PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 
トップ > ニュース

この秋から来春のジュエリー専門店 プロモーション成功ポイントは?

[2017年09月15日]
■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□
 
歳末商戦で成果を出そう!
この秋から来春にかけておさえておきたい、
ジュエリー専門店のプロモーション、成功ポイントは?
 
■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□
 
おはようございます。
 
そろそろクリスマス・歳末商戦を軸として、来春の販促企画やプロモーションを
どうしたら良いか、考える時期と思います。
 
 
(株)PR現代「マーケティングラボ」では、最近の生活者のトレンドや各店での催事に対する
取り組み、また6月に開催した「JMG企画研究会」や、
先月開催された「JJF(ジャパンジュエリーフェア)」での取材をふまえ、
「この秋から来春にかけて注力したい、プロモーションのポイント」を3点まとめました。
 
 
<ポイント1>
 
祝! ロイヤルウエディング!
真珠が注目される今が新規客獲得のチャンスです!
 
眞子さまの婚約発表以後、「あらたまった席」での真珠の着用が注目されています。祝福ムードに
包まれる中、さまざまなメディアで真珠の着用シーンも多く流れるなか、これを商機として、
真珠の販売を強化したいところです。 
 
真珠は、人生の節目やさまざまな行事に欠かせない「お道具」としても大切なジュエリーです。
 
低価格より高価格帯が動いているため、来春の成人式、卒入学を視野に入れ、母娘をターゲットに
TPOに関する情報発信や質の良い真珠の提案をしていきましょう。
 
 
 
<ポイント2>
 
持っているものを活かすジュエリーリフォーム、
マイ・カスタマイズ意識の高まりに着目!
 
新たな商品の購入意識よりも、もっている宝石を活かしたい、換金したい、相続する前に
準備をしておきたいなど、ジュエリーの3R(リペア、リフォーム、リユース)に対するお客さまの
要望が各店の店頭でたいへん増えています。
 
「受け継ぐ・現金化する・楽しむ」リフォーム相談会や「実質0円でできるかんたんリフォーム」
などのキャンペーンで新規客の開拓や、休眠客の掘り起こしを行い、12月のフェアやセールに向かう
ストーリーを作っておくとお客さまへのお声かけしやすくなります。
 
12月は、メジャーなブランドジュエリーに注目が集まりがちですが、ジュエリーを知っている
お客さまは「私だけのオリジナル(マイ・カスタマイズ)ジュエリー」を望む傾向も高くなります。
 
オリジナルのカメオや、作家へのオーダーオパールなど、お店の特徴や状況に合わせて、
お客さまに「とっておき」のジュエリーをお届けしましょう。
 
 
 
<ポイント3>
 
年賀状企画は、3月までの来店促進を意識して!
 
毎年出している年賀状にひと工夫しましょう。あるパパママショップでは毎年年賀状に「間違
いさがし」を掲載しています。今年は干支の記念品と同店で使えるお買い物券の受け取りに約
120名のお客さまが来店。その8割のお客さまが後日、買い物券を利用しています! 特に3
月までに再来店、再購入される方が7割にものぼります。通常値引きをしていないお店ほど利
用率が高く、休眠客の利用が多いのも特徴です。
 
 
 
チラシが効かない、クリスマスセールも売り上げが伸びないなど、
悩んでいるお店が多いようです。
 
より成果につながるよう、今秋から来春までをトータルに考え、新規客獲得、顧客満足度アップ、
休眠客の掘り起こしを目的に、プロモーションを組み立てることが大切といえます。 
 
お客さまに感動を伝え、活気あるお店づくりのために、
この秋から来春にかけての企画づくりにどうぞお役立てください。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
祝! ロイヤルウエディングをテーマにした真珠チラシや、リフォーム企画、
年始企画など、各種ご用意しております。お気軽にお問い合わせください。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
■発行:株式会社 PR現代
東京都中央区日本橋小舟町9−4 イトーピア日本橋小舟町ビル4F
電話 03-3639-1253  FAX 03-3639-1250
【オフィシャルホームページ】 http://pr-g.jp/
【ヒルズ / ヒルズグラス ホームページ】 http://www.em-ring.com
【花sakuオンライン】 http://sakuracom.net
【PR現代 Facebookページ】https://www.facebook.com/prgendai/