Next Webolution|PR現代

店は人なり、人は店なり 人材採用・育成・定着

「おしゃれ劇場」経営計画発表会、今期のテーマは「感動」

福島県須賀川市 株式会社 おしゃれ劇場 株式会社 YJKホールディングス 経営計画発表会

おしゃれ劇場経営計画発表会 2018.09.23

 

会社名 株式会社 おしゃれ劇場
代表者 菅野陽平 氏
創 業 1992年

所在地 福島県須賀川市西山寺町232
電 話 0248-75-0004

http://oshare-g.co.jp/

会社名 株式会社YJKホールディングス
代表者 菅野陽平氏
創 業 2009年

所在地 福島県須賀川市西山寺町232
電 話 0248-75- 7101
http://www.recie.jp/

渾身の力を込めて、社員や取り引き先各社に思いを伝える菅野陽平社長(写真右)

 

 

2018年8月30日(木)須賀川市内のホテル虎屋にて、株式会社おしゃれ劇場並びに株式会社YJKホールディングスの経営計画発表会が開催された。同社の役員、社員に加えて、問屋・メーカー、金融関係など多くの取引先が参加し、温かみのある雰囲気の中、経営計画発表会は始まった。

目指すのは、社員を主役にした会社づくり

社員全員が起立をして、経営理念、経営目的、行動指針、宣言を元気いっぱいに唱和して始まった「株式会社おしゃれ劇場」、「株式会社YJKホールディングス」合同の経営計画発表会。厳かな中にもアットホームな雰囲気が同社らしさを感じさせる。配布された「経営計画書」は100ページにも及ぶ熱の入った丁寧なもの。受付も、司会進行も若手社員が務めた。

 

社長挨拶では、羽織袴に身を包んだ両社の社長、菅野陽平氏が、「今日は、約束したことをどれだけできたか、何をやって、何をしなかったか?を発表させていただく中で、皆さまにご評価をいただくという場です。昨年のこの場で、来年は社員が主役となって発表しますということを申し上げました。ここでの約束が、お取引先様、社員との約束なのだと思っております」と笑顔で挨拶を始め、郡山に撮影スタジオと振袖レンタルショップを出店という大きな転機となる年だった前期を振り返った。

「前々期のこの場で出店の発表はしたものの、店舗を出す場所がない、社員が育っていないなどの理由で先延ばしにしていました。自分の弱さを感じ、昨年3月にいよいよ決意しました」と心境の変化や心の移ろいを赤裸々に語る菅野氏。

 

「社員に成長してほしいと思う一方で、創業社長ではない自分、父と比べてのコンプレックス、焦り、社員との葛藤……、できる限り社員の意見は反映してきたし、尊重してきたつもりでした。でも本当に信頼して任せてきただろうか? 仕事を奪ってはこなかったか?と自問自答の日々でした。零細企業では成長してもポストが決まってしまっています。やる気がある社員が成長できる場所を作りたくて、出店を決意しました。自分にはカリスマ性がありません。だからこそ社員を主役とする会社を作りたいと心から思ったのです」という本音の挨拶に社員だけでなく取引先各社も共感を覚えた。

 

「感動」をテーマに一致団結!

その後、「前期の振り返り」を統括部長の井野元妙子氏が詳細に発表し、社員全員で投票したポジティブシンキング賞、大失敗賞、笑顔賞などさまざまな賞の表彰で大いに盛り上がる会場。

今期のテーマは「感動」。それに基づいて各部門の責任者から方針や、お客さまに感動していただくための独自の施策、計画が発表され、会場内はやる気と熱気に満ちあふれた。

その後、懇親会では新入社員をはじめとする若い社員を筆頭に各テーブルの取引先にお酌をして回ったり、日頃一緒に仕事をすることの少ない別の部署の社員とコミュニケーションをしたりと、終始和やかなムードの中、新年度のスタートにふさわしいパワーとエネルギーいっぱいの、大躍進が期待される経営計画発表会となった。

(文責:大下直子)

 

 

PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら