PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
<<  2017年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 
ウェブ集客の突破口ブログ

ウェブ集客の突破口ブログ

専門店が今実践すべきウェブ集客の突破口“Blue Sky Method”を紹介していきます。実際のお店のウェブ運用に役立てていただければ幸いです。

前の記事  |  次の記事
意外に多いご質問! ユーザー数とセッション数の違いってなに?  [2017年11月15日]
こんにちは!

PR現代の斉藤です。

 

珍事が起きました。

いつものようにこのブログを書いている時になんだか違和感が、、、

ふと下を見るとポタポタと血が垂れていたのです。

 

そう、鼻血です(笑)

 

毎週を私は鉄の味を噛み締めながらブログを書いております。

やはり文章を書き続けることはとても根気のいる作業ですね。

 

鼻から垂れてる血を止めていると、ふと「鼻血」と「花火」って「はなじ」「はなび」と一文字しか違うなあとか考えておりました。

 

 

さて、ウェブの話です。

毎日、いろんなお店さんのウェブ運用をお手伝いさせていただいておりますが、必ずと言っていいほど聞かれる質問があります。

 

 

それは

Googleアナリティクスのユーザー数とセッション数ってどう違うの?」

 

確かにどっちも似たような数値なのでわかりづらいですよね。

 

ユーザー数

一定期間でサイトに訪問したユーザーの数

 

セッション数

一定期間の間にサイトに訪問した延べ数

 

 

という違いになります。

例えばユーザー1人が一ヶ月間に3回同じウェブサイトに訪れたとします。

すると

ユーザー数1

セッション数3

 

となるのです。

 

同じ人が何回サイトに訪れようと

ユーザー数は1のままで、セッション数はウェブサイトにアクセスした回数だけ増えていくのです。

 

こうした違いをしっかり理解してアクセス分析を聞いていただいた方が

より理解が深まるかと思います。

 

ちなみに弊社のユーザー数、セッション数の数値目標は

 

ユーザー数5000

セッション数6000です。

 

今一度お店のウェブサイトをご覧になってみてください。

 

 

PR現代新刊発売!

弊社「ネクストメディアソリューションズ」プレジデント 神山有史の著書

100%成果が出るウェブ集客の成功法則』(セルバ出版)

 

おかげさまで、728日よりアマゾンにて予約申し込みがスタートました。

 

または弊社のショッピングカートサイトでもお求めになります。

こちらでお申し込みいただくと、特典がついてきます。

 下記のリンクからご覧ください。

 

アマゾン

PR現代ショッピングカート

 

新規客づくりや新規客の集客でお悩みの方、

また、ウェブでなかなか成果が出ないという方は

ぜひ、PR現代のWebチームまでお問い合わせください。

 

またはこちらのお問い合わせフォームまで!

 

 

弊社からご提案できる

 ウェブサポートメニューはこちら

 

 

※PR現代では、次世代の顧客と社員育成を実現する助成金活用連動型「ネクストショップ」人材育成プログラムを提案しています。

ただいま無料相談実施中!

詳しくこちらへ

 

 

 

Posted at 10:00