PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
<<  2017年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 

PR現代 下島仁のブログ

PR現代 三代目代表 下島 仁(しもじま ひとし:通称しもじん)のブログです。
<プロフィール>
全国のきもの、ジュエリー専門店のマーケティング企画、ストアブランディングを担当。日本の文化産業の新たな価値創造・市場創造に貢献することがミッション。販促・マーケティング情報誌 月刊『next』編集長。和の生活マガジン『花saku』、ジュエリースタイルマガジン『Hills』発行人。マーケティングディレクター。1966年生まれ 福島県出身 1987年入社。
                                         

8月8日(火)「夏季セミナー」の社内リハを行いました。  [2017年07月07日]

 

今週、8月8日(火)に開催する、

PR現代 第52回「夏季セミナー」の社内リハーサルを行いました。

 

これがなかなか緊張するものなんです。

 

リハをやったあとは社員から改善シートを受け取ります。

実はそこからどこまでストレッチできたかで

お客さまの反応も大きく変わるということを毎回実感します。

 

逆に、リハで良くても、社員の声に耳を傾けず、

そのまま自分なりの考えで準備に走ってしまい発表した内容は

最終的に評価がイマイチなことが多いんです。

 

受付も事前MTをやります。

それでも毎回改善すべき点が生まれます。

 

リハをやることで、お客さまへのお声掛けにも

全員力が入ります。

 

ナレッジ&ストレッチできる会社でありたいと

常に願っています。

 

今回のテーマは、「小売業レボリューション」

 

私たちはこれを「ウェボリューション」(造語:ウェブ+レボリューション)

と名付けました(命名:弊社ネクストメディアソリューションズ・プレジデント 神山有史)。

 

ウェボリューションとは、一言でいえば、

IT(ウェブ)がもたらす、経営革新です。

 

○振袖来店予約客を3割アップ!

○着付け教室の来店予約5割アップ

○ジュエリーの3Rの新規売り上げ、昨対11倍を実現!

○ブログひと月で、即反応がある宝石の修理・リフォーム!

○次世代のお客さまをつくる「ママダイヤ」で、ブライダル成約客が急増!

 

など、

ウェブのチカラ、ITのチカラを、ヒューマンパワーと組み合わせることで

このようなことがかなり短いスパンで実現した成功事例が出現しています。

 

これらの成果の背景には

生活者のこんな夢(または不満の解消)を叶えたいという

明確なミッションが存在します。

 

当社が創業当初から理念のベースとして

心に刻んできてきたことが、

小が大を超えるマーケティングで

かかわるお店を元気にすること! です。

 

売り上げ規模や店舗数、社員数、

社歴やこれまでの知名度

などに関係なく、

小が大を超える存在価値をもてる時代が

ウェボリューションによってさらに拓かれたのです。

 

小が大を超えるマーケティングのポイントは、

ずばり「独自化」です。

 

独自化に乗り遅れると

社会から必要とされない会社になってしまいます。

 

当日は、

社員、顧客、地域から強く愛される店づくりにつながる

「独自化」のための5つのポイントも

まとめの中でご紹介します。

 

 

8月8日(火)第52回「夏季セミナー」の詳細は

こちらからご覧いただけます

 

Posted at 17:44