PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
<<  2017年12月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 

PR現代 下島仁のブログ

PR現代 三代目代表 下島 仁(しもじま ひとし:通称しもじん)のブログです。
<プロフィール>
全国のきもの、ジュエリー専門店のマーケティング企画、ストアブランディングを担当。日本の文化産業の新たな価値創造・市場創造に貢献することがミッション。販促・マーケティング情報誌 月刊『next』編集長。和の生活マガジン『花saku』、ジュエリースタイルマガジン『Hills』発行人。マーケティングディレクター。1966年生まれ 福島県出身 1987年入社。
                                         

岩崎邦彦教授に会いに、静岡県立大学に行ってきました!  [2017年06月30日]

今週、草薙にある「静岡県立大学」(経営情報学部)に行ってきました!

目的は、8月8日(火)にアキバプラザで開催する

PR現代 第52回「夏季セミナー」の記念講演の打ち合わせです。

 

 

岩崎邦彦先生は、

静岡県立大学経営情報学部 教授・地域系研究センター長を務めています。

 

もともとは、国民金融公庫、東京都庁に勤務。

その後、長崎大学助教授などを経て、現職に就かれた現場畑の方です。

 

「地域(面)を輝かせるには、

 日本の企業99.7%を占める中小企業(点)が元気になることが大切!」とし

 

地域を軸に中小企業のマーケティングの理論と実践の橋渡し

ライフワークとしている方です。

 

記念講演の演題は

『小が大を超える逆転発想のしくみ −引き算する勇気−』です。

 

いくつかキーワードをあげます。

 

「小が大を超えるチャンスです」

 

「引き算する勇気をもってシンボライズしよう」

 

「発想の転換で地域から世界に市場は広がります」


ストアブランドづくりも

メーカーのブランディングも

生活者の視点で組み立てないと伝わらないものです。

 

当日は、小が大を超える逆転発想のしくみを提示しますので

どうぞご期待ください!

 

お話を伺うと

以前「夏季セミナー」の事例店で取り上げさせていただいた

静岡県の有名宝飾店の経営者のご子息も岩崎ゼミの卒業生とのこと。

いっそう縁を感じる方でした。

 

 

 

 

 

 
Posted at 17:01