PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。「理念経営」を提唱し、生活者起点で顧客創造をサポートします。

東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団、広告・販促会社です。専門店マーケティングの考え方・手法に基づき、 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の「新しい未来」を創造します。

資料請求・お問い合わせはこちら
<<  2017年04月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 

PR現代 下島仁のブログ

PR現代 三代目代表 下島 仁(しもじま ひとし:通称しもじん)のブログです。
<プロフィール>
全国のきもの、ジュエリー専門店のマーケティング企画、ストアブランディングを担当。日本の文化産業の新たな価値創造・市場創造に貢献することがミッション。販促・マーケティング情報誌 月刊『next』編集長。和の生活マガジン『花saku』、ジュエリースタイルマガジン『Hills』発行人。マーケティングディレクター。1966年生まれ 福島県出身 1987年入社。
                                         

PR現代のミッションは?  [2017年02月11日]
当社のミッションは
簡潔に言えば、
「きもの、ジュエリーをはじめとする日本の文化を担う専門店を
 広告コミュニケーション活動を通じて元気にすること」
です。
 
幹部でのミーティングではこれを

「生活者がわくわく・ドキドキする体験を提供し

 きもの・ジュエリーの新たな市場を創造すること」


と話し合っています。 
そのために当社は、広告、編集、プロモーション、ウェブ制作、
コンサルティング等の制作支援を行っています。
 
お得意先(クライアント)が元気になり、
そして成果を上げていただかなければ
当社の存在価値はありません。
しかも当然ながら正しい方法で、です。
 
消費者、生活者の喜びや負の解消に貢献することで
クライアントに利益がもたらされる、
そのことを、
広告プロモーション、コミュニケーションの分野から
サポートしているのがPR現代です。
 
1店1社の結果から成功要因、失敗要因を掴み
情報ノウハウをフィードバックする、
それが弊社の会員店様(和道経営の会、JMG)への
重要な務めととらえています。
 
その主な発信は、
・個別相談
・定例会、テーマ別研究会
・専門店のマーケティング販促情報誌 月刊『next』
・メールマガジンやブログ
を通じてBtoBへ。
 
BtoBtoCとして、
・和の生活マガジン月刊『花saku』
・ジュエリースタイルマガジン『Hills』、
・メガネスタイルマガジン『Hills Glasses』
・着物手帳、各種商品の啓蒙絵本、小冊子
 
BtoCとして
・専門店広告「小売広告」の各社オリジナル制作
・合同プロモーション企画、広告ツールの提供
・見込み客発見型HPシステムの制作、提供
 
など、「お客さまづくり」のための
仕組み、企画、ツール開発を行っています。
 
プランニング、クリエイティブしていくうえで
各媒体に共通して大切にしていることは
 
・お店の特徴を最大限引き出すこと
・商品の魅力を最大限引き出すこと
・生活者の喜び(潜在化した購買欲求)を最大限引き出すこと


現実と見て、先を読んで
仮説と検証の連続となります。
 
貴社のミッションはなんですか?
お客さまとこの話をするとき
私はとてもわくわくし、
そして仕事のヒントを頂いているのです。 
 
 
 
Posted at 09:22