Next Webolution|PR現代

店は人なり、人は店なり 人材採用・育成・定着

退職後の健康保険について/子の看護休暇とは?

経営者のための雇用・労務 お役立ち情報/社会保険労務士:藤井真奈美

看護休暇雇用・労務 2018.09.02

記録的な猛暑が全国的に続いています。涼しい秋が待ち遠しいですね。今月も日常の業務に役立つ情報をお届けいたします。

退職後の健康保険について

従業員が会社を退職すると、勤務先の健康保険から脱退することになります。退職した翌日から新しい健康保険に加入する必要があり、扶養家族も含めて手続きすることになります。退職後の健康保険はおもに以下の四つから選択します。新しい健康保険証が手もとに届くまで日数がかかることがありますので、事業者は退職予定者に対し退職前に制度の内容や手続き方法を伝え、従業員が退職後すみやかに手続きできるようにしましょう。

 

選択肢1 退職まで在籍した会社の健康保険をそのまま継続して任意継続被保険者となる

 

退職までの加入期間が継続して2ヵ月以上あり、退職後20日以内に加入手続きをすることが要件です。毎月の保険料はおよそ倍額になりますが、上限が設けられています(東京都の協会けんぽの場合で、27,720円。40歳から64歳までの介護保険該当者は32,116円)。保険給付の内容は在職時とほぼ同じです。

 

選択肢2 会社に勤務している家族の被扶養者として、家族が加入している健康保険に加入する

 

退職後の収入を年間収入に換算した場合、その額が130万円未満(60歳以上の人と一定の障害者は180万円未満)であることと、親族(3親等内)によって生計を維持されていることが要件です。保険料は無料です。

 

■選択肢3 国民健康保険に加入する

 

国内に住所があればだれでも加入でき、住民票を置いている市区町村で手続きします。保険料は前年の所得に応じて算出され、家族も加入する場合は、家族の保険料も発生します。

 

選択肢4 再就職し、新しい勤務先の健康保険に加入する

 

所定労働時間および所定労働日数がその勤務先の社員の4分の3以上であることが要件です。保険料は新しい給与額に基づき算出されます。

子の看護休暇とは?

小さなお子さんのいる従業員の皆さんは、お子さんの急な病気やケガで会社を休まざるを得ないことが多々あると思います。

 

「子の看護休暇制度」をご存じですか? 法律では小学校入学前のお子さんのいる従業員(養育者)は有給休暇とは別に、お子さんの病気、ケガ又は予防接種のために年間で5日間の「子の看護休暇」を取ることができるとされ、半日単位でも取ることができます(お子さんが2人以上の場合は10日間)。

この休暇は通常は無給とされています。子の看護休暇は男性でも取ることができます。配偶者が専業主婦(主夫)の場合でも、関係なく取ることができます。

 

ただし、 日々雇い入れられる者は除かれます。また、次のような労働者について子の看護休暇を取得することができないとする労使協定があるときは、事業主は子の看護休暇の申出を拒むことができ、拒まれた労働者は子の看護休暇を取得することができません(③の労働者については、1日単位で子の看護休暇を取得することはできます)。

 

①その事業主に継続して雇用された期間が6カ月に満たない労働者

②1週間の所定労働日数が2日以下の労働者

③半日単位で子の看護休暇を取得することが困難と認められる業務に従事する労働者

 

※1日の所定労働時間が4時間以下の労働者は、半日単位での取得はできません。

【プロフィール】

藤井 真奈美

 

特定社会保険労務士

ファイナンシャルプランナー 社会保険労務士法人「国際労務パートナーズ」

社会保険労務士 ファイナンシャルプランナー

「大日本インキ化学工業株式会社」(現 DIC株式会社)の総務人事部門で17年半勤務 。 その後、夫の海外転勤に伴い退職してシンガポールに引越し、2年後に帰国。 約2年間の社会保険労務士事務所勤務を経て、2011年11月に藤井社会保険労務士 事務所を設立。2106年3月に事務所を法人化し、社会保険労務士法人 国際労務パートナーズを立ちあげる。

 

国際労務パートナーズ

http://ihrp.jp/

info@ihrp.jp

〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-6-408

TEL:03-5544-8538

FAX:03-5544-8539

 

詳しくお知りになりたい方は、お近くの労務士事務所か、「国際労務パートナーズ」にお問い合わせください。

PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら