PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 
トップ > ニュース

真珠フェアをどのような切り口で開催していますか?

[2018年03月19日]
 
■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□
 
真珠フェアをどのような切り口で開催していますか?
 
■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□
 
こんにちは。PR現代の佐藤静子です。
 
先日、世田谷美術館で開催されている「パリジェンヌ展 時代を映す女性たち」を
観に行ってきました。
 
 
世田谷美術館まで歩く途中、公園では芽がほんのりピンク色に色づいた桜の木の下でシートを
広げて楽しむ家族連れの姿も見られました。
まだ肌寒さもありましたが、春らしい光景にほのぼのとした気持ちになりました。
 
 
さて、この美術展に足を運ぶきっかけになったのは、2か月前に移動中に見かけた電車広告と、
先月のNHK「日曜美術館」での特集を偶然見て興味を持ったからです。
 
 
番組はじっくりと見たわけではないのですが、私自身が元々思い描いていた「パリジェンヌ=
ファッショナブルな女性」というイメージと、紹介されていた絵画作品からわくわくした気持ちになり、
タイミングにも恵まれ実際に行動に移すことができました。
 
 
展覧会のなかで印象的だったのは、真珠で着飾った女性像の絵画です。
そこに描かれていた18世紀の女性は真珠を華やかに身に着けていました。
真珠の髪飾り、ネックレス、ブレスレット、そして真珠があしらわれたドレスを装う姿は
気品があってとても美しかったです。
 
 
その絵画(フランソワ・ユベール・ドルーエ《トルコ風の衣装を着た
 
 
 
時代や国境を越えて女性たちに愛される真珠。
やっぱりすてきだな、とあらためて感じました。
 
 
3月も半ばを過ぎました。
 
秋から年末、そして年明けにかけて、
真珠のイベントを行っている宝飾店さまが多いと思います。
 
貴店の真珠フェアではどのような切り口でお客さまにアプローチしていらっしゃるでしょうか?
 
 
チラシの効果が出にくい時代といわれる今、「価格訴求だけ」「毎回同じ切り口」では
これからますます厳しくなるかもしれません。
 
 
○真珠を着けることで、すてきに美しくなることをまだ知らない女性にも響くような提案。
○女性の人生に寄り添い、「持っていてよかった」と大切なシーンで重宝するお道具としての真珠。
○NHKでも紹介された、品質にとことんこだわった真珠名人厳選の真珠。
 
などの切り口で、
女性を美しく、そして品良く見せてくれる真珠の魅力を、
貴店の地域のより多くの女性にお伝えしてはいかがでしょうか。
 
 
イベント直前のチラシやDMだけの発信ではなく、早めの告知、イベントに関係するマナーや
コーディネートの顧客向け講座企画、SNS・ブログ等でのこまめな情報発信機能を駆使して、
見込み客の興味関心を集めることが大切だと思います。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
PR現代では「真珠」に関する企画、販促ツールを各種ご用意しております。
新しい切り口で真珠フェアを企画したいとお考えの方やご興味のある方は、
お気軽にご相談ください。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■発行:株式会社 PR現代
東京都中央区日本橋小舟町9-4 イトーピア日本橋小舟町ビル4F
電話 03-3639-1253  FAX 03-3639-1250
【オフィシャルホームページ】 http://pr-g.jp/
【ヒルズ / ヒルズグラス ホームページ】 http://www.em-ring.com
【花sakuオンライン】http://sakuracom.net
【PR現代 Facebookページ】https://www.facebook.com/prgendai/