PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 
トップ > ニュース
[ 一覧 | 前のニュース | 次のニュース ]

「ウェブ集客セミナー」スマホを制してアップする!6/20(水)開催!

[2018年05月26日]
 
■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□
 
小売業の最強マーケティングツールになりうるLINE@
知っているか、知らないか。この差は、とても大きい。
 
■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□
 
 
こんにちは、PR現代の三澤です。
 
昨年から今年にかけて、いろいろなものが値上げされていますね。
郵便料金の値上げに始まり、メール便の値段も上がってきました。
そして、宅急便の送料も。
 
 
店の運営をしていくにあたって、大きなコスト増となる案件です。
店のマーケティング活動を考えた場合、DMや手紙での情報発信はとても重要です。
近年、その効果が減ってきているとはいえ、情報発信する手段としてはまだ最強かと思われます。
 
 
しかし、上記に書いたとおり、郵送のコストが上がったことにより、
1通あたりのコストはそうでもないにしろ、1回あたりの送付数、
または年間で考えた場合は莫大なコストアップとなることでしょう。
 
 
より一層、ウェブをうまく運用できるところとそうでないところでは
差がついてくると思います。
 
何からはじめましょうか?
 
 
はい、
 LINE@の活用です。
昨年あたりからLINE@を活用して成果を出す店が一気に増えてきました。
 
このLINE@と修理・メンテナンスの掛け合わせが
専門店のとても興味あるマーケティングとなりうると思っています。
 
 
我々小売業にとって、大変ありがたいのが、LINE@は
 
1:早い
2:安い
3:売れる
 
の3点セットです。
 
早い → 登録簡単、すぐ成果が出やすい。
安い → 初期費用0円でいけます。初期費用0円で大きな成果をあげる会社もある。
売れる→ 会社の規模、業種、地域も関係なく、成果が出やすい。
 
 
もちろん、運用のポイントはあります。
例えば、「登録で○○のクーポン進呈」という単純な施策で
クーポンを受け取った方の約40%が商品を購入している事例もあります。
これって、すごくないですか?
 
 
また、LINE@は小さな小売業だけでなく、大手企業も大きな期待をもって運営しています。
 
大変興味深いのは、日本の車市場の大手メーカー2社の比較です。
LINE@をいち早くマーケティング手法に取り入れ運用しているほうの
メーカーの登録者数は、2,960万人。
 
一方、出遅れた、競合のメーカーのLINE@登録者数は、8,600人。
 
この差が、なんと3,441倍。
 
登録者数に応じて、管理料金はかわりますが、
一方では、1度の配信で、2,960万人に情報が配信され、
一方では、1度の配信で、8,600人にしか配信がされない。
 
 
知っているか、知らないか。
すぐやるか、出遅れるか。
 
この違いで雲泥の差が出てくるのが今の時代です。
 
さて、そんな時代の中、6/20(水)に
ジュエリー専門店でWEB活用が初級~中級レベルのお店向けに
「ウェブ集客セミナー ~スマホを制して、集客・売上をアップする~」
を開催します。
 
当日は個別相談の時間も設けますのでぜひ足をお運びください。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「ウェブ集客セミナー ~スマホを制して、集客・売上をアップする~」
6/20(水)PR現代にて開催します!
 
 
 
 
 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■発行:株式会社 PR現代
東京都中央区日本橋小舟町9-4 イトーピア日本橋小舟町ビル4F
電話 03-3639-1253  FAX 03-3639-1250
【オフィシャルホームページ】 http://pr-g.jp/
【ヒルズ / ヒルズグラス ホームページ】 http://www.em-ring.com
【花sakuオンライン】 http://sakuracom.net
【PR現代 Facebookページ】https://www.facebook.com/prgendai/