JMG インタビュー vol.15.株式会社海道時計店 / 鮮やかな世代交代を遂げる「バカ真面目」な老舗

JMGインタビューVOL 15.株式会社海道時計店 鮮やかな世代交代を遂げる「バカ真面目」な老舗

株式会社海道時計店(本店:福井県福井市)
代表取締役社長 海道 映諄 氏

JMGインタビューの第15回は、福井県でカイドージュエリーを運営する株式会社海道時計店の海道映諄氏にお話を伺いました。
創業100年を超える老舗における、事業承継のための新時代の店舗のあり方をご紹介します。
(取材・文:嵯峨紀子)

創業者から100年受け継ぐ「バカ真面目」な姿勢

1916年に創業者の海道弥七氏が前身の『海道時計店』を開業し、まもなく110年を迎えようとしているカイドージュエリー。弥七氏は頑固でバカ真面目な男で知られていました。弥七氏のバカ真面目ぶりを物語るエピソードが語り継がれています。

戦時中、空襲から逃れるため疎開先の永平寺へと逃げる際、真っ先にお客様から預かっていた時計を巾着袋に詰め込み、命からがら戦火をくぐり抜けたのだそうです。何があってもお客様の大切な品を守らなければならないという思いから、自分たちの荷物よりも預かった品物を優先したのです。その後、運搬中に生じた擦れや傷を丁寧に直し、お客様へお返ししたといいます。

当代の映諄氏は創業者の思いを継ぎ、正直に、真面目に、お客様第一とすることを経営の柱に据え、何よりも信頼を大切にしています。

デジタルジュエリー®️を新しい柱に30年ぶりの全面改装
カイドージュエリーは2023年3月21日にリニューアルオープンし、製造小売業への業態転換へと舵を切りました。デジタルジュエリー®️の「マイクロファクトリー」を導入し、工房があるジュエラーとして新たにスタートしたのです。店内には自社製のオリジナルジュエリーが並べられ、工房スペースには3DCADや3Dプリンターが導入されています。

アトリエはガラス張りで通りからも一望できる造り。アーチを描くエントランスとともに、道ゆく人の興味を惹くデザインになっています。

工房内に設えられた3DCADや3Dプリンター
工房内に設えられた3DCADや3Dプリンター

新しいコンセプトで業務を再構築

店舗の全面改装とマイクロファクトリー導入にあたっては、お嬢様方が主導して新たなコンセプトを策定したといいます。「人生を豊かにするジュエリー LIFETIME JEWELRY」をメインフレーズに、自社の業務内容にタイトルをつけてセグメンテーションを明確にしました。
・次の代へと繋ぐリフォーム&買取
・成人のお祝いに1%Pearl®️
・結婚・婚約指輪 あつらえブライダル
・サステナブルにジュエリーを楽しむリスパコ
・ママを楽しむ The 1st Drawing Jewelry®️
・自分と人生を豊かに ハイジュエリー
これら6つに修理とメンテナンスを加えたカテゴリ分けをして、コンセプトを社内外にわかりやすく伝えられるようにしています。

JMGインタビューVOL 15.株式会社海道時計店 鮮やかな世代交代を遂げる「バカ真面目」な老舗

模索し続けた事業承継

お嬢様方への事業承継については早い段階から協議を重ね、スムーズに業務が移行できるよう映諄氏自身が心を砕いてきたといいます。「事業承継のための新時代の店舗の在り方」を模索していたとき、羅針盤となったのが株式会社デジタルジュエリー代表取締役佐藤義久氏の提唱するデジタルジュエリー®️導入でした。佐藤氏は1996年から3D CADと3Dプリンターを使用したジュエリービジネスを展開しており、JMGのデジタル担当顧間に就任するなど、デジタルジュエリー®️の普及に尽力しています。

JMGの活動の中で出会ったデジタルジュエリー®️

カイドージュエリーにはもともと1級ジュエリー・リモデル・カウンセラーが常駐し、オーダーやリモデルを近年強化してきました。JMGの活動の中で出会ったデジタルジュエリー®️に取り組み始めたのは約3年前からで、お嬢様方が技術を習得し、着実にオーダー数を伸ばしてきました。店舗改装を機にマイクロファクトリーを導入し、工房のあるショップとして新たな100年に向かって歩き始めたのです。

左から三女の寺前公恵さん、専務の海道泰葉さん、海道氏、長女の寺前友己映さん
左から三女の寺前公恵さん、専務の海道泰葉さん、海道氏、長女の寺前友己映さん

株式会社海道時計店

代表者:海道 映諄 氏
創業:1916年
〒910-0006 福井県福井市中央3丁目1-17
TEL. 0776-24-1234

事業内容:ジュエリーの販売・修理・リフォームと時計の販売・修理
HP:https://kaido-co.jp/

 

ジュエリー小売業のマーケティング実践研究会「JMG」

ご興味のある方はこちらをご覧のうえ、お気軽にお問い合わせください。
JMGご紹介サイト https://pr-g.jp/promotion/jmg
お電話:PR現代 03-3639-1253

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇PR現代公式LINEアカウントに
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/rV8g8NU

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. ヴァニラ福山本店

    JMGトップインタビュー vol.8 ハマダ宝石時計店 / 中国エリア…

  2. 宝石在庫管理

    在庫商品を正確に把握し、的確に販売することの大切さ

  3. パールコーデセミナーPR現代

    スタイリスト河井真奈さん&渡辺郁子さんによる 「ファッショントレンド&…

  4. JMGトップインタビューVOL7.フルミヤ

    JMGトップインタビュー vol.7 フルミヤ / 老舗の底力を生かし…

  5. デジタルジュエリー_ビジューサトウ

    宝飾店DX!6月15日(水)JMG定例研究会に(株)デジタルジュエリー…

  6. JMG新年度レポートダイジェストPR現代

    JMG 2023 新年度フォーラムダイジェストレポート

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031