Next Webolution|PR現代

さぁ、ウェボリューションへ! ウェブ集客の突破口

すぐ結果がでるグーグルマップ対策と接客の融合

2019.02.26

皆さまこんにちは、PR現代の三澤です。

実は今コンサルティング先のウェブ戦略構築のひとつとして
強化していることがあります。

それは、MEOです。

なんやら訳のわからぬ単語かもしれませんが、
MEOとはマップエンジン最適化のことでMap Engine Optimizationといいます。

もう日々の生活の中でみなさんは活用していると思いますが、
スマホで地域+サービスや商品を検索した時にグーグルのマップが出てくると
思います。

そのマップ上で上にあがるための施策であったり、そこから来店なり、電話で問い合わせの数を
増やすための施策です。

ユーザーは当たり前に利用しているのに、売り手側でこのサービスをうまく活用しているところが少ないのです。少ない=早めの着手で優位に立てるのです。

グーグルは公式に述べています

グーグルは、このマイビジネスを強化すると言っていますし、
効果的な方法としてもポイントを公開しております。

情報はきっちり入力すること
店内、商品、サービスに関しての写真をどんどんアップすること
ユーザーからの口コミを増やす、そしてオーナーとして返信をすること

大きくはこの3つです。

手間はかかりますが、
知っているだけで成果をすぐあげることができます。

ある店では、施策をうって1週間で電話の問い合わせ件数が増えました。
地図上の検索ボリュームが増えて自社サイトへの流入が増えました。
他にも多数の効果があります。

 

自社のホームページを充実させることは大事ですが、
それだけでは頭打ちとなる時代です。
様々なメディアから自社へのアクセス、露出のアップ、属性の違うユーザーへの
告知活動も必要になっています。

 

口コミ誘発の現場オペレーションを行なっていますか?

日々の接客のクロージングや商品の決済のあとに、
口コミ誘発の活動はしていますか?

 

※リアルの社会ではこのように口コミを誘発する活動をネットの世界で行います。

自社で商品をお求めいただいた方のコメントと
購入しなかった方のコメントの質はどちらが有益でしょうか?

もちろん前者です。
口コミの件数を増やすことは、将来の見込み客、自社のブランディングには
外すことができない項目となります。

お店の中には、コメント数が多いけど、ほとんどが星の数が5という結果の店は
ご注意ください。もちろん、グーグルは評価の基準は公にしておりませんが、
これって、自然ではないですよね?

すべてが4や5の評価の店にみなさんはいきたいですか?
ヤラセな感じがする人が増えているのも実情です。

中には1、2があってもいいのです。
辛口コメントが入るとみなさん、気にされますが
解決方法は2つしかありません。

ひとつは、より多くのよいコメント数を増やすこと。
もう一つは、辛口コメントに対して真摯な対応で返信をすること。

グーグルマイビジネスの対策と接客のオペレーションを融合させること

このオペレーションがとっても大事です。知らない、やっていないと、勝手に店や会社はユーザーに評価されていきます。その評価を知って対策を打つ、活かしていければいいですが、知らないと大きな機会損失になりますし、自社のブランディングにマイナスに働くことも多くなってきます。

 

また、グーグルマイビジネスには告知ができる項目もあります。
チラシを巻く際には、ぜひグーグルマイビジネスにも告知内容を入れていただければと思います。

スマホのマーケティングにおいて
よりエリア検索、マップ検索、パーソナライズ化がどんどん進化していきます。
競合店よりも優位に立って動きませんか?(^▽^)/

PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら