PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。「理念経営」を提唱し、生活者起点で顧客創造をサポートします。

東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団、広告・販促会社です。専門店マーケティングの考え方・手法に基づき、 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の「新しい未来」を創造します。

資料請求・お問い合わせはこちら
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 
脳力開発システム



能力ではなく「脳力」と書くのがミソの、脳力開発システムは、PR現代が取り入れている社員教育(評価や賃金規定と連動)、カリキュラム、人材育成基準の総称です。

その基となっているのが「自創」システム。そこから発展したのがPRGシステムです。

 

 

PRGシステム

脳力開発・情勢判断学の創始者・城野宏氏 が研究した「脳力開発」を基本に、西尾レントオールの東川鷹年先生が応用して「自創」システムを創りあげました。東川先生に直伝を受け、PR現代の理念と掛け合わせたものがPRGシステムです。

 

 

その基本は

1)自らが

2)計画を立て

3)チェックし

4)改善し

5)その目標の達成に

6)責任をもつ

 

自分は自分の力で創るので「自創」といいます。

各人の成長と目標達成こそが、組織の成長と目標達成へ繋がっていくことを狙いとした、シンプルな仕組みで、一番のポイントは「習慣づくり」にあり、脳の力を最大限に活用し総合的な実力を発揮しようという考え方です。

 

 

  

 

脳力開発11の指針

人間、持って生まれた遺伝子レベルや幼い頃の家庭環境や教育による性質は、なかなか変えることが出来ませんが、唯一「習慣づくり」においてのみ、それを変えていくことができる。
「脳力」を発揮することが出来るという考え方です。
その習慣づくりの目安となるのがこの11の指針で、PR現代の壁にも貼ってあり、社員はこれに果敢に挑戦しています。

 

基礎部第1面:精神的姿勢の確立

1.自分で主体的にやる姿勢(人頼りの姿勢をやめる)

2.常に進歩発展をはかる姿勢(現状維持の姿勢をやめる)

3.他人の利益も考える(自分の利益しか考えない姿勢をやめる)

 

基礎部築2面:思考方法の整備

4.常に中心点を明らかにし、中心・骨組みで考える習慣

5.常に両面とも考え、どちらが主流かも考える習慣

6.立場・観点を整理し、多角度から考える習慣

7.確定的要素から出発して考える習慣

8.行動のつながりで考え、具体的に考える習慣

 

基礎部第3面:実際知識の拡大

9.得た知識はすぐ使う習慣

10.できるだけたくさんの「物事」に首を突っ込む習慣

11.できるだけたくさんの人と接する習慣

 

 

脳力開発機構

http://www.kainou.net/



習慣づくり

人が「習性」から脱皮し成長するためには、ただ習性を変える以外にはありません。

「習慣づくり」は「自創」システムの中核であり、脳力を開発するための実践方法とされています。

脳力開発の狙いは

1)心の充実(精神の特性)原動力=精神的姿勢の確立、

2)思考力の向上(整理の力)プログラム=思考方法の整備、

3)知識の拡大発展(材料の質と量)データ=実際知識の拡大。

 

 

この三点の同時進行が人間形成には必要であり、他人や社会の水準を高めていく事に貢献できるだけの高い人格や境地とその建設力を備えた人間性を確立していくことが最高目的となります。

 

やり方の土台は三大実行方針です。

1)行動せよ、

2)整理せよ、

3)反復せよ。

 

これをやり続けることが脳力を開発することであり「習慣づくり」といえましょう。
新しい習慣をつける、新しく癖をつけていくことを徹底してやり続けることが「行動」から「成果」へと結びつく。

詳しくは「脳力開発入門基礎編・応用編」を参照
http://sonshi.jp/book.html

 

 

三大実行方針

 指針

この場合の指針は、普遍的な原理、道理、目安、基準(分類、角度、手順、注意点、法則、知識等)

 

行動せよ       反復せよ        整理せよ

脳力開発

 


 

能力開発入門 基礎編/応用編

 能力開発入門基礎編より一部抜粋(PR現代社員必読書)

1)条件の中で建設を推進できる者が真のリーダーである。
       不足条件を整備していくもとを作ることこそ変革の中心

2)変革とは、それを具体的に不動の決心・覚悟として確立しないと始まらない。
       変革はまず一人から始まる

3)同志と協力者を一人ずつ増やしていくことが変革の過程である。
       点から面へ、そして主流に……

4)変革という本質的変化には時間がかかるのである。
       自滅するな、そしてやめるな

5)着実にたんねんに、一歩ずつ歩め、一口ずつ食べよ。
       すぐできるところから、すぐにやる

6)他人や周囲は、言うことを聞いてくれないものである。
       物事は思い通りにならない方が通常

7)与えてもらうのを待っているばかりでは流されるだけである。
       誰がやるのか? 自分は何をするのか?

8)まず自分が変われ、さらに一歩変われ。
       それが変革の原動力

9)レベルの高い方が苦労するのは宿命である。
       真のリーダーにとって困難と苦労が生じなければそれは異常

(10)嘆きの人生か、楽しみの人生か自分の意志でどちらにもできる。
       何が真の損なのか、得なのか? かけがえのない人生にとって

 



 

 

PR現代が提供出来る情報やサービス


▼それぞれのバナーをクリックすると詳細をご覧いただけます。
理念経営  ビジョン計画
・理念経営                                                                                      
ビジョン&中長期計画、年間計画

販促企画  店頭活性化策
販促企画                                                                                      店頭活性化策

販売員・社員教育  広告の企画制作
・販売員、社員教育
                                                                         ・チラシ、DMなどの広告、販促、アプリケーション類の企画制作

ウェブサイト構築  映像制作
・ウェブサイト構築
                                                                         ・映像制作

各種出版  売れる広告特集
・各種出版(店案内、情報誌、社内報など)                                    ・売れる広告特集