Next Webolution|PR現代

月刊『花saku』和のマーケティング情報 二十四節気&生活者アンケート

和の生活アンケートVOL.9「スコープ・ココのきものについて」

二十四節気着物花saku 2019.04.01
和の生活マガジン『花saku』(2018年12月号)に寄せられたアンケートをまとめました。
回答者データ
【年代】
■10代:0% 20代:4.5% 30代:4.5% 40代:0% 50代:38% 60代:40% 70代以上:13%
【居住地域】
■北海道・東北:12% 関東:9% 中部:11% 関西:5% 中国・四国・九州:63%
【調査期間】
■2018年12月~2019年1月

スクープ・ココとは?

和の生活アンケートVOL.9「スコープ・ココのきものについて」

伝統の「守」、革新的を表す「破」、オリジナリティーを表わす「離」。「スクープ・ココ」のきものは「守破離(しゅはり)」(千利休が残した茶道の心得)の精神が詰まっています。『花saku』12月号では、伝統的で確かな手法を用いながらも、新しい感覚で着ている人をヒロインにするモダンでスタイリッシュな「スクープ・ココ」のきものの魅力を、コーディネートとともに紹介しました。

Q1. 12月号の特集「スクープ・ココ」で一番好みのきものと好きな理由を教えてください。

和の生活アンケートVOL.9「スコープ・ココのきものについて」

●第1位 小紋 「桜散らし」P11掲載

【好きな理由】
・落ち着いたモスグリーンの中に、白い小さな桜柄が可愛い。
・モダン過ぎず、普通のきものの感じが良い。
・好きな花と色なので、着てみたいと思ったから。
・花模様が大好き。自分も宝尽くしの袋帯を持っているので。

和の生活アンケートVOL.9「スコープ・ココのきものについて」

●第2位 小紋「バラ」P8掲載

【好きな理由】
・京都の西陣織を着ている外国人モデルが美しい。
・持っていない柄だから。
・色が素敵。帯合わせでいろいろなコーディネートを楽しみたいきものですね。

和の生活アンケートVOL.9「スコープ・ココのきものについて」

●第3位 訪問着「斜め線」P12掲載

【好きな理由】
・白地の帯と、帯揚、帯締の赤がとても映えている。
・色が好き。
・お出かけ用のきものとして、気軽に着られそう。

Q2.「スクープ・ココ」のようなきものを着て、この冬お出かけするならどこへ出かけたいですか? (複数回答)

和の生活アンケートVOL.9「スコープ・ココのきものについて」

7割近くが「着てみたい」と回答
着てみたい理由は「華やか」「個性的」「モダン」

 

「今すぐ着てみたい!」という回答もあるほど、『花saku』読者の「スクープ・ココ」への関心は高いようです。「はい(着てみたい)」と答えた方の具体的な理由をご紹介します。

 

・あかぬけていていい。(33歳)
・日常で使いやすそう。着やすそう。(52歳)
・個性的なきものを着た自分を見てみたい。(55歳)
・今風で、古臭さがないので、気分が明るくなりそう。(56歳)
・伝統と革新を兼ね備えている。今、着てみたい。(58歳)
・個性的に自分を装える気がする。(58歳)
・洋服感覚でおしゃれに着られると思うから。(59歳)
・モダンで新鮮な感じがする。動きやすそう。(61歳)
・伝統を活かしつつ、モダンな感じが良い。洋服感覚で着られる。(64歳)
・改まった席でしか着ない「きもの」ですが、着やすく、楽なら、洋服みたいにコーディネートを楽しみたい。(65歳)
・粋でモダンな柄が新鮮。(65歳)

PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら