PR現代は東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団です。「理念経営」を提唱し、生活者起点で顧客創造をサポートします。

東京 日本橋にある、専門店マーケティングの研究・実践集団、広告・販促会社です。専門店マーケティングの考え方・手法に基づき、 特にきもの・ジュエリー・時計・メガネ・寝具などの小売現場から学んだ 成功事例と、50年の歳月を経て生み出してきたコンテンツで あなたの会社の「新しい未来」を創造します。

資料請求・お問い合わせはこちら
ウェブ診断
和道経営の会
ジュエラーズマインドグループ
PR現代代表取締役 下島 仁のブログです。
PR現代スタッフブログ
PR現代ブレーンのブログ
花saku
 

和道経営の会「登美屋」店舗視察レポート

1019日(水)、和道経営の会定例会 「こうすれば実現できる! 次世代の顧客創造と商品戦略『登美屋クリニック』」を開催しました。訪れたのは岩手県北上市に本社を持つ「株式会社登美屋」(高橋克史社長)が出店した、イオンモール幕張新都心グランドモール店です。

 

 
 
 
ここでは、現在挑戦中で、まだ発展途上という、高橋克史社長が語ってくれた「登美屋の客づくり・出店戦略・商品戦略」について、その一部をご紹介します。

 

 

 

ブルーオーシャン(究極の差別化)を目指して

すべての大企業は、1店舗から始まっているのが事実です。登美屋の差別化戦略は、競合店との違いがひと目でお客さまに分かるように示されている点です。よそが真似しようとしても絶対にできないブルーオーシャン(究極の差別化)を目指しています。

イオン創業 岡田屋は「大黒柱に車をつけよ」が商売の基本です。イオンモール幕張新都心は平日5万人、土日15万人(1日)の来館数があります。お客さまが店頭を通るのはそれだけビジネスチャンスがあるということです。きもの関心客、こういうきものがあったらいいなと着たい気持ちの人が何万人も通ります。

幕張新都心グランモール店は32坪ながら季節商品は地域一番の品揃えを意識しています。「ノーと言わない品揃え」をし、ないものは取り寄せます。26週のVMDを展開し、平日と週末では店頭を変化させます。立地は違っても、「店頭の活性化」は大事です。この時期は特に七五三の三つ身のフルセットを提案しています。

 

 

JMG、和道経営の会のメンバー の皆さまは、こちらより続きをご覧ください。

 

※非メンバーの皆さまへ
 この続きの情報はメンバー限定となっております。
 店頭強化のための企画内容につきましては、マーケティング開発部にお問い合わせください。
JMG和道経営の会 の詳細は、左の下線の入った部分をクリックするとご覧いただけます。