PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
<<  2018年08月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 

PR現代 下島仁のブログ

PR現代 三代目代表 下島 仁(しもじま ひとし:通称しもじん)のブログです。
<プロフィール>
全国のきもの、ジュエリー専門店のマーケティング企画、ストアブランディングを担当。日本の文化産業の新たな価値創造・市場創造に貢献することがミッション。販促・マーケティング情報誌 月刊『next』編集長。和の生活マガジン『花saku』、ジュエリースタイルマガジン『Hills』発行人。マーケティングディレクター。1966年生まれ 福島県出身 1987年入社。
                                         

「夏季セミナー」事例店に共通する成長のポイントとは?  [2018年08月11日]

こんにちは、しもじんです。
弊社、第53回「夏季セミナー」から1週間が経ち、多くの前向きなご意見、
また今後にむけての改善点など、ありがたい反響をお寄せいただき

本当にありがとうございます。


きもの、ジュエリー、寝具、それぞれの業界で、
これまで以上にお客さまの心に響く新たな価値を創造していくために何ができるのか。
皆さまの真剣さを実感します。


現状、専門店マーケティングにおける最も重要な問題点が
「次世代のお客さまづくり」です。


きものが好き、着てみたいとおっしゃいますが、
それが購買につながらないのはなぜなのでしょう。


ジュエリーマーケットはもっと深刻な状況だと思っています。
消費者はすでにたくさんの宝飾品を購入しており、
ジュエリーのステイタスや価値に疑問を抱き、そして飽きている方が多いという実感です。

それはお客さまだけではなく、売り手側も「飽き」てきている。
マンネリ化して「つまらない」と思っている。
という方が多く、ごく一部の方とは真逆の閉塞感を感じられます。


では、どうすれば需要を顕在化することができるのか、
水面下に潜んでいる購入マインドを顕在化させることができるのか。

 


そのためのキーワードが「独自性」です。


生活者の心に響く新しい価値を創造するためには「独自性」が必要なのです。


今回の「夏季セミナー」では、
きもの分科会で千葉県香取市の「谷屋呉服店」を、
ジュエリー分科会では「ジュエリーアセットマネジメント」のショップ「アイデクト」に
ウェボリューションの成功モデルとしてご登場いただきました。


両社に共通するのは、これまで常識とされてきた一般論を覆す魅力(独自性)を持っていること。


そして、ウェブとリアルを融合した情報発信(=ウェボリューション)により
次世代の顧客を作り出している点です。

 
昨年の「夏季セミナー」でご講演いただいた静岡県立大学の岩崎邦彦教授が伝えてくれた
「独自性」。そのポイントは三つあることがわかりました。


一つは、尖(とんが)りをつくることです。「尖」という字が示すとおり、
大の上に小が立つこと。小さいからこそ突き出ることができる尖り(特徴)を
つくるということです。


二つめは「生活者の期待に応えること」です。

きもの、ジュエリー、寝具にはどんな新たな価値があるのか考えること、

どんなことをかなえてほしいと思っているのか見極めることでした。

そのためには自社、自店の強みの現状分析に他者の目を通した視点を加えることが
大切でした。自分のことは自分が一番わかっていないのだということを踏まえ、
プロジェクトチームで取り組むことが大切だと教わりました。


三つ目に、これからの独自性は「モノではなくブランドをつくること」でした。
ブランドは一言で言うと「約束すること」だといいます。

お客さま、社員、地域との約束を徹底実践することで信頼を生み、

安心につながるからです。
約束を守ることで支持され、その蓄積によってブランド力は高まります。


これからの小売業は「独自性」がなければ生き残っていくことはできないというのが結論です。


ウェボリューションはウェブ(ウェブサイトやSNS)とリアル(店舗)が
有機的に絡み合いながら顧客感動を生みだすための方法論で、
顧客づくりの仕組みを根本から変えていくパワーをもっています。


ご参加いただいた皆さまも、都合により参加できなかった方も、
さらに「独自性」を磨くために、また次世代の顧客を創造するために、
自店の状況に合わせた「ウェボリューションの5段階」を
ぜひ点検していただけたらと思います。


「5段階チャート」はこちらからダウンロードできます。ぜひご参考ください。
https://all-in-one-cms.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/pr-g.jp/files/180801_WEBO_5.pdf




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<10月18日(木)第2回「ウェボリューションセミナー」を開催します>
詳しくはこちらから。
http://pr-g.jp/mces/index/00146

・夏季セミナーで発表があった、地域と商品(サービス)により、見込み客を発見するランディングページパワーサイト「LOCCI(ロッチ)」


・クラウド型顧客支援、販売支援ツール「TSUNAGU」の説明会も当日行います。


最新のテクノロジーを駆使して、自社の魅力をつたえ、次世代の顧客を育成する
仕組みをつくりませんか? 本セミナーをどうぞご活用ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<PR現代 夏季休業のお知らせ>
休業日8月11日(土)~8月19日(日)
8月20日(月)より通常営業いたします。皆さまご理解のほどお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





Posted at 07:19