PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
<<  2017年08月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 

PR現代 下島仁のブログ

PR現代 三代目代表 下島 仁(しもじま ひとし:通称しもじん)のブログです。
<プロフィール>
全国のきもの、ジュエリー専門店のマーケティング企画、ストアブランディングを担当。日本の文化産業の新たな価値創造・市場創造に貢献することがミッション。販促・マーケティング情報誌 月刊『next』編集長。和の生活マガジン『花saku』、ジュエリースタイルマガジン『Hills』発行人。マーケティングディレクター。1966年生まれ 福島県出身 1987年入社。
                                         

お店とお客様をつなぐ情報誌『Hills』のメガネ版『ヒルズグラス』完成!  [2017年03月25日]
お店とお客様をつなぐ情報誌『Hills』のメガネ版『ヒルズグラス』最新号が完成しました!
株式会社ヴィクトリーオプティカルさんとの共同企画制作)。
 
このような情報誌を出すことでお店のストアブランド力は確実に高まっていきますが、
さらに反応を高めるにはひとつのストーリーが必要です。
 
今回はその活用方法の具体策を少しご紹介いたします。
 
『ヒルズグラス』ではこの春のメガネトレンドを
「ボストン、ツーブリッジ、軽いフィット感」の3つをキーワードにしました。
 
まずこのテーマを自社オリジナルのVMDテーマとし、
商品・売り場・接客に活かし、クロスメディアで販売強化に役立てることです。
 
このような「シーズンVMD➕クロスメディア展開」は
アフタヌーンティーなどのファッション雑貨関係やGAPなどのアパレル関係では
当然の訴求方法です。
 
しかしメガネ専門店やジュエリー兼業店では
まだそこまで「シーズンVMD」を展開しきれているところは少なく
自社単独で行おうとしても、大きな労力と費用負担がかかってしまうのが実際です。
 
『ヒルズグラス』のような合同販促ツールを上手に取り入れ
「自社シーズンVMD➕クロスメディア展開」をすることによって経費は
独自で制作する、10分の1ですみます。
 
お客様の潜在購買欲求を喚起し
売上の向上に効果があるので、大手アパレルは
「自社シーズンVMD➕クロスメディア展開」
ネット販売も連動させて強化しています。
 
そして次のような方法を取り入れるとさらに効果的です。
 
それは、プレミアムクーポンを使用したキャンペーン、
登場しているコーディネーターの来店によるイベントプロモーションなどで
具体的な集客のヤマ場を設けることです。
 
こういった方法を継続することによって、
地域でのストアブランド力は確実に向上します。
 
情報誌を活用するコツは、
・単発でなく継続して使い続けるという「こつこつ作戦」と、
・「自社シーズンVMD➕クロスメディア展開」や「キャンペーン・イベント連動」という
 「きっちり作戦」
を組み合わせることです。
 
 
 
※すべての画像の無断転載・転用厳禁
 
 
 
 
 
Posted at 11:27