JMG 特別企画「諏訪貿易JAAG 見学会レポート」PR現代

諏訪恭一JMG 特別企画「諏訪貿易JAAG 見学会」

宝石の価値を伝え、次の時代への架け橋となるために。

諏訪貿易が宝飾事業の一環として行なっている「ジュエリーアドバイザーアンドギャラリー(JAAG)相談・鑑定・仲介・リモデル」に関する取組みの実際を学ぶJMG特別企画。

宝飾店における同事業の今後の導入や事業改善の一助とするため、諏訪貿易様に特別にご協力を賜り実現した見学会をこのたび開催しました。

JMG 特別企画「諏訪貿易JAAG 見学会」
◇とき:2024年1月16日(火)午後2時~午後5時◇
◇会場:(株)諏訪貿易・(株)ジュエリーアドバイザーアンドギャラリー(JAAG)
〒102-0093東京都千代⽥区平河町1-1-8

熱気あふれるプロローグ

2024年1月16日(火)、JMG主催の諏訪貿易JAAG見学会を開催しました。半蔵門駅からすぐの諏訪貿易ビル2階で行われた見学会は、定員を上回る参加者で埋まり、熱気あふれる雰囲気のなか始まりました。

プロの真剣な眼差し

冒頭は諏訪貿易会長の諏訪恭一氏による「宝石」の定義についてのスピーチから始まり、ジュエリーの本質に迫るお話に参加者が聞き入りました。

諏訪恭一氏による「宝石の定義」
・地球の尊いカケラ。
・潜在力のある石を見つけ、人が美しさを引き出した存在。
・人から人へ受け継がれ、価値を持ち続けるもの。

諏訪恭一JMG 特別企画 諏訪貿易JAAG 見学会

「宝石の装身具の仕分け」ワークショップ

続いて「装身具の仕分け」ワークショップを行いました。支給されたさまざまな装身具を3種に仕分けする体験が実技テスト形式で行なわれました。

24種のジュエリーやアクセサリーを
◎宝石の装身具
◎ゴールド・プラチナの装身具
◎その他の装身具
の3種に仕分けする作業をルーペを用いて短時間で行う実技です。
各テーブルともプロの意地をかけて白熱した鑑定作業が展開されました。

JMG 特別企画「諏訪貿易JAAG 見学会レポート」PR現代

JAAGの取り組みとシステム

休憩を挟んで後半はJAAGの取り組みについて、(株)ジュエリーアドバイザーアンドギャラリー・代表取締役の原田信之氏から解説を受けました。

JAAGのシステムは基本的にジュエリーの査定・仲介で、ビジネスのポイントは買い取らないこと。手数料で収益を上げるため、原田氏曰く「できるだけ高く売却することが事業の手数料の増加につながるので、『お客様と同じ立場に立ち、お客様と同じ船に乗る』ビジネスと思っています」。

休憩時間中にはExcellentからPoorまでピラミッド型に5つに格付けされたジュエリーや、実際仲介展示されている商品を見学しました。

JMG 特別企画 諏訪貿易JAAG 見学会PR現代

原田信之JMG 特別企画 諏訪貿易JAAG 見学会


JAAGにおける、相談・鑑定・仲介・リモデル

JAAGでは、お客様から1件5,500円の相談料をいただき、同サロンにてジュエリーの仕分け・査定を実施。相続に該当する装身具を弁護士が一度に数百点持ち込むこともあるそうです。

同社では、
1:格付けを行い、傷みのあるものは自社工房で仕上げ直し
2:EX(エクセレント)からVG(ベリーグッド)の宝石の装身具をJAAGギャラリーにて仲介
3:GOOD以下のジュエリーは、オークションに出品
というステップでジュエリーの還流をサポートしています。

JAAGと他社の大きな違いは「買い取り」ではなく、「仲介」に徹している点です。原則として在庫がいらないので資金がかからないのもメリット。手数料のビジネスなので、売り手にはより高値で、買い手にはより低値で紹介することができるそうです。

現金化を急ぐ人には訴えないサービスなのでお金に余裕のある層からの依頼が中心となり、品質の高いジュエリーが集まるそうです。

このような取り組みが評価され、富裕層からの処分の相談が多く、またその紹介客も多いと言います。JAAGでは売り手にも買い手にもメリットのある取引をサポート。なお、仲介料は売り手、買い手双方からいただき、展示価格にすべて含んだ値段で紹介しています。どれだけ品質の高いジュエリーを集められるかがこのビジネスの成功の源だそうです。

まとめ

ワークショップで行った「装身具の仕分け」の答え合わせでは、諏訪会長が装身具1点ずつのエピソードを交えて詳細に解説。参加者はトラップ問題に苦戦しながらも、納得のいく結果を出されたようでした。

宝石には、石と、構想と仕立てがあること、宝石の装飾品の品定めを自店で行うことで顧客と世代を超えて末長くつきあうことが可能になることなどが紹介されました。

最後に参加者一人ずつが「今日一番印象に残ったこと」を述べ、改めて1日の成果を振り返り見学会は終了しました。(取材・文:嵯峨紀子)

JMG 特別企画「諏訪貿易JAAG 見学会レポート」PR現代

JMGは宝飾小売業のマーケティング実践研究会です

(株)PR現代が主催する「JMG(ジュエラーズ・マインドグループ)」は花島路和氏(ジュエリーハナジマ代表)を会長に、46社が加盟する宝飾小売業のマーケティング実践研究会です。一商圏1社(市区村ごと)が加盟でき、隔月での定例勉強会や情報交流、個別相談、WEBや販促物などの会員割引制作などをを行なっています。詳しくは、こちらの専用ホームページ をどうぞご覧のうえ、お気兼ねなくお問い合わせください。

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇PR現代公式LINEアカウントに
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/rV8g8NU

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. 【秋のIJTパネルディスカッション】どうなる?コロナ後の宝飾業界! 〜…

  2. 名簿の精度が極端に悪くなっている今こそ、Web集客に注力を

  3. W&J藤井勇人とPR現代下島仁

    物価上昇時代にも選ばれる店を目指して、2/8(水)JMG2023 新年…

  4. ジーンズとGoogleの意外な関係

  5. 2022年を振り返って、2023年はどうする?

  6. 落語家が語る不況に強い3つの業種

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829