Next Webolution|PR現代

月刊『花saku』和のマーケティング情報 二十四節気&生活者アンケート

きもの美人が街を往く・2018 立秋(2018/8/7)

二十四節気着物花saku 2018.08.23

8月7日は立秋です。

 

暦の上では秋で、季節を先取りしたコーディネートを楽しみたいところですが、
残念ながら「暑い」という言葉を言い飽きるほどの酷暑が続いています。

そんななか、『花saku』編集部のスタッフは
全国の呉服店の皆さまがたくさん来場されたセミナーに
きもので参加してまいりました。

 

当日は35℃の猛暑日!

きもののなかは汗だくです。

 

心のなかで「暑い!」と叫びながらも、
「暑そう」に見えないのが夏きものの良いところ。

 

なかでも最も「涼しげ」に見えたのが、編集部の若きエースYちゃん。

 

今年で入社2年目の彼女は、この日が夏きものデビューでした。
この2年間でたくさんの夏きものを見てきた彼女が選んだきものは

 

水色の「麻の小千谷縮」。

 

色は涼しげ、見た目が軽やか。清涼感抜群の着こなしでした。

ちゃんと感、清潔感、清涼感……。
Yちゃんのきもの姿を見て、
小千谷縮のポテンシャルの高さを改めて知りました。

 

みなさんの夏の涼しげコーディネートを『花saku』で披露しませんか?
撮影した写真は編集部にお送りください。
『花saku』の誌面やウェブサイトでご紹介させていただきます。

 

↓「きもの美人」写真募集中↓
https://global-ssl05.jp/sakuracom.net/inquiry_logs/apply/00024

PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら