PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
<<  2017年12月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 
ウェブ集客の突破口ブログ

ウェブ集客の突破口ブログ

専門店が今実践すべきウェブ集客の突破口“Blue Sky Method”を紹介していきます。実際のお店のウェブ運用に役立てていただければ幸いです。

さて、それでは共通する7つの項目について、もう一度おさらいします。     1、キャッチコピー 2、共感部 3、商品提示 4、ベネフィット(使用効果) 5、お客様の声 6、差別化 7、アクション     これがランディングページの基本設計です。   1のキャッチコピーですが、どのランディングページにも 大きな文字でキャ... [全文を読む]
Posted at 10:00
それでは、実際にどんなランディングページがあるのか見てみましょう。 身近なところで、PR現代のセミナー用ランディングページ、 ならびにウェブ運用ツール「ホワイトファイル」紹介のランディングページを 紹介します。   夏季セミナーLP https://peraichi.com/landing_pages/view/seminer   ホワイトファイルLP htt... [全文を読む]
Posted at 10:00
今回から何回か、ランディングページの活用についてお話をしたいと思います。 まず、ランディングページとは何か? についてのおさらいをしておきましょう。 ランディングページ(Landing Page)とは、 広義には、ユーザーが最初に訪問したウェブサイトのページのことです。 なので、通常はトップページになりますね。 しかし、ここでいうランディングページとは、 縦長で、1ページしかなく、... [全文を読む]
Posted at 10:00
先日のウェブセミナーでもいくつか質問された言葉がありました。   ウェブやITの世界特有の言葉がたくさんあります。 カタカナだけでなくアルファベット三文字の言葉などなじみにくいものなど。   それゆえに頭に入っていかないということもあるのではないかと思います。   なかなか日本語で代替できる言葉がないのが難しいところです。   今日はいくつ... [全文を読む]
Posted at 10:00
昨日は足元の悪い中、たくさんの方にウェブセミナーにご参加いただきました。   誠にありがとうございました。   ウェブ運用を行なって、検索順位を上げ、 サイトに来てくれるユーザー数を増やしていくことができれば、 ウェブからの来店が実現します。   目安は、月刊のユーザー数が5,000人以上。   検索順位は希望するキーワードで5位以内です... [全文を読む]
Posted at 10:00
今日は今年3回目となるウェブソリューションセミナーを開催いたします。   台風上陸でお越しになれない方もいらっしゃるのではないかと 心配しております。   今朝の様子だとなんとか台風は行ってくれたようですが、 交通機関に乱れがないことを祈るばかりです。   本日は、 とくに適切なウェブ更新と動画活用の二つに焦点を絞ったプログラムです。  ... [全文を読む]
Posted at 10:00
No.041 記事更新のコツ  [2016年09月20日]
さて、それでは 新着ニュースやブログを書くときの具体的な手順についてご紹介します。     新着ニュースの場合、   1)まず最初にすべきことは、 googleアナリティクスやアクセス解析ツールを使って、 お客さまの検索キーワードを調べることです。   2)その検索キーワード=お客さまの悩みや課題、ニーズに対する 答えやアドバイスを書く... [全文を読む]
Posted at 10:00
付け加えて、   新着ニュースやブログを書くときのひとつの目安をご紹介します。   まずタイトルですが、キーワードを考えて一生懸命作ったとしても 最大で35文字までに納めましょう。 これはgoogleが推奨している文字量です。   それ以上の長さになるとタイトルが長すぎて1行できちんと表現できなくなります。   また、記事の本文ですが、 ... [全文を読む]
Posted at 10:00
前回、ウェブを更新するときの書き方のポイントをご紹介しました。   この方法で、ウェブサイトの何を更新すればいいのでしょうか。   もっとも簡単なのは、 新着ニュースや記事、ブログを書くことです。   新着ニュースはたいていのウェブサイトにあり、 その更新方法はいたってシンプルです。   項目は、日付、タイトル、本文、写真設定だけです。 ... [全文を読む]
Posted at 10:00
グーグルアナリティクスで、 ユーザーがお店に求めているニーズや課題がわかりましたか?     「ジュエリー リフォーム」 「切れたネックレス」 「防水加工された時計の電池交換」   「振袖 髪型」 「着物 着付け」 「一人で着物を着る」 「着物のTPO 格」   などなど、たくさんのキーワードの中から、似たようなキーワードが複数見つ... [全文を読む]
Posted at 10:00
先日、最先端のテクノロジーであるAI(人工知能)の事業をされている方と お会いして色々とお話を聞きました。   いや、本当にすごいことができるんですね、人口知能って。   例えば、10,000ページあるカタログの文字校正を10分で 終えてしまうということができます。   また、お寿司屋さんでネタを何時くらいにどれくらい用意すれば 無駄がないとか。 ... [全文を読む]
Posted at 10:00
前回ご紹介したコンテンツが実際のお店のウェブサイトにあるかを調べてみましょう。   一番手っ取り早く確認する方法は、サイトマップのページを見ることです。 サイトマップはいわばウェブサイトのもくじです。   ウェブサイトのページ一番下に小さく表示されていたり、 メインメニューの中にあったりします。   ウェブサイトによって閲覧するボタンがある場所がまちま... [全文を読む]
Posted at 10:00
これまで成果の出るウェブサイトにするための 基本的なウェブサイトのデザイン、導線についてのお話を紹介しました。   では、これらのデザインと導線が作れれば、それで成果が出せるのでしょうか。   実は、それだけではまだ条件が揃いません。   あくまでも、デザインと導線が整ったというだけなのです。   成果を出すために、もっとも重要なのは、やは... [全文を読む]
Posted at 10:00
成果が出るウェブサイトのデザイン的な基本要素をご理解いただけたと思います。   ここで、いくつかお手本となるウェブサイトを ご紹介したいと思います。   来店予約・資料請求がしやすいウェブサイト事例   着物専門店 一蔵さんウェブサイト   ブライダルジュエリー トレセンテさんウェブサイト   両店さんともトップページ、下層ペ... [全文を読む]
Posted at 10:00
画像をご覧ください。これはウェブサイトのデザインの一例ですが、   このデザインでわかるように、来店予約や資料請求、電話番号、地図が ひとめでわかるようにするということです。   閲覧するユーザーの傾向として、右上の場所、 そしてメインのコンテンツ(バナー類)の左側のサブメニューのところは、  ... [全文を読む]
Posted at 10:00