PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
<<  2018年04月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 

PR現代 下島仁のブログ

PR現代 三代目代表 下島 仁(しもじま ひとし:通称しもじん)のブログです。
<プロフィール>
全国のきもの、ジュエリー専門店のマーケティング企画、ストアブランディングを担当。日本の文化産業の新たな価値創造・市場創造に貢献することがミッション。販促・マーケティング情報誌 月刊『next』編集長。和の生活マガジン『花saku』、ジュエリースタイルマガジン『Hills』発行人。マーケティングディレクター。1966年生まれ 福島県出身 1987年入社。
                                         

ジュエリー専門店の「明日へのチカラ」2018年に向けての3大キーワードは?  [2017年12月16日]

催事が売れにくい、顧客が高齢化している、人材の採用がしにくい!

この3つは宝飾店だけでなく、高額品を扱う多くの小売業が直面している課題です。


しかしさまざまな困難を乗り越え、成果をあげている例もあります。

特に最近は企業の使命を明確にし、またSNSによる情報発信を行いながら、

社員と顧客と地域に強く愛される店づくりを進めている会社が業績を伸ばしています。

 

その共通点から

ジュエリー専門店における

2018年に向けての「明日へのチカラ」となる3つのキーワードを

今回はご紹介します。

 

1:リ・ジュエリーのチカラ!

 

お客さまの商品の購入から修理、リモデル、買い換え、下取り、生前贈与にいたるまで、トータルな対応ができる専門力のさらなる向上が急務です。

 

おかげさまでお店とお客さまをつなぐジュエリー情報誌『Hills(ヒルズ)』(リ・ジュエリー特集号)とその別冊付録『マイジュエリー・メモリアルノート』を活用したリ・ジュエリーの見込み客発見法が好評をいただいております。

 

今後リモデルについては、プチリフォームの対応力の差がプロパー販売の明暗を分けることになるでしょう。

 

また、生前贈与や資産運用などへの気運が一般的に高まっています。特に地域の富裕層、準富裕層に資産価値のある商品を提供したり買い取りしたりすることができるネットワークの構築は、その地域の有力店舗となるための重要な機能となるでしょう。

 

 

2:ウェボリューションのチカラ!

 IT、ウェブを活用した経営革新、これを弊社では「ウェボリューション」と定義しています。新規客づくり、社員の採用・定着にいま、ウェブの活用は欠かせない状況です。弊社ではその活用の具体策を「ブルースカイメソッド」としてご提供しています。


3:顧客感動を生む、商品のチカラ!

単なる値引き販売では提供できない、精神的、文化的、または娯楽的な価値を含めた「ワォ!(顧客感動)」が提供できる商品とその伝え方がますます求められていいます。

 

いま、世界的に小売業界では「リテイルテイメント」という方法が注目されています。これは、リテイル(小売)とエンターテイメント(娯楽)を掛け合わせた造語です。さまざまな硬直した業界で、今リテイルテイメントによって現状を打開する会社が出てきています。

 

お店のストアブランド力が業績の勝敗を決する時代がやってきています。ストアブランドを高めるためにこの3つのチカラをぜひ身につけていただきたいと願っています。

 

 

1月18日(木)PR現代「新春フォーラム」を開催!

 

宝飾・時計・メガネ、きもの、寝具に特化したマーケティング・企画広告会社「㈱PR現代」は、来年1月18日(木)に、同社が主宰する情報協業グループ「JMG」会員店および一般専門店、メーカー卸を対象に、「新春フォーラム」を開催します。

 

当日は、1月より「JMG」の新会長となる花島路和氏(ジュエリーハナジマ代表)が事例発表し「ハナジマイズムに学ぶ、これからの時代の、地域になくてはならない店づくり」を紹介します。

 

また、前述の3つの「明日へのチカラ」の具体策を発表します。

マーケティングトレンドを押さえ、お客さまが喜び、儲かる経営につながる事例研究と語り合いの場です。

次世代の顧客と経営者を創る『ネクストショップ』に学び、明日へのチカラを養いませんか?

<当日の主なプログラム>

1:問題提起「 ウェボリューション時代」は過去に縛られるな!

2:<基調講演>
「心の底から湧いてくる夢と燃える言葉を持とう!」芳村思風 先生(哲学者「感性論哲学」の創始者)

 

3:分科フォーラム

 「お客さまが喜びそして儲かる経営へ!

  2018年の顧客創造シナリオを語り合おう」

 

○とき:1/18(木)午前10時20分~午後7時まで(懇親パーティー含む)

○ところ:東京・秋葉原「アキバプラザ」

○参加料金:「JMG」メンバー1名5,000円。一般1名12,000円

 (商圏によりごく一部参加できない場合あり。要問い合わせ)

○TEL.03-3639-1253「PR現代」まで

○詳しくは「PR現代」ホームページをご覧ください

 

 

本内容は

2017年12月15日付「W&J」時計美術宝飾新聞に掲載されました。

 

 



Posted at 09:47