Next Webolution|PR現代

月刊『花saku』和のマーケティング情報 二十四節気&生活者アンケート

和の生活アンケートVOL.10「袴について」

着物花saku 2019.04.01
和の生活マガジン『花saku』(2019年1月号)に寄せられたアンケートをまとめました。
回答者データ
【年代】
■10代:2% 20代:0% 30代:2% 40代:10% 50代:25% 60代:44% 70代以上:17%
【居住地域】
■北海道・東北:25% 関東:19% 中部:22% 関西:12% 中国・四国・九州:22%
【調査期間】
■2019年1月~2月

Q1. お子さんやお孫さんが、今までに袴を着けた機会を教えてください。(複数回答可)

和の生活アンケートVOL.10「袴について」

小学校や幼稚園の卒業式での
袴の着用が増えています

 

今回の調査で最も多かった回答は「卒業式・大学」34%でしたが、小学校や幼稚園の卒業式・卒園式での着用も増えています。「その他」と回答した人の具体的な回答も下記にグラフ化しました。最も多いのは「七五三」63%でした。

Q1の「その他」の回答(単数回答)

和の生活アンケートVOL.10「袴について」

Q2.お子さんやお孫さんが袴を着ける際に、知りたいことや不安なことを教えてください。(複数回答可)

袴を着けるうえで悩むポイントは
きものを着るときと同じです

 

回答の順位を見ると、コーディネートに関する悩みが1位、着付けに関する悩みが2位できものを着るときの悩むポイントは皆さん同じでした。袴の場合、そのほとんどはレンタルを利用されると思いますので、これらのお悩みは呉服店のスタッフに相談されるとよいでしょう。その他、「着用後の袴のたたみ方がわからない」「たたみ方の紹介があったので助かった」「たたみ方を見てもわかりづらい」など、「たたみ方」に関する回答も多く寄せられました。

Q3. 式典などで袴を着用するときに、呉服店でどういったサービスがあるとうれしいですか?(複数回答可)

和の生活アンケートVOL.10「袴について」

着付けの出張サービスに関する要望が高い

 

着付けはレンタルした呉服店でしてもらうのが一般的ですが、普段、袴を着ける人にとっては慣れない電車移動はつらいもの。そのため「会場近くでの着付け」について半数以上が呉服店に欲しいサービスとして回答しているのでしょう。グラフにはありませんが「自宅での着付けサービス」という回答もありました。

PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら