PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
<<  2017年12月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 

PR現代 下島仁のブログ

PR現代 三代目代表 下島 仁(しもじま ひとし:通称しもじん)のブログです。
<プロフィール>
全国のきもの、ジュエリー専門店のマーケティング企画、ストアブランディングを担当。日本の文化産業の新たな価値創造・市場創造に貢献することがミッション。販促・マーケティング情報誌 月刊『next』編集長。和の生活マガジン『花saku』、ジュエリースタイルマガジン『Hills』発行人。マーケティングディレクター。1966年生まれ 福島県出身 1987年入社。
                                         

社員との対話で気をつけたい4つのポイント  [2017年04月15日]
社員との面談を行うときや
社員から話を聞くとき、
相談や悩みを打ち明けられた時
気をつけている4つのことがあります。
 
 
これまで、
よかったとき、よくなかったとき、
また先輩などから注意・指摘・助言を受けた経験から
これは大事にしなければならないと思っている
社会人生活28年の中でつかんだポイントです。
 
 
それは、
1:傾聴→2:共有→3:参画→4:実現 の4つです。
 
 
1:傾聴:心込めて聞くよう努めること。
     (忙しい時これがなかなか難しい)
2:共有:なぜそう思っているのか、なぜそのような考えに至ったのか、問題を一緒に考えてみる。
     思い(目的)を共有する。
3:参画:その思い(目的)を達成するための取り組み方、土俵を共有する。
4:実現:課題を解決する、変化をもたらすアクションを起こす。
 
 
きちんととできているわけではありませんが
今後も強く意識していきたいと思います。
 
 
 
 
 
Posted at 10:34