PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 
トップ > ニュース

「夏季セミナー」で「小が大を超える」逆転発想 を紹介!

[2017年07月14日]
■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□
 
「専門店のライバルは同業の競合店だけではありません!」
 
■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□
 
 
こんにちは、PR現代の三澤です。
 
 
本当に暑いですね。
もう梅雨が明けたような天気が東京で続いています。
 
 
今日は、販売チャネルがどんどん増えたことで、
消費者は購入の選択肢が増えているという話を
書きたいと思います。
 
 
先日、数人の方から聞いたことの中で衝撃的だったのが
 
 
ジュエリーの良さを知っている人ほど、
◯◯○で購入しているということです。
 
 
その◯○◯の中身を一部ご紹介していきたいと思います。
 
 
一つは
「外資系のスーパーマーケット」。ここでジュエリーを購入する方がいます。
 
 
ここは年間の会費をいただくシステムの販売形態をとります。
この会費が収益を一部支えているので、物販の利益は極力
抑えることができます。
 
 
ですので、こちらの販売している商品はいいものが、大変お得です。
 
 
それを知っている方にクリスマス時期などには
自分へのご褒美などで商品が驚くほど動いているそうです。
 
 
二つめの事例はある、「共済組織」です。
ここでもジュエリーを購入する方々がいます。
 
 
こちらも、別の収益形態がありますので、
物販の利益率は驚くほどの低さです。
 
 
農○のように、販売価格が高い設定になっていたりしません。
 
 
ベンツで会場に来られ、ジュエリーをオーダーするお客さまもいます。
振袖などは、あるアリーナを貸り切って販売会をしているほどです。
 
 
どちらの事例も
ものの価値がわかる方が購入しているという事実。
 
 
さらに
三つ目の事例は「オークションの会場」です。
 
 
こちらには、業者ももちろんいますが、
一般のユーザーも多数参加しています。
富裕層の方々や年配のご夫婦などです。
 
 
いいものを知っている方、
資産性がある商品をご存じの方などが行っています。
 
 
このように
さまざまな場所や企業でジュエリー、振袖などが売られています。
 
 
9月20日(水)に開催する「JMG定例研究会」でお伺いする
ジュエリーオンリーのテレビショッピング「GSTV」も
数ある販売チャネルの中の一つです。
※売上規模は100億円を超える企業です。
 
 
専門店のライバルはすでに
同業の競合店だけではありません。
 
 
では、今後、専門店はどうなるのでしょうか?
例に挙げたような大きな脅威があることは確かですが、
それだけで専門店が衰退するわけではありません。
 
 
大企業や他の企業とは違う、独自性、価値を生み出すこと。
 
 
さらに
ウェブそして、スマホ社会に対する対策を経営戦略にどのように取り入れるか?
ココがポイントです!
 
 
経営戦略に取り入れるということは、
スマホサイトを持つ、SNSに取り組むということと同義ではありません。
企業経営の根幹の構造改革をするということを意味します。
 
 
以上を具体的に直接お伝えできる機会が
 
 
 
今回のテーマは
「小が大を超える」逆転発想
「小売業レボリューション」️です。
 
 
2016年の後半あたりから、これという理由が見えないまま
物販業全体に相当な変動をもたらしてきた社会構造の変化、
そして消費者の消費行動の劇的な変化。
 
 
この今を打開するヒントを「夏季セミナー」でご提示いたします。
 
 
当日は、いつもお世話になっている皆様はもちろん、
なかなかお会いできていなかった方々と再会できますことを
楽しみにしております。
 
 
また、お互いに顔を合わせて、互いの近況を報告しあったり、
刺激を受ける一日にしていただければと思います。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■発行:株式会社 PR現代
東京都中央区日本橋小舟町9-4 イトーピア日本橋小舟町ビル4F
電話 03-3639-1253  FAX 03-3639-1250
【オフィシャルホームページ】 http://pr-g.jp/
【ヒルズ / ヒルズグラス ホームページ】 http://www.em-ring.com
【花sakuオンライン】http://sakuracom.net
【PR現代 Facebookページ】https://www.facebook.com/prgendai/