始まりの年、良いことがたくさん起こる!

2020年、あけましておめでとうございます!

さて、本日よりブログを再開いたします。
ついに、2020年になりました。
今年は子年。12年に一度のはじまりの年です。

きもの専門店さんの多くは、週末の成人式に向けて
慌ただしく準備をされていることと思います。

今年のお正月休みに、テレビを観ていたら
縁起の良い日について解説している番組がありました。

縁起の良い日というと、
まっさきに思い浮かぶのは、大安でした。

これはいわゆる六曜という暦注の一つで、
先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種類ですね。
一般的なカレンダーにも記載されていて
比較的誰でも知っています。

当社発行の着物手帳にもしっかりと明記されています。

ちなみにこの六曜の意味合いは以下の通りです。

先勝/万事急ぐことが吉とされる日。
   具体的には午前中は吉で、午後2時以降午後6時までが凶。

友引/凶時に共を引くという意味があり、葬儀は慎む日とされています。
   このことから火葬場や葬祭場などでは、友引を休業とするところも。
   朝晩は吉、正午のみ凶、夕方は大吉なんだとか。

先負/先勝の逆で、先んずれば負けとの意味で、
   勝負ごとや急用はなるべく避けるほうが良い日。
   午前中は凶、午後は吉。

仏滅/仏も滅する凶日の意味で、特に婚礼などの祝事にはよくない日

大安/大いに安しとの意味で、万事に良い日
   婚礼をはじめ何事にも吉の日

赤口/赤という字がついていることから、火の元に気を付ける日。
  赤い血を連想させるので、大工、板前など刃物を使う人は要注意とされる日

決して今日は六曜のことを書きたいわけではないのですが、
縁起の良い日といえば大安ということで整理してみましたが、

実は縁起の良い日というのは、
大安だけではないんですね。

「一粒万倍日」という日があるのだそうです。
文字通り、一粒の種をまけば万倍になって実るという意味から
種まきや貸付、仕入れ、投資などを行えば
利益が多いとされる日なのだそうです。

転じて新しいことをするのに最適な日だそうです。

そして、

さらにすごい日があって、
それが「天赦日」という日です。

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦す日とされ
最上の大吉日だそうです。

この最上の天赦日は貴重で年に数回しかないそうです。

その他、母倉日(ぼそうにち)、神吉日(かみよしにち)、
大明日(だいみょうにち)、天恩日(てんおんにち)などがあるようです。

では、
その縁起の良い日はいつなのか、ですが、

今年、一粒万倍日と天赦日が重なる超縁起のよい日が
2回あるんだそうです。

その日は、ずばり

1月22日(水)
6月20日(土)

この日は、最強の幸運日だそうで、
何か大切なイベントや取組を始めるには良い日です。

なお、この他の天赦日は、

2月5日(水)
4月5日(日)
9月2日(水)
11月1日(日)
11月17日(水)

だそうです。

一粒万倍日は、もっとたくさんありますので、
催事日程やイベント開催日、
仕入れ日、人材獲得など何かを始める日程を
調整できそうなら、
参考にしてみてはいかがでしょうか。

年間の縁起の良い日がまとまっているサイトは
こちらです。

今年ははじまりの年であり、
オリンピックの年でもあり、
5Gがスタートする年です。

令和になって初めての1月。

今年は良いことがたくさん起こる!と
信じて、日々を過ごしていきたいと思います。

関連記事

  1. 日本人の心、和の心

  2. 記憶力が3倍になる!? 成功している人がしている睡眠習慣

  3. 耳寄り!知ってると便利なLINEボットたち

  4. ジーンズとGoogleの意外な関係

  5. 梅雨明け! いよいよ明日は第54回夏季セミナー

  6. 今やドライブレコーダーもアプリの時代!?

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031