PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。広告・ウェブ・編集制作を生活者起点で企画し、貴社の顧客創造、ブランディングをサポートします。

東京 日本橋にある、広告、ウェブ、編集、専門店マーケティング、ブランディングの会社です。 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の顧客創造をご支援します。

資料請求・お問い合わせはこちら
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 

富裕層顧客を継続的に獲得する極意とは?

去る3/16(水) 長崎県のメンバー店「京呉服の池田」さんで、
和道経営の会 クリニックを開催しました。
 
 
研究テーマは、
富裕層顧客を継続的に獲得する極意とは?
「意味を売る」「ドラマを売る」「ストーリーを売る」 です。
今回のクリニックを通じてテーマである、富裕層顧客を獲得する極意を、
学ばせていただきました。
 
 
■クリニック概要
 
 
●第一部 京呉服の池田 徹底研究
富裕層顧客を継続的に獲得する極意とは?
 
 
●第二部 店舗・商品見学
 
●第三部 情報交換タイム
 
同店がファンを獲得するために日頃実践しているポイントは以下のとおり。
 
 
●催事で取り上げる商品、染や織の技法を深く研究し、さらに描かれている柄や文様も研究し、
 その意味やいわれを語れるようにする。
 
●商品や柄に関連するおもてなし・記念品を用意する。
 
●社長のみならず、スタッフが商品、技法、柄などを自分の言葉で語れるように徹底している。
 
●演出、ポップ、パネル、アプローチブックなど、お客さまに理解していただきやすい仕組みを構築している。
 
●お客さまのみならず、同業者や取引先に対しても徹底したおもてなしの姿勢を貫く。
 
さらに、同店は、これからの専門店のあり方として、地域を巻き込んだNPO法人を立ち上げ、
和文化を広くアピールする仕組みに着手しました。
着る人しか買わなくなった今、きものを着たいと考える生活者を一人でも多く増やすしかありません。
そのために視点を変えた間口の広げ方で、きもの市場拡大を目指していました。
 

※JMG、和道経営の会のメンバー の皆さまは

 こちらより続きをご覧いただけます。

 

※メンバーではない皆さまへ

この続きの情報はメンバー限定となっております。

3Rで成果を出すためのご相談や企画内容につきましては、

当社マーケティング開発部にお問い合わせください。

 

また、JMG、和道経営の会 の詳細は、

画面左上のサイドバナーをクリックするとご覧いただけます。