指輪などのキーワードがあまり出て来ない。 とか   振袖の対象者を集めたいのに、振袖とか成人式というキーワードが出て来ない。   などなど。   この場合、考えられる要因はふたつです。   ... [全文を読む]
Posted at 10:00
5,000人/月のユーザーが来てくれるようにするためにすべきこと。   そのためにまず、今ウェブサイトに来てくれている人が   どんな「キーワード」で来てくれているかを知る、ということです。   「キーワード」は、ユーザーのニーズ、もしくは課題です。   例えば、「ジュエリーリフォーム 東京」とGoogleやYahoo!に入力して 検索をし... [全文を読む]
Posted at 10:00
それでは、来店予約5件を実現するためにはどのようなことをすればよいのでしょうか。   ウェブの世界にも、成果を出すための公式のようなものがあります。   現場では確約数に対する来場率や来場数に対しての買上げ率など おおよその目安がお店ごとに存在します。   これと同じように、   ウェブにはCVRとかCTRという数値があります。 &nbs... [全文を読む]
Posted at 10:00
さて、これまではウェブで成果を出すための原則を紹介してきましたが、 今日から、具体的にどうやって成果をだしていくのか? というプロセスについて 書いていきます。   改めて、ウェブでの成果とは何でしょうか。   私たちは、設定した「コンバージョン」と考えています。   「コンバージョン」とは、来店予約や資料請求、電話など お客様が具体的にしてくれるア... [全文を読む]
Posted at 10:00