PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
<<  2018年07月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 

PR現代 下島仁のブログ

PR現代 三代目代表 下島 仁(しもじま ひとし:通称しもじん)のブログです。
<プロフィール>
全国のきもの、ジュエリー専門店のマーケティング企画、ストアブランディングを担当。日本の文化産業の新たな価値創造・市場創造に貢献することがミッション。販促・マーケティング情報誌 月刊『next』編集長。和の生活マガジン『花saku』、ジュエリースタイルマガジン『Hills』発行人。マーケティングディレクター。1966年生まれ 福島県出身 1987年入社。
                                         

おかげさまで、PR現代「2018 新春フォーラム」終了  [2018年01月20日]

このたびの「2018 新春フォーラム」では、たいへん多くの方にご参加をいただき誠にありがとうございました。また手狭な会場での満席となり、ご不便をおかけいたしました。ご協力いただいたすべての皆さまにこころより感謝申し上げます。

 

一日の感想を少しだけまとめました。詳細は専門店のマーケティング情報誌 月刊『next』3月号で特集します。今しばらくお待ちください。

 

さぁ、ネクストショップへ「明日へのチカラ」を発揮しよう!

1月18日に開催しました「2018 新春フォーラム」は、たいへん多くの方にご参加をいただき誠にありがとうございました。手狭な会場での満席となり、至らぬ面も多々ございましたことお詫びいたします。ご協力いただいたすべての皆さまにこころより感謝申し上げます。

「JMG」「和道経営の会」をはじめ、多くの皆さまと、変化の大きい時代を生き抜く「明日へのチカラ」を確認できた一日となりました。

 

基調講演では、感性論哲学の創始者、芳村思風先生から、

「最高の人生をおくる人とは、天分のツボにハマった人である」との話がありました。

 

午後の各分科会では、まさに「ジュエリー、きものそれぞれの分野で、天分のツボにハマった経営者の方々」の迫真の事例発表が行われ、明日のチカラとなる具体的な実践法が紹介されました。

各講師の方々の発表、また昨今の生活者の動向や時代の変化から昨日お伝えしたかったこと、そしてあらためて学ばせていただいた「明日へのチカラ」は次の3点です。

1:お客さま、社員、地域の生活者が求める「経営理念、実践のチカラ」

2:ウェブ時代に適応した情報発信力「ウェボリューションのチカラ」

3:体験型消費、コト消費傾向に適応する「商品のチカラ」

生活者の傾向に適応した3つのチカラを武器に、この一年を力強く生きて行きましょう!

 

そして一日を通じて実感したことは、ホンネで語り合える切磋琢磨できる仲間のありがたさです。互いに情報交換し、迷ったとき、悩んだときには助け合い、成果が出たときは共有する、共に突き進んでいく同志の存在です。

 

孤立は、疎外と独善を生みやすくし、危険と裏合わせです。

規模の大小や業態やの枠を超えて、パートナーと共にアライアンスを組む時代です。

昨日と違う新しい明日を拓くために、戌年は、地ならし、地固め、型をつくり新たな価値を生み出す一年と申し上げました。

本質を求め、かつ時流にいかに適応する新たなやり方を取り入れるかが求められています。

ジュエリーやきものをお金儲けの道具ではなく、その文化の創造、価値創造を目的とし、お客さまの喜び、感動の結果として、儲かる店づくり、会社づくりをしていきましょう。

 

「学び、実践し、この一年をこれまで以上に有意義な一年としていきたい!」そんな思いを強くし、また共有させていただいた一日となりました。

ご多用の中のご参加、また皆さまのご協力にこころよりお礼申し上げます。

 

 

            

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【オフィシャルホームページ】 http://pr-g.jp/

【オフィシャルFBページ】 https://www.facebook.com/prgendai/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



Posted at 09:39