『着物手帳2025』先行予約受付中!! 5冊以上で割引あります!

加賀友禅作家・奥田雅子さんとコラボレーション

今回は、加賀友禅作家「奥田染色」奥田雅子さんにご協力いただき、表紙や各月扉など鮮やかに彩りました。

奥田雅子さんは伯父 奥田勝将氏に師事し、写実的を旨とする加賀友禅としては新しい、古典文様と写実的な草花を組み合わせた独自の表現が人気を集めています。

今年もぜひ『着物手帳®︎』をお客さまとのコミュニケーション、話題づくりのきっかけとしてお使いください。

一年のおつきあいに感謝を込めて、次の一年も大切にしたいという想いを込めて、年末年始のごあいさつにお配りください。

着物手帳2025の売上の一部は令和6年能登半島地震の義援金として寄付させていただきます。

着物手帳2025PR現代



『着物手等2025』お申し込み方法

PR現代 編集部では、5冊以上のご注文を承ります。

>>>5冊以上のお申し込みはこちら

※一般発売(Amazon)は10月初旬を予定しております。 1〜4冊のご注文はAmazonをご利用ください。

Amazonでの発売が開始しましたら、お知らせいたします。



『着物手帳』はなぜ人気なのか?

年々人気が高まっている着物手帳。実際のスケジュールはスマホでクラウド管理をする人が増えている中、
日本に生まれた喜びを季節の移ろいと共に感じることにできるのが『着物手帳®︎』です。

着物手帳をバッグに入れている人は着物での外出が増えまたり、さらに着物好きになったりとの声をお寄せいただいています。

着たい気持ちを刺激する『着物手帳®︎』を秋の催事の特典や、パーティーのお土産、年末年始のご挨拶などに広くご活用いただいています。
また、まだ寸法や着物の部位の名前などの知識に不安のある新人社員さんなどのアンチョコとしてもご利用ください。

着物の情報、衣替え、五節句などの季節の行事、季節に着たい色柄などの他、寸法表や産地の情報まで、

着物ファンに必要な情報が満載の着物手帳。文庫本サイズなので、自分の好きなカバーを付けて使用することもできます。

※オリジナルカバー、オリジナル別冊(着物手帳に挟み込み)などもご相談を承っています。

お店オリジナルデザインのカバーはもちろん、別柄表紙カバーからもお選びいただけます。

 

『着物手帳®︎』アザーカバーはこちらからご覧いただけます。

 

 『着物手帳®︎』の活用方法 きものを着たい、でも着る機会が少ない…….。

そんなお客さまの悩みをお店で解決しましょう!その鍵となるのが『着物手帳®︎』です。

『着物手帳®︎』はお客さま、そしてお店のスタッフさんのモチベーションを格段に上げることができます!

 



『着物手帳®︎』の内容は?

カレンダーページ>

その月に着たいおしゃれな文様や、和のイベントをたっぷり掲載!

見ているだけで、きものが着たくなるワクワクが詰まっています。

 

 

<週の見開きページ>

2週間で2見開きとなり、
先の予定が見通しやすくなっています。

旧暦や24節気、72候も掲載し、
和の生活によりそったスケジュール帳です。

 

<「きもの情報」ページも充実>

持ち運びたい、知りたい情報がぎゅっと詰まっています!

染織の産地、きものの名称、寸法表、きものTPO、衣替えカレンダー、着物の所作。お手入れ編としてきもの・帯・長襦袢・コートの たたみ方、トラブル別対処法を掲載しています



『着物手帳®︎』のご活用方法

<社内でのご活用>

●スタッフさんの着物知識向上に
●新入社員さんの教育教材として
 <お客様への贈答品として>
・11月・12月の催事の際の予約土産として(確約品にするお店も)
・年末のご挨拶品として
●着付け教室の生徒さんへの配布
●お手入れをお持ちくださったお客様への配布
●お出かけイベントのお土産や記念プレゼントとして
※教室スケジュールや催事日程が記載された別紙を挟むことも効果的です。

 

<振袖成約のお母様の顧客化に>
●成約時にお渡しする
●着付け教室のお誘いをする際に
  教室費用を無料にするチケットと共にお渡しする
●パール販売の際にお渡しする  
『着物手帳®︎』の効果的な活用方法についてはこちらをご覧ください。

監修:安田賀子先生
協力:一般社団法人 日本きもの連盟

今年も『着物手帳®︎』を監修いただくのは、安田多賀子先生です。(一般社団法人装賀きもの学院代表理事・全国和装学院連絡会 現顧問 直前会長 )

 きもの知識ページの監修はもちろん、
「きものを着る人にとって使いやすい手帳」はどのようなものか、という鋭い視点で校正してくださり、「監修」という言葉には収まらないほどに、手帳制作に携わっていただいています。

デザイナー・編集部も編集作業に奮闘中!

 

『着物手帳®︎』すべてのデザインを担当するのはデザイナーの工藤さん

(写真右上)。企画の段階から携わってくださり、編集部が思い描いた

もの以上のものを作り上げてくださる、とっても心強い存在です!

 

自身もきものを着る機会が多い編集M(写真左下)。「きもの好きなら○○の部分をもっと掘り下げた内容が見たいはず。この生地はここをメインに!」など、手帳のクオリティアップを常に考えて意見を上げてくれます。

編集スタッフ一丸となり編集作業を進めています



『着物手帳2025』価格表

■定価/1冊1,400円(税別 送料別)
■サイズ/A6版(文庫サイズ)/180ページ/オールカラー/透明カバー付き
■監修/安田多賀子(一般社団法人装賀きもの学院代表理事・全国和装学院連絡会 現顧問 直前会長 )
■協力/一般社団法人日本きもの連盟
■発行/株式会社PR現代

※紙代、印刷代等の高騰に伴い、10年ぶりに価格改定させていただきます。
 何卒ご理解とご了承を賜りますようお願い申し上げます。

※『着物手帳 2025』 の売上の一部は、令和6年能登半島地震で被災された方々への義援金として寄付いたします。

冊数単価(税別)
1~4冊@1,400円
5~9冊@1,370円
10~19冊@1,350円
20~49冊@1,300円
50~99冊@1,250円
100冊~@1,200円
200冊以上@1,100円

(※税・送料別)