PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 
トップ > ニュース

チラシで効果を出すために

[2017年10月25日]
 
 

  

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□

チラシで効果を出すために明快にしたい

「誰のどんな思いに応えるか?」

 

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□

 

こんにちは。PR現代の越地です。

 

仕事柄チラシにはよく目を通しますが

私の自宅に折り込まれるチラシは、

地元のスーパー、電気量販店がほとんどです。

(都心から電車で1時間以上ののどかなところなので)

 


その中でも先日、目に止まったチラシが2つありました。

 

1)ある宝飾チェーン店の「パールフェア」の大判(B3)チラシ
理由は、表面に商品が大きく出て目立っていたから。

 

 

2)化粧品のチラシ

こちらは、キャッチコピーに惹きつけられたから。
実際のキャッチコピーは・・・

 

 

60代の肌の悩み 第1位は「たるみ」 (私は60代ではありませんが)

 

そして、他のチラシよりも紙が厚く、

持った感じが違ったのも印象深かったです。

 

 

やはり、沢山折り込まれる中では、

目を引き、手に取ってもらう要素が大事だと、実感しました。

 

特に

見た目のインパクト、明快なメッセージがあるもの、
目を引くデザイン、紙質などです。



チラシは以前よりも効果が少なくなったという言葉を耳にしますが

商圏内の広範囲のお客さまに一度に情報を届ける手段としては

今も有効な広告媒体のひとつです。


ただし、チラシを折り込む際には

「対象客を明確に絞り込む」というのが大事なポイントだということが

先の化粧品のチラシの例からもわかります。



年々新聞購読者が減ってきている現在、

60代は60%、50代は50%の新聞購読率とも言われています。


宝飾マーケットを考えた時、

その対象者は、50-60代の女性であり、

もっと詳しくセグメントすると、娘のいる母親世代、孫のいる女性に

絞り込むようにすると反応がより出やすくなるのではないでしょうか。


最近、レスポンスの高いジュエリーのチラシは、
1:パールのチラシ
2:修理などのメンテナンスのチラシ
3:ジュエリーリフォームのチラシ
で、5070代の女性が来店するケースが多いという状況です。


これからの季節、11月は真珠がよく動きます。

特に12月1周目くらいまでは真珠、

2周目以降はクリスマスという流れのお店が多いです。

 

また、9月のロイヤルウエディングの報道以後、

お店では真珠についての問い合わせも増えており、

晴れの席で真珠を身につけることが見直されているようです。

 

 

11月の注目アイテムは真珠といえそうです。

対象客へのメッセージを明確にした広告展開で

ぜひ真珠の魅力をお伝えしてはいかがでしょうか。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

弊社では多くの実績を残した「真珠企画」を各種取りそろえております。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

ご案内はこちらからご覧いただけます。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

発行:株式会社 PR現代

東京都中央区日本橋小舟町94 イトーピア日本橋小舟町ビル4F

電話 03-3639-1253  FAX 03-3639-1250

【オフィシャルホームページ】 http://pr-g.jp/

【ヒルズ / ヒルズグラスホームページ】 http://www.em-ring.com

【花sakuオンライン】http://sakuracom.net

PR現代 Facebookページ】https://www.facebook.com/prgendai/