PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 
トップ > ニュース

ファン客を育成できるお役立ちツール 『着物手帳』予約受付中

[2018年08月09日]
■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□
 
次世代のきものファンづくりに最適!
「きものをもっと身近に楽しんでほしい」という純粋な思いが伝わり、
結果的に店のファン客を育成できるお役立ちツール 『着物手帳』 の使い方とは? 
 
■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□
 
 
こんにちは。PR現代の佐藤静子です。
 
 
私は、まだきもの初心者なのですが
ずっと憧れを感じていました。
 
 
誇らしい日本の伝統文化であり、いつか必ず着たいもの……。
それが日本女性にとっての“きもの”だと思います。
 
 
美しい色や柄、
可愛らしい小物、
印象を大きく変える装い方の奥深さなど
本当にわくわくする要素がいっぱいです。
 
 
そして、
きものを着ることで、それまで意識しなかった四季の変化を楽しむこともできます。
それはまさに「豊かで文化的なすてきな生活」です。
 
 
その魅力を、皆さまは誰よりも深くご理解のことと思いますが、
どのようにお客さまへお伝えしていらっしゃいますか? 
 
 
多くの呉服店さまの共通の課題である、
顧客の高齢化対策や、新規客づくりにおいて、
《充実した楽しいきものライフ》を、いかに夢をもって伝えられるかがカギではないでしょうか。
 
 
和の文化に寄り添い、きものを着るライフスタイルを応援するツール。
それが、『着物手帳』です。
 
 
  「『着物手帳』って、みんなどうやって使っているの?」
 
 
先日、ある専門店で打ち合わせをしていたとき、社長からこのような質問を受けました。
 
 
こちらのお店では、『着物手帳』を社員さんへ配布して、社員教育としてお使いでした。
 
 
きもの専門店さんがどのように『着物手帳』を使っているかというと
 
 
●お客さまへの年末年始のご挨拶として活用する。
●着付け教室・着方教室の生徒さんにサブテキストとして配布する。
●カード会員さんへの特典としてお渡しする。
●催事の来場記念品、お買い上げ特典として使用する。
 
などが挙げられます。
 
 
ここで、
『着物手帳』を毎年大勢のお客さまにお渡ししている社長のお話をご紹介いたします。
 
 
「ふつう、お客さまの多くは
毎日きもののことを考えているわけではありません。
 
 
忙しい毎日の中でときどき思い出す、
年に一度くらいきもので出かける、というレベルの人が大半です。
 
 
しかし、『着物手帳』をお使いいただくと、生活や心の近くに「きもの」を
常に感じていただくことができるようです。
 
 
そんなちょっとしたことでも、お客さまに
『今度の食事会ではきものを着よう』とか、『やっぱりきものっていいな』と
思っていただくには十分な効果なのです。
 
 
イベントのお誘いをするにしても、お客さまに心の準備ができているので
お応えいただきやすいのです」
 
 
『着物手帳』は、和の生活マガジン『花saku』の編集スタッフが一丸となり毎年工夫をこらし、
心を込めて「いかに楽しいきものライフのお役に立てるか」という
ユーザー視点に立って企画・制作しています。
 
 
この手帳をお客さまにお渡しして、すぐにお店の商品の購買につながるかというと
決してそういうものではないかもしれません。
 
 
しかし、
「この手帳、よろしければぜひお使いくださいね」とお渡しした瞬間、
そこに生まれるのは
きものを愛する人から人への温かい心のつながりだと思います。
 
 
お客さまがもっとわくわくしながら
1年間を“和の文化”や“きものの魅力”とともに歩める『着物手帳』を活用して
きものファンを、そしてお店のファンを育てませんか?
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
『着物手帳』 2019年版(1月始まり・A6サイズ) は
PR現代にて現在お申し込み受付中です。
 
今なら
早期お申し込み特典付き 
<オリジナルカバーデザインのデザイン料1万円をサービス>
※8/23 (木)のお申し込みまで有効
 
 
 
 
「お客さまにお渡しするのはまだちょっとピンとこない」という方は
1冊からでもお申し込み可能です。
 
まずは1年間、ご自身で、お店の皆さまでお使いになってみてください。
(1冊〜6冊のご注文は、現在お電話で受け付けております。
8月下旬からはウェブからもお申し込みいただけます。)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
■発行:株式会社 PR現代
東京都中央区日本橋小舟町9-4 イトーピア日本橋小舟町ビル4F
電話 03-3639-1253  FAX 03-3639-1250
【オフィシャルホームページ】 http://pr-g.jp/
【ヒルズ / ヒルズグラス ホームページ】 http://www.em-ring.com
【花sakuオンライン】 http://sakuracom.net
【PR現代 Facebookページ】https://www.facebook.com/prgendai/