PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
<<  2017年08月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 
ウェブ集客の突破口ブログ

ウェブ集客の突破口ブログ

専門店が今実践すべきウェブ集客の突破口“Blue Sky Method”を紹介していきます。実際のお店のウェブ運用に役立てていただければ幸いです。

成果が出るウェブサイトのデザイン的な基本要素をご理解いただけたと思います。   ここで、いくつかお手本となるウェブサイトを ご紹介したいと思います。   来店予約・資料請求がしやすいウェブサイト事例   着物専門店 一蔵さんウェブサイト   ブライダルジュエリー トレセンテさんウェブサイト   両店さんともトップページ、下層ペ... [全文を読む]
Posted at 10:00
画像をご覧ください。これはウェブサイトのデザインの一例ですが、   このデザインでわかるように、来店予約や資料請求、電話番号、地図が ひとめでわかるようにするということです。   閲覧するユーザーの傾向として、右上の場所、 そしてメインのコンテンツ(バナー類)の左側のサブメニューのところは、  ... [全文を読む]
Posted at 10:00
さて、基本的なユーザー数の増やし方はひととりわかったとして、   これで成果が出せるのでしょうか。   ここでいう成果とは「ウェブからの来店予約=実来店」です。   前述のとおり、月5件の来店予約を取るという目標を達成するために ユーザー数を増やすことが必要だと申し上げましたが、 必要な条件は、これだけではありません。   まずは、自店の... [全文を読む]
Posted at 10:00
「キーワード」を眺めていると気がつくことがありませんか?   うちは、ブライダルのお客様を集めたいのに、   結婚指輪とか婚約指輪などのキーワードがあまり出て来ない。 とか   振袖の対象者を集めたいのに、振袖とか成人式というキーワードが出て来ない。   などなど。   この場合、考えられる要因はふたつです。   ... [全文を読む]
Posted at 10:00
5,000人/月のユーザーが来てくれるようにするためにすべきこと。   そのためにまず、今ウェブサイトに来てくれている人が   どんな「キーワード」で来てくれているかを知る、ということです。   「キーワード」は、ユーザーのニーズ、もしくは課題です。   例えば、「ジュエリーリフォーム 東京」とGoogleやYahoo!に入力して 検索をし... [全文を読む]
Posted at 10:00
それでは、来店予約5件を実現するためにはどのようなことをすればよいのでしょうか。   ウェブの世界にも、成果を出すための公式のようなものがあります。   現場では確約数に対する来場率や来場数に対しての買上げ率など おおよその目安がお店ごとに存在します。   これと同じように、   ウェブにはCVRとかCTRという数値があります。 &nbs... [全文を読む]
Posted at 10:00
さて、これまではウェブで成果を出すための原則を紹介してきましたが、 今日から、具体的にどうやって成果をだしていくのか? というプロセスについて 書いていきます。   改めて、ウェブでの成果とは何でしょうか。   私たちは、設定した「コンバージョン」と考えています。   「コンバージョン」とは、来店予約や資料請求、電話など お客様が具体的にしてくれるア... [全文を読む]
Posted at 10:00
スマートフォンサイトをどのように作ればいいのか?   これまでにスマートフォン対策について紹介してきましたが、 具体的なページづくりの流れを整理してみたいと思います。   画像をご覧ください。   実は、このページ構成は、ランディングページづくりとほぼ同じような 流れになっています。 &nb... [全文を読む]
Posted at 10:00
「レスポンシブデザイン」という言葉を聞いたことがありますか?   これはGoogleが、推奨するウェブサイトのデザインの仕組みのことです。   パソコンをはじめ、スマートフォン、タブレットなど端末に合わせて、一つのウェブサイトがその端末の画面サイズに適切に自動表示されるのが特徴です。   試しに、自店のウェブサイトをブラウザで表示させ、右下角のウィンドウの... [全文を読む]
Posted at 10:00
単純に言うと、スマートフォン対策では、   ユーザーの行動に伴った利用のしやすさ、簡単さが求められるということです。   ユーザーが求める課題(=キーワード)に対する適切な答えとしての 情報発信を行い、ユーザーにしてほしいアクションがしやすいようにするのです。   来店予約をしてほしいのであれば、   ユーザーが求めている情報発信とともに、... [全文を読む]
Posted at 10:00
もう少し噛みくだいでみましょう。   「電車の中」でメールをしている忙しい人をイメージしてみましょう。 長いメッセージを打つのは慣れないと大変です。また、電車の中だと他の人に覗かれる可能性もあります。 YES、NOで答えられるものには返信しやすいですよね。 だから、スマートフォンサイトは簡単さ、シンプルさが必要なのです。   スマホで何かを見ていると場所によっ... [全文を読む]
Posted at 10:00
スマホを制するものが、ウェブ集客を実現できる。   今の時代は、まさにこう表現できると思います。 添付のスマートフォン普及の推移(参照:ガベージニュース)を見ても、 毎年大きくスマートフォン利用率が上がっています。   さらに、Googleでは、昨年の2015年よりウェブサイトがモバイルフレンドリー (ス... [全文を読む]
Posted at 10:00
スマートフォンの爆発的な普及によって、私たちの生活は一変しました。   2008年の7月11日、日本でアップル社のiPhone3Gが発売されてから8年。 たった8年で、世界中でスマートフォンが利用されるようになりました。   スマートフォンの登場で、電話は電話することが主目的ではなく、 メールやSNS、インターネット閲覧、動画視聴が主目的となり、 電話機能はサブ的... [全文を読む]
Posted at 10:00
さて、 お店のウェブサイトは、資料請求ボタンや来店予約ボタンはどこに設置されているでしょうか。 トップページのわかりやすい場所に設置されているでしょうか。   入力フォームを最適化し、サンクスページも工夫したのに、 入力フォームからユーザーが送信してこない、なんてことはありませんか?   せっかく作った入力フォームでも、 ユーザーの目に触れる場所になければ、フォ... [全文を読む]
Posted at 10:00
入力フォームの最適化について大切なことは、フォームの内容や順番だけではありません。   ユーザーが入力を完了し、送信ボタンを押したあとに出現するページ、 いわゆる「サンクスページ」というものの活用も重要です。   一般的には、ユーザーが送信ボタンを押したあとには、   「送信完了 送信が完了いたしました。ありがとうございます。」   などの... [全文を読む]
Posted at 10:00