PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 
トップ > ニュース

サバイバル時代は、経営者の勇気、実践でストアブランドを築こう!

[2017年01月07日]
年初の各種賀詞交換会では

参加者が増えたところ、随分と減ったところと

差があった印象をもちました。

 

ひと昔前に、「勝ち組、負け組」という

なんとも情のない後味の良くない言葉が流行っていましたが

今は、良いのは一部の少数、多数は苦戦組という状態という

印象を強く感じます。

 

多くの物販業は、現在の生活者の求める価値観に即した

「ライフスタイルサービス産業」への転換を

抜本的に図れるか、その勝負の時に来ていると思います。

 

弊社もこれからの時代の、

地域になくてはならない店を目指すお店の弊社もさらに貢献していきたいと思います。

サバイバル時代を生き残るために、

2017年は経営者の勇気と実践で、独自のストアブランドを築いていきましょう!

 

最近の業績好調店の共通ポイントです。

 

1:顧客視点で本業を強化している

新商品開発、加工などの新機能の強化、店舗改装など、

顧客からの信頼とさらなる期待に応え実行しています。

本業が冴えなければ何をやっても鈍いです。

 

2:ターゲットへのメッセージが明確!

お客さまを明確にイメージし、そのお客さまのどのような

ライフスタイルを実現するのか、悩みを解決するのか、

夢をかなえるのかが明確です。

 

3:経営者の前向きなたくましい姿勢

成熟社会では、お店が主体的に顧客を創造する姿勢、気概を強くもたないと

マーケットが大きくならない中では生き残っていくことは困難です。

成功店はそのことを本能的につかんでいます。

1、2を実行する経営者のやる気がとても高く

事業の永続に闘志を燃やし前向きに取り組んでいます。

 

 

専門店のマーケティング・販促情報誌 月刊『next』
(A4判32ページ,1080円)
ただいま購読者募集キャンペーンを実施中しています。
お知り合いの方などいらっしゃいましたらご紹介いただけたら幸いです。
見本誌をお送りさせていただきます。