Next Webolution|PR現代

実践実例レポート 次世代のお客さまづくり

京ろまん「第1回Romantic KIMONO Festival」を開催

「株式会社京ろまん」(奈良県奈良市)

きもの専門店京ろまん 2018.11.16

「株式会社京ろまん」(奈良県奈良市、郡史朗社長)は11月3日、「第1回Romantic KIMONO Festival」を市内の「なら100年会館」で盛大に開き、たくさんの人でにぎわいました。

同社は、きもの事業部と振袖&フォトスタジオのアニバーサリー事業部「ファーストステージ」、別会社の「百花」、着付け教室の「大和美流きもの学院」などを展開。ここ数年は店頭重視のショップを目標に取り組んでいます。また、昨今の海外観光客らのインバウンド需要に着目し、同社三条本店2階に変身スタジオ、きものレンタル、和文化体験などの「わぷらす奈良」を、10月には同2階に新しく「エンターテイメントシアター“和桜(わお)”をオープンしました。

 

きものファッションショー

 

ステージできものファッションショー

「第1回Romantic KIMONO Festival」は、「きもの大好きな人集まれ!」と題して二部制で実施。「きものdeカラオケグランプリ」、七五三、振袖、イメージモデル、メンズきものなどの「ファッションショー」を中心に、和雑貨、創作帯結び、苔盆栽、陶芸などのブース出展も行われました。

 

メンズきものショー

 

メーンのステージでは、「カラオケグランプリ」や七五三、振袖、メンズ、イメージモデルファイナリストのショーが華やかに繰り広げられました。「カラオケグランプリ」は予選を勝ち抜いた11組、イメージモデルファイナリストはウォーキングとSNS投稿審査で選抜された10名が出場。審査員と会場審査でそれぞれグランプリが選ばれました。

 

郡社長とイメージモデルグランプリ

ステージ終了後に全員で集合写真
創作帯結びの展示

(文・西本俊三)

 

 

PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら