PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 
トップ > ニュース

ジュエリースタイルマガジン『Hills』最新号は宝石珊瑚の魅力

[2018年03月01日]
■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□  
 
深い海の底でひそやかに形作られ時を超え、
光り輝く「宝石珊瑚」
 
■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□
 
 
こんにちは、PR現代ジュエリー情報誌『Hills』チームの嵯峨です。
このたび、ジュエリーライフスタイルマガジン
『Hills』(ヒルズ)では、ジャパンクオリティの素晴らしさをさらにお客さまに
お伝えしたく、高知県珊瑚の特集号を発行しました。
おかげさまで多くのお店からお問い合わせをいただき誠にありがとうございます。
 
 
今日は珊瑚特集号の発行を記念して
珊瑚に関して読者からよせられたお問い合わせの中から
特に多かったものをQ&A形式でご紹介いたします。
 
 
Q1:宝石珊瑚は珊瑚礁で採れるのですか?
A1:宝石珊瑚と珊瑚は種類の違う珊瑚です。
珊瑚礁を形成する造礁珊瑚は光の届く海の浅瀬に生息しますが、ジュエリーにする宝石珊瑚は、
光合成によるエネルギーを必要としないため、光の届かない深海に生息しています。
 
 
Q2:珊瑚のジュエリーには偽物も多く出回っていると聞きますが、本物の見分け方は?
A2:珊瑚の真贋を一目で見分けるのはたいへん難しいことです。
本物の珊瑚は長く使っていると白っぽく曇ってくるのですが、
新品の状態で見分けることは困難ですので、自店での購入をお勧めしましょう。
 
 
Q3:珊瑚ジュエリーの保管方法を教えてください。
A3: 珊瑚の硬度は、ちょうど人間の歯と同じくらいです。
かなり硬いものではありますが、ダイヤなどの鉱物や、金属類との接触を避けるため、
他のジュエリーとは別に保管することをおすすめしましょう。
また、珊瑚は身につけているうちに、白っぽい曇りが現れます。
それが本物の証拠でもあるのですが、そんなときは自店に磨きに出してもらうように
お伝えしましょう。
 
 
宝石珊瑚のこと、意外とまだまだ伝わっていないのがわかりました。
 
 
古来から七宝のひとつとして珍重されてきた珊瑚は
光も届かない深い海の底でひそやかに形作られ、
時を超え、光り輝く宝となって私たちの手元にやってきます。
 
 
災厄を寄せつけないお守りとして身につける人も多く、
近年その人気は、中国を筆頭に世界で高まっています。
その品質の高さから世界中の羨望を集める、日本の宝・高知県産の宝石珊瑚を
『Hills』を活用して、PRしてみませんか?
 
 
 
 
『Hills(ヒルズ)』最新号特集「宝石珊瑚の魅力」
白珊瑚、エンジェルスキン、血赤珊瑚、念珠、前川泰山珊瑚工房を掲載!
(A4サイズ,中綴じ16ページ、カラー)
  残数わずかとなりました。1冊400円(100部 200円 税送料別)
 
○店内での珊瑚キャンペーンの告知ツールとして
○珊瑚展の予告案内状として
○新たなジュエリーファンを開拓するためのノベルティーとして
 お問い合わせは担当・越地、佐藤まで、お急ぎください。   
 
 
…………………………………………………………………………………… 
 
 
■発行:株式会社 PR現代
東京都中央区日本橋小舟町9-4 イトーピア日本橋小舟町ビル4F
電話 03-3639-1253  FAX 03-3639-1250
【オフィシャルホームページ】 http://pr-g.jp/
【ヒルズ / ヒルズグラス ホームページ】 http://www.em-ring.com
【花sakuオンライン】http://sakuracom.net
【PR現代 Facebookページ】https://www.facebook.com/prgendai/