Next Webolution|PR現代

月刊『花saku』和のマーケティング情報 二十四節気&生活者アンケート

和の生活アンケート Vol.1「川越唐桟などの木綿や縞のきもの」について

着物花saku 2018.06.02
和の生活マガジン『花saku』(2018年2月号)に寄せられたアンケートをまとめました。
【年代】
■10代:0% 20代:3% 30代:4% 40代:12% 50代:26% 60代:37% 70代以上:18%
【居住地域】
■北海道・東北:37% 関東:11% 中部:11% 関西:3% 中国・四国・九州:38%
【調査期間】
■2018年2月~3月

Q1. 川越唐桟などの木綿のきものを持っていますか?(単数回答)

和の生活アンケート Vol.1「川越唐桟などの木綿や縞のきもの」について

Q2. 「欲しい」と回答した方に聞きました。川越唐桟などの木綿のきものの価格を幾らまでなら購入しますか?(単数回答)

和の生活アンケート Vol.1「川越唐桟などの木綿や縞のきもの」について

洋服感覚で楽しめる、カジュアルきものの代表格として
その魅力を伝えていきたい「木綿・縞のきもの」

 

普段着のきものとして買物やちょっとしたお出かけ用に便利な木綿のきものですが、今回のアンケートの結果から、「持っている人(持っているけどさらに欲しい人を含む)」14%と少ないことがわかります。近年、価格も安価で洋服感覚で楽しめるように柄や色のバリエーションの増えている木綿のきものは、若い世代の方々が最初に買う1枚としておすすめしやすいため、夏に向けてゆかたとあわせて「カジュアル(普段着)のきもの」としてご紹介してはいかがでしょうか?

Q3. 木綿のきものについて、取扱いに関する不安要素はなんですか?(複数回答)

和の生活アンケート Vol.1「川越唐桟などの木綿や縞のきもの」について

「木綿きもの」の楽しみ方を
多くのきものファンがご存じありません

 

「自宅で洗える手軽さ」が「木綿きもの」の良さのひとつなのにもかかわらず、「自宅で洗うのは不安」という回答が一番多い結果に。多くのきものファンの方々に木綿きものの良さが伝わっていないようです。

和の生活のマガジン『花saku』

http://sakuracom.net/

PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら