PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
<<  2018年01月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 

PR現代 下島仁のブログ

PR現代 三代目代表 下島 仁(しもじま ひとし:通称しもじん)のブログです。
<プロフィール>
全国のきもの、ジュエリー専門店のマーケティング企画、ストアブランディングを担当。日本の文化産業の新たな価値創造・市場創造に貢献することがミッション。販促・マーケティング情報誌 月刊『next』編集長。和の生活マガジン『花saku』、ジュエリースタイルマガジン『Hills』発行人。マーケティングディレクター。1966年生まれ 福島県出身 1987年入社。
                                         

月刊『next』12月号特集は「ストアブランドをつくる人間力」  [2017年12月03日]

ストアブランドをつくる根幹は社長の人間力!

 

今号も多くの方のご協力により月刊『next』12月号を先週発行いたしました。

今回は「ストアブランドをつくる人間力」を特集しました。

 

ストアブランドはお店への信頼感の高さであり、高級専門店においては店格ということもできます。ストアブランドの構成要素には、ストアアイデンティティ(店の存在哲学)をはじめ、商品、人材、店舗、広告・広報、マーケティングなどありますが、その中でも特に大事なのは経営者の人間力です。

 

では人間力とは何でしょうか? いろいろな解釈があるでしょうが、私は人と人との縁を大事にすること、すなわち「人を動かす力」ではないかと思っています。

 

今回、事例で紹介する経営者も「人を動かす力」に優れた方々です。それぞれご自分の特徴を活かし、仕事を人生と思い、面白がって真剣に取り組んでいるところが魅力的です。

 

それぞれお店の規模もお客さまの層も立地条件も違いますが、いずれも地元で信頼の厚い繁盛店です。共通点はやはり「社員や顧客に対する思いやりであり、人を動かす人間力があること」。

 

「感謝し奉仕する」という商人の本質を忘れずに大事にしたいという思いがどの経営者にも通じる点です。

 

 

SNS時代の特徴を理解しないと……

 

SNS時代では、企業や経営者の評判や口コミはすぐに広がります。そしてネットなどですぐにオープンになってしまいます。そんな時代背景のなかで「人を動かす力」のある人間にいかにしたらなれるのでしょう?

詳しくは月刊『next』12月号にて紹介しています。

 

専門店のマーケティング・販促情報誌『next』2017年12月号 vol.128

おもなContents

 

特集 ストアブランドを作る「人間力」

問題提起:SNS時代は、経営者の人間性で決まる!?  優れたリーダーの特質とは? 

   

事例1:株式会社 ハナジマ(東京都江戸川区)

           信頼と実績を重ねて創業60周年「わっ!すてき!」を創造するハナジマ

 

事例2:きぬや(兵庫県姫路市)

    ニーズに即したストアブランドを確立 「きれい」「元気」「健康」を

    キーワーに提案

 

事例3:やしまグループ(広島県広島市)

       新業態店「Kimono GRACE(キモノグラース)」オープン
     経営理念に基づきブランディング化

 

講演録:キャラウィット 上岡 実弥子 氏
    マネジメントスキル向上のために
    リーダーは「導く人」!  脱・「プレイヤー意識」を持とう!

 

トピックス

・第5回 国際宝飾展 秋 東日本ジュエリーショップ大賞 受賞店舗発表!

・きもの未来会議 「新しい市場への挑戦」新しい物作りメカ二ズムの構築

 ~きものサローネin日本橋 2017~

専門店ならではのウェブ運用最適化策 売れるウェブ活用術15

ウェブマーケティング総括

  2018年に向けて今一度チェックしておきたい5つのこと
         

   

 

 

 

詳しくは月刊『next』12月号にて紹介しています。

 

 

 

 

Posted at 08:26