PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 
トップ > ニュース

さぁ「ウェボリューション」をはじめよう!

[2018年05月22日]
 
■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□
 
さぁ「ウェボリューション」をはじめよう!
 
■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□
 
 
こんにちは。PR現代の下島です。
弊社が提唱している「ウェボリューション」
 
 
「ウェボリューション」(弊社の登録商標)は、
情報爆発社会の中でも生活者から支持されるための
「アナログとデジタルを融合したマーケティング革新」です。
 
 
具体的には、ウェブ運用データ(アナリティクス・サーチコンソール)と
アナログデータ(現場スタッフの日々の営業活動におけるお客さまとの対話や販売結果、また
勧誘などで得た反応など)を、デジタル化(一元化)し、営業プロセスや顧客コミュニケー
ション、財務、総務管理などの経営活動を変革、最適化することです。
 
 
専門店がウェボリューションを展開することで、これまでは実現できなかった生活者の暮らし
や豊かさに貢献することができ、また生産者の思いや魅力をより深く広く生活者に届けること
が可能となります。
 
 
その代表的な実践企業が「アマゾン」や「グーグル」といえるでしょう。
これらは「チャネルシフト戦略」の成功例といわれ、オンラインを基点としてオフラインに進
出し、顧客情報(ビックデータ&パーソナルデータ)を駆使して、企業の社会的価値をも変え
てしまったグローバル企業です。「チャネルシフト」とは、これまでの流通チャネルの主流だ
った百貨店、GMS(総合小売業、大規模スーパー)、専門店などから、Eコマースへとチャネ
ルを変化させることです。
 
 
ウェボリューションは大企業に限った話ではありません。
東京都内のあるきもの専門店もそのひとつです。
 
 
このお店は、「グーグルマイビジネス」や「グーグルアース」を活用して、リアル店舗の魅力
を、ウェブ上でも再現し、さらにスタッフがブログやインスタグラムを利用。また季節のサー
ビス、イベントなど、生活者が知りたい情報を公開し、お客さまに喜ばれています。
 
 
同店では、お客さまの購入した商品履歴を、データストックしておき、来店時にはアイパッド
を用いてお客さまの情報を画像入りで確認。接客時にもアイパッドを大いに活用して提案に奥
行きと幅をもたせています。
 
 
同店のショップポリシー「小さなしあわせ、静かにゆったり」にもとづきリアルで繰り広げる
四季の感動を、さまざまなITを通じて発信。これにより、より広く、より深く、生活者に届
け、お店の新規客、そしてファン客を増やすことが可能になる。
「ウェボリューション」の醍醐味です。
 
 
しかし、現状では自社のサイトの現状把握もおぼつかない経営者の方々が多いのも事実です。
ウェブにおける「グーグルアナリティクス」は、店舗経営での月次決算書、「サーチコンソー
ル」は顧客の声と同様です。自社のサイトの現状分析ができていないのは、決算書を見ずに勘
所だけに頼って経営を行っているのと同様なくらい危険なことといえます。
 
 
グーグルアナリティクスやサーチコンソールなど、無料のウェブ分析ツールを大いに活用し、
現状把握のもと課題点を明らかにし、サイトの戦略目標を立てながらアクションを起こすこ
と。この夏、一緒にはじめてみませんか?
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
第53回 PR現代「夏季セミナー」
 8月1日(水)東京・秋葉原「アキバホール」にて開催!
 
テーマ:さぁ「ウェボリューション」をはじめよう!
基調講演 マーケティング・コンサルタント 藤村正宏 氏
               ―Family Friend Follower―「3つのF」が価値になる!
 
 
 
PR現代では、関係先のウェブ診断・ご相談を承っています。
弊社のスタッフまたは、直接私までお気軽にご相談ください。 
 
 
 
 
■発行:株式会社 PR現代
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町9-4 イトーピア日本橋小舟町ビル4F
電話 03-3639-1253  FAX 03-3639-1250
【オフィシャルホームページ】 http://pr-g.jp/
【ヒルズ / ヒルズグラス ホームページ】 http://www.em-ring.com
【花sakuオンライン】http://sakuracom.net
【PR現代 Facebookページ】https://www.facebook.com/prgendai/