PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
<<  2017年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 
ウェブ集客の突破口ブログ

ウェブ集客の突破口ブログ

専門店が今実践すべきウェブ集客の突破口“Blue Sky Method”を紹介していきます。実際のお店のウェブ運用に役立てていただければ幸いです。

さて、成果を出す適切なウェブ運用は、ユーザーニーズを把握し、 そのニーズに応えることだと以前お話ししました。 実際に成果を出す(ウェブ集客を実現する)手法をご紹介します。   当社で「BLUE SKY METHOD」と呼んでいる手法があります。 その1つめが成果を出す適切なウェブ運用「白い帽子作戦」です。   これはGoogleが推奨する検索エンジン最適化の手法で... [全文を読む]
Posted at 10:00
三つめのチェックポイントは、「クローラーテスト」です。 みなさんは検索順位がどのように決められているかをご存じですか? Yahoo!にしてもGoogleにしても、その仕組みは同じです。   インターネット内に棲んでいる「クローラー」というサイバーロボットが 常に回遊しており、有用なウェブサイトがどれなのかをチェックしています。 ユーザーが検索しているキーワードに合致した記事を... [全文を読む]
Posted at 10:00
2のモバイルフレンドリーテストは、Googleが提供しているスマートフォンに最適化しているかどうかをチェックするサービスです。「モバイルフレンドリーテスト」で検索し、出てきたサイトの入力欄に自店のウェブサイトのURLをコピー&ペーストして、チェックしてみましょう。   これでモバイルフレンドリー(スマートフォンに最適化されている)かどうかが判別できます。   もし、... [全文を読む]
Posted at 10:00
さて、適切な更新内容の基本が分かったところで、ゴールとスタート地点を確認してみたいと思います。   本ブログの冒頭でも申し上げたように、自店のウェブサイトの目的が何であるか?ということです。弊社では、専門店のウェブサイトは「見込客の発見=来店予約」の実現と考えています。   つまり、ウェブサイトに訪問してくれたユーザーが実際に店舗に足を運んでもらう状態を作ることです。そ... [全文を読む]
Posted at 10:00
着付けを希望するターゲットだけでなく、全てのターゲットにおいて方法は同じです。振袖でも、ブライダルでも、リフォームでも、まずは、想定する理想的なターゲットを決めることが先決です。   誰をターゲットにするかを決めなければ、キーワードを調べることができません。地域の人がみんなターゲット!的な発想だと、誰のニーズも拾うことができないのです。できるだけ明確にターゲットを決め、そのターゲ... [全文を読む]
Posted at 10:00
このブログを書いている時点で「着付」と一緒に検索されるキーワードは、教室、体験、仕事、浴衣、出張、資格、ヘアセット、英語、東京、名古屋、京都、新宿、吉祥寺、横浜、銀座、無料、安い、短期、未経験 などでした。   教室や体験、出張、ヘアセットなど着付けをしたいのだろうな、と想像できるワードが複数見つかります。また、地域名が同時に検索されていることもわかります。 つまり、ユーザーは着... [全文を読む]
Posted at 10:00
リアルの実店舗で新規客を獲得しようとした場合、チラシを撒いたり、地域のミニコミ誌に広告を出したり、テレビやラジオCMを使ったりします。たまたま店舗を見つけて来店してくださるお客さまもいます。   しかしリアルの場合お客さまのニーズを事前に予測することはとても難しいことです。きもの専門店やジュエリー専門店は商人としての優れた感覚で「この人は良いお客さまになる!」ということを見ただけ... [全文を読む]
Posted at 10:00
しかしながら、ここで立ちはだかる大きな3つの壁がでてきました。    ①何を記事として書いたらいいのか分からない。 ②ウェブサイトをどのように運用したらいいのか分からない。 ③継続して実行できない。   です。 いざパソコンに向かって新着情報を更新しようとしても、「さて何を書けばいいの?」となってしまうのです。   そうなのです。ここで... [全文を読む]
Posted at 10:00
Googleの目指すべきビジョンは知の集合化です。さまざまな取り組みを経てユーザーによって価値があると認められたウェブサイトが上位に表示されるという自然な状態へと進化してきました。このGoogleのルール変更によって、コンテンツ(ウェブサイトの中身や内容)が最も重要な要素となりました。見る人の役に立つことを記事として掲載するという、ごくごく当たり前の話です。このルール変更は私たちにとって追... [全文を読む]
Posted at 10:00
ウェブ集客を実現する上で最も重要なのは「適切でマメな更新作業」です。催事情報、新商品入荷情報、お店の強みをアピールする……。これらの情報発信は間違いではありませんが、顧客向けの情報であり、見込客を呼び込むことはできません。見込客のニーズに合った情報配信が重要です。   1.自店のサイトユーザーがどんな「キーワード」でアクセスしてきたか? 2.想定ター... [全文を読む]
Posted at 10:00
ウェブサイトの重要性は十分理解しているものの、 「ウェブサイトを立ち上げたが成果がでない」 「ウェブ担当者が決まっていないため更新作業は外部に任せきり」 「ウェブを作ったままで一度も更新していない」   など、専門店のウェブ運用の現場には多くの課題があります。 現場の営業優先で、どうしても後回しになってしまうウェ... [全文を読む]
Posted at 10:00
  ウェブサイトの役割 その3     これらをふまえて、どういうページをつくっていくべきでしょうか。それは「見込客を発見する」という目的をもったウェブサイトの作成です。新規客づくりのためのホームページです。メーカー、問屋さまの場合は新しい顧客開発のためのホームページです。     「B to B to C」ということもあると思い... [全文を読む]
Posted at 10:00
  その1 貴店のホームページはどういうことを目的につくられていますか? ご自分でつくられた方、業者の方とつくられた方、その時にどんな打ち合わせをして、目的を何としましたか?   ・お店案内? ・商品紹介? ・商品販売(通販)? ・集客のため? ・ブランディングのため?   改めて、ご自身のホームページをご覧になってください。 ここがとても重... [全文を読む]
Posted at 10:00
今回は、ウェブの世界が今後どのように進化していくのかということについてお話ししたいと思います。   今からほんのちょっと先の未来にこんな世界が待っていますというお話しです。   インターネットに接続したことがない人は、現代社会において、ほとんどいらっしゃらないと思います。スマホだったりパソコンやタブレットだったり、もしくはインターネットカフェでパソコンを使... [全文を読む]
Posted at 10:00
  弊社がインターネット事業に本格的に参入したのが2007年。以来専門店のインターネットの活用はどうあるべきかを考えた結果、2011年には「見込客発見型」ホームページを発表させていただきました。   「見込客発見型」は、その名の通り、ネット上で何か叶えたい欲求や解消したい悩み事、調べたいサービスなどを探しているユーザーとお店とをマッチングさせるサイトです。 &... [全文を読む]
Posted at 10:00
<< 前のページへ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
次のページへ >>