PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
<<  2018年07月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 

PR現代 下島仁のブログ

PR現代 三代目代表 下島 仁(しもじま ひとし:通称しもじん)のブログです。
<プロフィール>
全国のきもの、ジュエリー専門店のマーケティング企画、ストアブランディングを担当。日本の文化産業の新たな価値創造・市場創造に貢献することがミッション。販促・マーケティング情報誌 月刊『next』編集長。和の生活マガジン『花saku』、ジュエリースタイルマガジン『Hills』発行人。マーケティングディレクター。1966年生まれ 福島県出身 1987年入社。
                                         

「ネクストショップ」は次世代の顧客と経営者づくりを実現する専門店  [2018年06月16日]

「ネクストショップ」は次世代の顧客と経営者づくりを実現する

これからの専門店です。

 

経営理念の実現を企業の目標の最高位に掲げる理念経営型

「ネクストショップ」を実現するために大切なことを

3点おさらいしましょう。

 


 

1:理念をコーポレートスローガンにしよう

 

明快なスローガンが社員の共感を呼び、顧客の吸引力となります。どこを目指すのか、どこに向かっていくのかを、社員だけでなく、顧客や地域にまで公表するののが「コーポレートスローガン」です。

 

例えば、宮城県仙台市の「インタージェム」(佐藤郁雄会長、宮城県仙台市)は「ジュエリーを通じて人と人の縁をつなぐ宝石プロフェッショナルショップ」と規定しています。自店の「コーポレートスローガン」を明確にしましょう。

 

 

2:最強の経営チームをつくろう!

 

トップの頑張り、リーダーシップは欠かせないことですが、しかしストアブランドは社長1人でできるものではありません。なぜなら、実際に接客しているのは社員の方々だからです。一人の優秀な経営者だけでなく、幾人かのトップセーラーに依存しないチームをつくることがストアブランド力につながります。

 

 

3:ウェブとリアルの融合から顧客づくりを構築しよう!

 

  1、2を明確にしたら、次は実際にどうやるのかが大切です。今の時代にあった顧客づくりのやりかたが「ウェブとリアルの融合による顧客づくり」です。

 

ほとんどのお客さまはお店に行く前にネットでお店の情報を調べるのが当たり前になりました。お客さまは何か探し物をするときにネットで検索をします。そのときのイメージでお店に行った時に実際のお店ではどうだったのか、その期待を上回れば満足し、期待を下回れば評価は下がります。

 

ネット上でも、実際の店舗での対応もすべて一気通貫した魅力あふれるものにすることが大事なのです。ネットはネット、リアルはリアルという考え方ではこれからの顧客づくりはもはや困難になりました。

 

実店舗とウェブを効果的に組み合わせて、新規客、リピーター、ファン客(個客)をつくるお店独自のしくみにつくり直しましょう。よく点検し再構築しましょう。

 

8月1日(水)に開催する第53回PR現代「夏季セミナー」では、「さぁ、ウェボリューションをはじめよう!」をテーマに、いまの時代に適合した、ウェブとリアルの融合による、顧客価値創造企業を事例にこれからの専門店マーケティングを発表します。

 

くわしくはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

Posted at 06:38