PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 
トップ > ニュース
[ 一覧 | 前のニュース | 次のニュース ]

8/1(水)第53回「夏季セミナー」見どころ情報!

[2018年07月11日]
 
 ■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□
 
ウェブとリアルのマーケティング革新
「ウェボリューション」をはじめましょう!
 
■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□
 
 
こんにちは、PR現代の下島です。
 
 
今日は、第53回目となる、「夏季セミナー」
(8月1日(水)東京・秋葉原「アキバホール」)のご案内でメールをお届けします。
 
 
「プレミアム消費」や「ディスカウント消費」、また「シェアリング消費」など、
生活者の消費スタイルさまざまに変化しているなか、わたしたち、ジュエリー、
きもの、寝具などの高級商品を扱う業界では「次世代のお客さまづくり」の
具体的で抜本的な変革が急がれています。
 
 
どこから手をつければ良いの?
どうしたら、新たなお客さまがつくれるの?
どうしたらジュエリーもきものも、もっとお客さまに興味をもってもらえるの?
 
そんな、疑問、難問を解決するために、今回の「夏季セミナー」は、
生活者から支持される「アナログとデジタルを融合したマーケティング革新=ウェボリューション」を
事例をもとに紹介し、生活者の期待に応える「これからのお客さまづくり」を明らかにしたいと思います。
 
 
毎回、ご好評をいただいている記念講演ですが、
今回は藤村正宏氏(マーケティングコンサルタント)をお招きします。
4年ぶりの登壇となりますが、なぜ、藤村さんをお呼びしたか、というと……。
 
 
皆さんもご承知のように、現代は情報爆発社会です。ここで信用されるのは、
企業からのメッセージよりも、家族、友人、フォロワーの意見です。
お客さまとのきずなを深めるには、特にS N Sの活用は欠かせません。
感動体験の価値づくりを、基本から立ち返って総点検、再構築しないと、
お客さまの共感を得ることができません。
 
 
情報社会におけるファンのつくり方やS N Sの活かし方のコツを、
日本で最もわかりやすく、楽しく、聴く人をわくわくさせながら話をしてくれる人は誰か?
と思ったら藤村さんが適任! と思い至ったのです
(関係先からのリクエストもあり、その思いは確信に変わりました)。
 
 
「現代の消費者は企業からのマーケティングコミュニケーションよりも、
フレンド、ファミリー、フェイスブックのファン、ツイッターのフォロワーの
コメントやレビューを信頼する」と伝えたのは、経済学者 フィリップ・コトラー博士です
(『マーケケィング4.0の提唱者』)。
 
 
藤村さんには、この中の「3つのF」(ファミリー、フレンド、フォロワー)を
増やすために大切なことや、得意分野である「顧客感動」の具体例をお話しいただきます。
とても楽しみです。
 
 
当日は、私からの問題提起「ウェボリューション待ったなし!」と、
藤村さんによる記念講演を午前に行い、
午後はジュエリーときものに分かれての分科会を行います。
 
 
ジュエリー分科会では、セカンダリー市場の支持を集めて躍進中のジュエリーショップ
「アイデクト」成長の秘密を、「ジュエリーアセットマネジャーズ」
営業2部部長・中小企業診断士 の広岡徹也さんが事例発表します。
 
同社はこの10年間で売り上げをおよそ10倍にしたジュエリーの総合ソリューションショップです!
 
それに続き、PR現代 取締役 三澤慎太郎が「ブライダルか、リフォームか、時計特化か?
お店のタイプ別ウェボリューションによるお客さまづくり法とは?」を紹介します。
内容がしっかり身につくようワークタイムも取り入れます。
 
 
きもの分科会では、振袖から家族へと顧客開拓に挑戦する好調店「谷屋呉服店」
(千葉県香取市)の次世代地域戦略を事例発表。
「振袖・お手入れ・着付け教室、来店予約数を大幅に高めるウェボリューション実践法」を
PR現代 取締役 神山有史が紹介します。
 
 
多くの専門店において
最大の課題となっている「次世代の顧客(ファン客)」づくり
 
○顧客の高齢化・固定化・縮小化
○催事主体のビジネスモデルの形骸化
○新規客づくりの停滞
 
これらの課題を解決するために
 
ぜひご一緒に「ウェボリューション」をはじめましょう。 
ご参加を心よりお待ちいたしております。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
第53回 PR現代「夏季セミナー」
○とき:8/1(水)午前10時15分~午後7時
 (懇親パーティー含む)
○ところ:東京・秋葉原「アキバホール」
詳細・お申し込みはこちらからご覧いただけます。
http://pr-g.jp/mces/index/00146
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このたびの「西日本豪雨」によりお亡くなりになられた方々の
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。また避難生活を余儀なくされた方々、
被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。
行方不明の方々のご無事と一刻も早い復旧をお祈り申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■発行:株式会社 PR現代
東京都中央区日本橋小舟町9-4 イトーピア日本橋小舟町ビル4F
電話 03-3639-1253  FAX 03-3639-1250
【オフィシャルホームページ】 http://pr-g.jp/
【ヒルズ / ヒルズグラス ホームページ】 http://www.em-ring.com
【花sakuオンライン】 http://sakuracom.net
【PR現代 Facebookページ】https://www.facebook.com/prgendai/
 
 

PR現代 ライン@をはじめました。

登録は下記の友達追加ボタンをタップ!
質問などもLINE@からお送りください。

友だち追加