Next Webolution|PR現代

実践実例レポート 次世代のお客さまづくり

「幸山商店」を会場に“京町家で和の体験”イベントを開催!

和装小物メーカー「幸山商店」(京都府京都市)

幸山商店着用イベント 2018.11.15

「気軽なきもの会」で需要開発!

京都の着付け講師らが「1人でも初心者でも参加しやすく、きものを楽しむ人と出会える」イベントを開催している「気軽なきもの会」は11月4日(日)、和装小物メーカー幸山商店(京都市、幸山博社長)を会場に、“京町家で和の体験”イベントを開きました。

 

1階で開かれた“おしゃべりサロン”

 

「気軽なきもの会」は、きものや小物の販売、ワークショップ、町歩きなど「和を気軽に楽しめるイベント」を企画するグループ「はこにわ」が今年5月に実施した「気軽なきもの会議・第2回」で会をスタート。幸山社長は、「はこにわ」の企画趣旨に賛同し、「気軽なきもの会」イベントでも協力しています。

 

2階ではワークショップも

 

「はこにわ」は今年2月、大阪・阪神百貨店で「和のクリエーションマーケット」を実施。物販、ワークショップ、写真撮影会、トークイベント、公開レッスンなどの企画を紹介し、4月1日には京都で“100人着物”イベントを開催。多くのきもの愛好家らが四条・鴨川の土手に集結し話題を集めました。

 

1階入り口にきものや小物を展示

 

今回の“京町家で和の体験”イベントでは、「はこにわ」主催の講師がきものと京都観光についての“おしゃべりサロン”を開き、来場者の皆さんと交流しました。

(文・西本俊三)

 

 

PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら