PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 
トップ > ニュース

第52回 PR現代「夏季セミナー」記念講演・岩崎邦彦氏情報

[2017年06月20日]
 
■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□
 
いま、小売業レボリューションのとき!
岩崎邦彦氏(静岡県立大学教授)が伝える、引き算にひかれる生活者の心理とは?
「小が大を超える」逆転発想を学ぼう!
 
■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□
 
 
「小売業レボリューション」についてご紹介する2回目の情報をお伝えします。
 
 
「小売業レボリューション」とは
「ウェブ時代に適応するための、アナログとデジタルの融合による大変革
(ウェブ+レボリューション=ウェボリューション)」を意味しています。
 
詳しくは、前回の「メルマガニュース」にて紹介しています。
http://pr-g.jp/releases/view/00671
 
 
第1回目の「小売業レボリューション」では、
もはや差別化では対抗できづらくなっており、「独自化」=ストアブランド化=が
重要であることをお伝えしました。
 
 
そして、独自化のひとつの手法が「リテールテイメント」(小売+娯楽)という
現在のマーケティングトレンドを紹介しました。
 
 
今回は、8月8日(火)の第52回「夏季セミナー」の記念講演をしていただく
岩崎邦彦氏(静岡県立大学教授)が提唱する、
会社を強くする逆転発想「引き算する勇気」についてご紹介します。
 
 
かつて、ネットが普及していなかった時代には、
 
○品ぞろえがいちばん豊富なお店が強い時代がありました。
○価格がいちばん安いお店が優位な時代がありました。
○有名ブランドを多数扱うお店が極端に強い時代がありました。
 
 
しかし今は上記のような施策にそこそこ注力したところで
投資金額に合致した利益を生み出すお店になることはたいへん困難な時代になりました。
 
 
やるならば圧倒的なパワー&インパクトで実施しないと
思ったような効果は出ない時代になりました。
 
 
自社の最も脅威となる競合店は、もはや近隣のお店ではなく、
「アマゾン」や「楽天」などのECサイト、
そして「グーグル」や「ヤフー」での検索上位の店などと言えます。
 
 
岩崎教授は、このような時代だからこそ
「引き算する勇気を持とう!」と
小売流通業に関わるすべての中小企業経営者に呼びかけます。
 
 
 
「足す価値」から「引く価値」へ
「押す力」から「引く力」へ
 
 
 
その著書『引き算する勇気』(日本経済新聞出版社)で
岩崎教授はその成功事例をいくつか紹介しています。
 
 
例えば
社員9名、ワインボトルのお茶のナンバーワンブランド。
ワインボトルに入った緑茶「マーサ スーパープレミアム」は30万円。
 
通常のペットボトルの2,000倍の価格にもかかわらず着実に売れ続ける
優良メーカー。中心価格帯は3,000円〜15,000円。売れ筋価格は5,000円。
従来の緑茶飲料水マーケットの「空白地帯」の圧倒的支持を集める。
 
 
 ターゲットを団体客から個人客に変更。客室稼働率アップ、客単価アップで
 減収ながら増益、顧客満足度や社員満足度も格段に向上。
 
 
美容室「レ リンク」(奈良県生駒市)
リニューアルを機に売り場を小さくし、セット面も6席から3席に半減。
社員は6人のまま。その結果、カルテ数は17人減少したが売り上げは約30%増加、
総客数は延べ300人強増加した!
その一番の要因は「サービスの質の向上」だと言う。
 
 
ネット時代だからこそ
 
 
「独自化」により利益を生み出せます!
 
 
「モノで絞り、コトで広がります」
 
 
「ひとつのことを極めれば、逆に世界が広がります」
 
 
皆さまのミッション(使命、役割)を実現するスキーム(仕組み、計画)の習得と、
新たなビジネスヒントの発見の場として
8月8日(火)の「夏季セミナー」をご活用いただけたら幸いです。
 
 
「小が大を超える」逆転発想のビジネスを紹介いたします!
 
 
 
 
  
<岩崎邦彦氏プロフィール>
静岡県立大学 経営情報学部 教授、学長補佐、地域経営研究センター長。
上智大学経済学部卒業。国民金融公庫、東京都庁、長崎大学助教授などを経て、現職。
特に地域に関するマーケティングや中小企業のマーケティングが主な研究テーマ。
日本地域学会賞奨励賞、世界緑茶協会学術研究大賞、財団法人商工総合研究所中小企業研究奨励賞
などを受賞。
公職は、中小企業診断士国家試験委員、中小企業庁「はばたく中小企業・小規模事業者300社」選定委員、
世界緑茶コンテスト審査委員、静岡県地域づくりアドバイザーなど多数。
 
著書
「引き算する勇気:会社を強くする逆転発想」(日本経済新聞出版社)
「小さな会社を強くするブランドづくりの教科書」(日本経済新聞出版社)
「小が大を超えるマーケティングの法則」(日本経済新聞出版社)
「スモールビジネス・マーケティング」(中央経済社) 他
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■発行:株式会社 PR現代
東京都中央区日本橋小舟町9-4 イトーピア日本橋小舟町ビル4F
電話 03-3639-1253  FAX 03-3639-1250
【オフィシャルホームページ】 http://pr-g.jp/
【ヒルズ / ヒルズグラス ホームページ】 http://www.em-ring.com
【花sakuオンライン】 http://sakuracom.net
【PR現代 Facebookページ】https://www.facebook.com/prgendai/