ストーリー展開でプロモーションをしてみませんか?

皆さまこんにちは、PR現代の三澤です。

梅雨真っ只中の現在、交通インフラの人の移動も
だいぶ戻ってきていますね。
少しづつ、社会が活性化している気配が漂っています。

さて、本日は、

「販促はストーリー仕立てに組みててみる」

というテーマで書きたいと思います。

 

DM一辺倒では伝わらない!

自店のお客様への告知ツールとして、

DM(ダイレクトメール)が主な販促ツールであると思います。

昔も今もこれからも、

店を知ってくれている方への告知とすると

もっとも大事な媒体だと思います。

しかし、

DMを送っても、

年々反応率が下がってきていることで

悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

ストーリー仕立ての告知例

そんな方のために

ある時計店が行った、自店に導入する新ブランドの導入の告知スタイルが

販促に課題をもっている店の参考になるかもと思い、シェアします。

実際に行ったやり方は

①LINE登録者への配信

②WEBサイトでの配信

③名簿客へのDM発送

です。

 

特に新しいことはありませんが、

DM発送までに

どれだけ期待をさせる内容のLINEを送るか?

しかも、一回ですべてを告知せずに

ストーリー的に小出しに告知する。

がポイントだったかもしれません。

数年前に流行った、

マーケティングの手法の一つとして

プロダクトローンチと呼ばれる

商品の販売前に

見込み客を獲得して、

そのターゲットに向けて

商品の内容を小出しにして

情報発信を行い

販売していく手法がありました。

 

この方法は、

今でも十分に通用すると思います。

この手法に似た方法かもしれませんが、

今の消費者は、

単純に、新ブランド導入や新作が勢揃い、お得などといった情報では

興味を持ってくれません。

 

そこで、

導入までの背景を少しづつ発信していくこととなった訳です。

LINE登録者に対して、下記のような

内容を配信しました。

時計の場合、メインターゲットが男性ということもあり、

平日の昼とき、土曜の夜など、ターゲットのライフスタイルに合わせて

配信しました。

①新ブランドを導入することの告知

②なぜ、このブランドを導入するのか?

③どんなブランドなのか?

④新ブランド導入フェアの告知

⑤DM送付の告知

 

店との関係性が深い方は、

この配信に興味を示し、フェア開始前に

来店して、商品の注文をしていった方もいるほど。

 

現在は、フェアを開催中ですが、

予想以上に反応がよく、予約受注や

検討している方が増えていると聞いています。

 

1回では、情報ってなかなか伝わらないですよね。

リアルの販促はとても重要です。

そしてさらに、ウェブやSNSなどと同時進行で情報発信することが

必須となってきています。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇PR現代公式LINEアカウントに
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/rV8g8NU

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. 一つのターゲットに対しても、バラエティに富んだ記事を

  2. 動画も使って情報発信しませんか?

  3. トヨタが自動車メーカーをやめるっていう話について

  4. 掃除機とiOS14

  5. 今年ももうこういう時期に。日経トレンディヒット商品2020発表

  6. ますます重要になってきたグーグルマイビジネス(GMB)活用

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930