株式会社 PR現代 コンプライアンス 基本方針(人権 およびハラスメント防止に関する基本方針)

当社は、日本国憲法、国内の法律そして企業理念に基づき、人権、人格、個性、個人の多様な価値を第一に尊重します。

当社は、パワーハラスメント、セクシャルハラスメント、マタニティーハラスメント、カスタマーハラスメントなど、
個人の尊厳を損なう一切の行為を許しません。また、それらを見過ごすことも許しません。

当社の役員はじめ従業員は、各種ハラスメントのような個人の尊厳を損なう行為を行ってはなりません。

もし役員および社員がコンプライアンスに反する行為を行った場合、当社ハラスメント規定に基づき、迅速に対応し問題の解決を図ります。

当社は、各種ハラスメントの解決のために相談窓口を総務部に設け、迅速で的確な解決を目指します。
(ハラスメント相談窓口:総務部 佐藤省二、顧問弁護士 新田真之助)

相談者や、事実関係の確認に協力した方に対し、不利益な取扱いは行いません。また、プライバシーを守り対応します。

当社は、役員はじめ社員一同が遵守すべき本コンプライアンス方針と規定を制定し、それをもとに社員全体のコンプライアンス意識を高めるよう日々努めます。

2022年3月1日 株式会社 PR現代 代表取締役社長 下島 仁