PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
<<  2018年06月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 
ウェブ集客の突破口ブログ

ウェブ集客の突破口ブログ

専門店が今実践すべきウェブ集客の突破口“Blue Sky Method”を紹介していきます。実際のお店のウェブ運用に役立てていただければ幸いです。

スマートフォンの爆発的な普及によって、私たちの生活は一変しました。   2008年の7月11日、日本でアップル社のiPhone3Gが発売されてから8年。 たった8年で、世界中でスマートフォンが利用されるようになりました。   スマートフォンの登場で、電話は電話することが主目的ではなく、 メールやSNS、インターネット閲覧、動画視聴が主目的となり、 電話機能はサブ的... [全文を読む]
Posted at 10:00
さて、 お店のウェブサイトは、資料請求ボタンや来店予約ボタンはどこに設置されているでしょうか。 トップページのわかりやすい場所に設置されているでしょうか。   入力フォームを最適化し、サンクスページも工夫したのに、 入力フォームからユーザーが送信してこない、なんてことはありませんか?   せっかく作った入力フォームでも、 ユーザーの目に触れる場所になければ、フォ... [全文を読む]
Posted at 10:00
入力フォームの最適化について大切なことは、フォームの内容や順番だけではありません。   ユーザーが入力を完了し、送信ボタンを押したあとに出現するページ、 いわゆる「サンクスページ」というものの活用も重要です。   一般的には、ユーザーが送信ボタンを押したあとには、   「送信完了 送信が完了いたしました。ありがとうございます。」   などの... [全文を読む]
Posted at 10:00
ゆえに、入力フォームこそがウェブサイトにおいてもっとも重要なページといえます。     では、入力フォームを有効に活用するにはどうしたらいいのでしょうか。   通常の入力フォームは入力項目が次のような順位並んでいます。   1、名前(必須) 2、住所(必須) 3、電話番号(必須) 4、メールアドレス(必須) 5、生年月日(必須) 6、... [全文を読む]
Posted at 10:00
それゆえに大事になってくるのは、入力フォームを最適化することです。   どういうことかというと、   情報を求めてユーザーがウェブサイトに訪問してくれたとして、 情報を見てくれただけで満足していただくという状態だと お店にお客様が来てくれることはありません。   役に立つ情報を発信しているウェブサイトを運営しているお店に 興味を持ってもらい、商品やサ... [全文を読む]
Posted at 10:00
ユーザーのニーズに応える適切な更新を行っていくと大きく2つのメリットがあります。   1つは、検索順位がアップするということです。 検索順位がアップすることでより多くの人の目に触れるようになり 結果として来店予約などの成果が出やすくなります。   2つめは、アクセス数・ユーザー数が増えるということです。 アクセス数・ユーザー数が増えるから検索順位が上がります。 ... [全文を読む]
Posted at 10:00
では、具体的に何をどのように更新すべきでしょうか?   ここでやってしまいがちなのが、   “お店の強み”をいきなりアピールすること です。   えっ? お店の強みをアピールすることがダメなのか? と思われるかもしれません。   そうなのです。いきなり強みをアピールすることは、 Googleの目指すところと違うので... [全文を読む]
Posted at 10:00
さて、成果を出す適切なウェブ運用は、ユーザーニーズを把握し、 そのニーズに応えることだと以前お話ししました。 実際に成果を出す(ウェブ集客を実現する)手法をご紹介します。   当社で「BLUE SKY METHOD」と呼んでいる手法があります。 その1つめが成果を出す適切なウェブ運用「白い帽子作戦」です。   これはGoogleが推奨する検索エンジン最適化の手法で... [全文を読む]
Posted at 10:00
三つめのチェックポイントは、「クローラーテスト」です。 みなさんは検索順位がどのように決められているかをご存じですか? Yahoo!にしてもGoogleにしても、その仕組みは同じです。   インターネット内に棲んでいる「クローラー」というサイバーロボットが 常に回遊しており、有用なウェブサイトがどれなのかをチェックしています。 ユーザーが検索しているキーワードに合致した記事を... [全文を読む]
Posted at 10:00
2のモバイルフレンドリーテストは、Googleが提供しているスマートフォンに最適化しているかどうかをチェックするサービスです。「モバイルフレンドリーテスト」で検索し、出てきたサイトの入力欄に自店のウェブサイトのURLをコピー&ペーストして、チェックしてみましょう。   これでモバイルフレンドリー(スマートフォンに最適化されている)かどうかが判別できます。   もし、... [全文を読む]
Posted at 10:00
さて、適切な更新内容の基本が分かったところで、ゴールとスタート地点を確認してみたいと思います。   本ブログの冒頭でも申し上げたように、自店のウェブサイトの目的が何であるか?ということです。弊社では、専門店のウェブサイトは「見込客の発見=来店予約」の実現と考えています。   つまり、ウェブサイトに訪問してくれたユーザーが実際に店舗に足を運んでもらう状態を作ることです。そ... [全文を読む]
Posted at 10:00
着付けを希望するターゲットだけでなく、全てのターゲットにおいて方法は同じです。振袖でも、ブライダルでも、リフォームでも、まずは、想定する理想的なターゲットを決めることが先決です。   誰をターゲットにするかを決めなければ、キーワードを調べることができません。地域の人がみんなターゲット!的な発想だと、誰のニーズも拾うことができないのです。できるだけ明確にターゲットを決め、そのターゲ... [全文を読む]
Posted at 10:00
このブログを書いている時点で「着付」と一緒に検索されるキーワードは、教室、体験、仕事、浴衣、出張、資格、ヘアセット、英語、東京、名古屋、京都、新宿、吉祥寺、横浜、銀座、無料、安い、短期、未経験 などでした。   教室や体験、出張、ヘアセットなど着付けをしたいのだろうな、と想像できるワードが複数見つかります。また、地域名が同時に検索されていることもわかります。 つまり、ユーザーは着... [全文を読む]
Posted at 10:00
リアルの実店舗で新規客を獲得しようとした場合、チラシを撒いたり、地域のミニコミ誌に広告を出したり、テレビやラジオCMを使ったりします。たまたま店舗を見つけて来店してくださるお客さまもいます。   しかしリアルの場合お客さまのニーズを事前に予測することはとても難しいことです。きもの専門店やジュエリー専門店は商人としての優れた感覚で「この人は良いお客さまになる!」ということを見ただけ... [全文を読む]
Posted at 10:00
しかしながら、ここで立ちはだかる大きな3つの壁がでてきました。    ①何を記事として書いたらいいのか分からない。 ②ウェブサイトをどのように運用したらいいのか分からない。 ③継続して実行できない。   です。 いざパソコンに向かって新着情報を更新しようとしても、「さて何を書けばいいの?」となってしまうのです。   そうなのです。ここで... [全文を読む]
Posted at 10:00