Next Webolution|PR現代

さぁ、ウェボリューションへ! ウェブ集客の突破口

頭ではわかっているが、最終判断に迷う場合には?

2018.09.16

こんにちは、PR現代の三澤です。
最近多い、ウェブを強化するしたい!という相談から思うことを書いていきます。

ある経営者の方との会話から

ウェブとリアルを融合させて、どちらも強化していかなければ。。。。。

頭ではもちろんわかっている。
時代が変わっていることも知っている。

実際にチラシ効果が減ってきて、WEB経由の来店が増えていることもわかる。

でも、実感がわかず、

本当に投資すべきか判断がつかないんです。

 

 

このような経営者様からの相談が大変多いです。

その店のご子息様は世代が若いこともあり、何をするにもスマホをメイン、ウェブをメインとした

ライフスタイルですから、そちらに舵をきるべき!
(リアルも大事だし、ウェブをもっと強化して新しい客、売上を取りたい!という舵をとると意味合いです)と

言われてはいるがはたして、
本当にいいのか?と思うようです。

その判断の時間を延長させることは、

我が店の状況を変えてしまうということです。

その時間ロスは大変大きな機会損失と後悔をもたらしてしまうかもしれません。

私たちも、小売店様の販売促進活動として

チラシを用いて行なってきましたし、ご支援もしてきました。
現在も大事な施策として行なっております。

今は、

狙うべきターゲット(出会いたいお客様像)を絞り込み、

そのターゲットに合わせたメディア、販促を展開していく必要があります。

最近多い、相談ごとの解決方法として

すぐできる、判断基準の作り方をここでご紹介していこうと思います。

やり方は
「お客様に聞く!」

です。

リアルの接客の中で

「何をご覧になってお越しになりましたか?」と必ず聞く

習慣を自店スタッフにお願いしてください。

続いて

店にかかってきた電話に出た際、

「何かを見てかけていただきました?」と必ず聞く

習慣を自店スタッフにお願いしてください。

目的は、自店に来店するお客様が見ているメディアの把握です。

この2つのアンケートを

2ヶ月間、店舗で集計してみてください。

その結果をみると、
今、投資をすべきところ、ウェブ関係に経費をかけて
集客、売上アップをはかるというご決断ができると思います。

スマホができて、10年が過ぎ今年は11年目を迎えます。
ネットショップで販売、購入するのは当たり前、これからは
スマホのアプリやSNSサービスから商品が買える時代に突入しています。

うちのお客様はウェブを見ないからいらない。

まだ、そんなことをおっしゃっている方がおります。

それはそれで結構です。

しかし、、よくよく聞くと、スマホでどんどん検索をしている。

何かあると、スマホで調べている。

アマゾンで本を購入している。パソコンを見る=ウェブを使う。という

認識の方だったのです。

ウェブを活用して、新しい方と出会うための方法を

強化していくためには、いまこそ、投資をちゃんとすべきです。

将来を考えればなおさらです。

さきほどの2つの実践をぜひやってみてください。

やり方は単純です。お客様に聞くだけですから。

10月18日(木)
ウェボリューションセミナーにて専門店に特化したCRM/SFAツールを大公開!
また、地域密着型ウェブツールの詳細も発表します!
詳しくはこちらから。

 

 

PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら