キャリアアップ助成金

こんにちは。PR現代の佐藤です。

7月になりました。
梅雨明けもそろそろ、本格的な夏ももうすぐですね。

いろいろと騒がれた東京オリンピックもついに開催まで10日を切りました。
コロナの猛威からついに競技会場の大半が無観客での開催となりましたが、大会を通じて感染者が増えずに世界中のアスリートたちが実力を発揮して素晴らしい大会になることを祈ります。
我々もお家から応援しましょう!

東京オリンピックに合わせるように、東京都には4回目の緊急事態宣言が発令されました。
まさにコロナ感染症とのいたちごっこといった感じですが、すっかり慣れてしまった感は否めませんね。
私のところにもワクチン接種券が届きましたが、現在はワクチン供給がストップしているようです。予約サイトに入ってはみたものの、予約可能な会場は皆無の状態です。
無事に接種できるのは10月、11月くらいでしょうか。

キャリアアップ助成金

さて、今回は「キャリアアップ助成金」について説明します。
この「キャリアアップ助成金」は非常に人気が高く、すっかりおなじみとなった助成金です。
有期雇用労働者、短時間労働者、派遣労働者といった、いわゆる非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップを促進するため、正社員化、処遇改善の取組を実施した事業主に対して助成する制度です。

「キャリアアップ助成金」には7つのコースがあります。
・正社員化コース
・障害者正社員化コース
・賃金規定等改定コース
・賃金規定等共通化コース
・諸手当制度等共通化コース
・選択的適用拡大導入時処遇改善コース
・短時間労働者労働時間延長コース

パンフレット

https://www.mhlw.go.jp/content/11650000/000765576.pdf

今回はキャリアアップ助成金の中から「正社員化コース」について説明します。

「正社員化コース」は

就業規則または労働協約その他これに準ずるものに規定した制度に基づき、有期雇用労働者等を正規雇用労働者等に転換または直接雇用した場合に助成されるものです。

簡単に説明すると、6か月以上雇用されている有期、無期雇用のパート社員さんを正社員に転換し、転換後引き続き6ヵ月以上雇用していることが要件となります。
3つのパターンがあります。
有期→正規
有期→無期
無期→正規

更に転換後6か月の賃金を、転換前6か月の賃金(基本給および定額で支給される諸手当を含む総額。賞与は含めない)より3%以上増額させていること。
該当者以外でも転換日または直接雇用の前日から起算して6ヶ月前の日から1年を経過した日までの間において、当該転換または直接雇用を行った事業所で雇用する雇用保険被保険者を事業主都合によって解雇(勧奨退職を含む)したことがある場合は支給されません。

以上が主な要件です。

助成額(中小企業の場合)は

①有期→正規 1人あたり 57万円<72万円>

②有期→無期 1人あたり28万5,000円<36万円>

③無期→正規 1人あたり28万5,000円<36万円>
< >は生産性の向上が認められる場合の額
※①〜③合わせて1年度1事業所当たりの支給申請上限人数は20人まで

生産性の要件はコチラです

手続きの流れ

最後に手続きの流れです。

①まずキャリアアップ計画の作成・提出からスタートです。
その際、事業所ごとに「キャリアアップ管理者」を配置するとともに、労働組合等の意見を聴いて「キャリアアップ計画」を作成し、管轄労働局長の受給資格の認定を受けます。

②就業規則、労働協約その他これに準ずるものに転換制度を規定
転換制度を規定した就業規則の改訂版を労働基準監督署に提出します。

③転換・直接雇用に際し、就業規則等の転換制度に規定した試験等を実施

④正規雇用等への転換・直接雇用の実施
転換後の雇用契約や労働条件通知書を対象者に交付する必要があります。

⑤転換・直接雇用後6か月分の賃金を支給・支給申請
転換・直接雇用後6か月分の賃金を支給した日の翌日から起算して2カ月以内に支給申請してください。

⑥審査、支給決定

手続きの中でのポイントは、まず計画書を提出すること、その中で「キャリアアップ管理者」を配置することです。
「キャリアアップ管理者」とは、キャリアアップについて知識と経験があり、キャリアアップ計画を管理していく人です。
総務、人事の担当者もしくは担当役員、社長などが「キャリアアップ管理者」に該当すると思われます。

「キャリアアップ計画書」の計画期間の設定は3年〜5年で設定しましょう。
記入欄では・対象者には対象となる従業員の情報(○年○月入社、○○部所属、有期パート社員等)を記入します。・目標欄は目標とする形などを記入します。
身につけるスキル等の・目標を達成するために講じる措置欄は試験、訓練、面談等の具体的な実施方法を記入します。

最後の・キャリアアップ計画全体の流れですが、計画全体構想を記入することになります。

以上が「キャリアアップ助成金 正社員化コース」の主なポイントと流れです。
企業として、段階的に生産性をアップさせていくこと、そのために人材の活用と助成金の活用から会社も従業員もステップアップしていくことが重要です。
両輪でまわしていくイメージですね。

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇PR現代公式LINEアカウントに
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/rV8g8NU

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. 2021「事業再構築促進補助金」

  2. gBizIDを登録しましたか?

  3. 小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>

  4. マイナンバーカードがついに手元に

  5. 「マイナポイント」知ってますか?

  6. 「テレワーク」体制1年

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031